2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'11.17 (Tue)

サンデー感想 第29話 マイナス

今週のRINNE、バレ感想。
見たくない人のために改行しておきま。






















お父さん若っ!!
そして美形!!!(;゚∀゚)=3ハァハァ





そして借金大魔王。
これをネット用語でサイマー(債務者)というわけだが・・・。
たしかにサイマーな父親なんていらんわな。子供の生活費使い込む父親なんて即切ってしまえ。
でも借金するのはどんな理由があるんだろ?
次回がひじょーにに楽しみです。ええ、美形のお父様ってだけで大好物ですw
これが殺生丸さまみたいな切れ長の目だったらさらに大好物です。
ちなみにお母様はどんな方だったんでしょうね?人間かな?死神かな?





スポンサーサイト
19:56  |  境界のRINNE  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009'09.07 (Mon)

境界のRINNE コミック発売プチ情報

うおっ!
境界のRINNEが来月16日にいよいよ発売。

しかも1、2巻同時発売ですってよ!

ソースは書店によく貼ってある、コミックス新刊案内の10月期。
なんかすごくないですか?2冊分まとめて発売するなんて。
巻頭や表紙になることも多いし、サンデー、新連載に力入れてますよね。
りんねは今までの留美子作品の中では群を抜く可愛さなので、ワタクシはとてもお気に入りであります。桜ちゃんと恋愛に発展しそうにないのもまたいいところです。ライバル登場で今後どうなるかわかりませんがw

ところで来月2日発売の犬夜叉序章編ってなんだろ?お値段500円てことは普通のとちょっと違う本ってことですよね?
はっ!もしかしていつぞやに出た、鉄砕牙と天生牙みたいな分厚い廉価版みたいな本じゃ・・・。
_| ̄|○

これはアニメ化記念の一環なんでしょうか。
第一期が放映されたのははるか前。そんなの覚えてない人がもう大半なので、おさらいをかねてこういう本を出すんじゃないかと予想しております。

つか!ワタクシ筋金入りの殺りんファンでありますが、殺りんの公式グッズが少ないことに悲しみを覚えております。
冥道編まではたしかに殺りんが公式カプ認定されてるような、されてないような、そんな微妙なモノでした。ファンの間でも殺りんは公式カプじゃないと認識されている方もいらっしゃったくらいですし。
だから公式グッズが少ないのもわかります。
ですが!
冥道編で殺生丸さまがりんちゃんを選んじゃったというこの事実。
さらに最終回で、殺生丸さまがりんちゃんのもとにせっせと通い貢いでいるという事実。
ですから公式は殺りんを公式カプ認定してですね、

殺りんラブラブイラスト集

出してほしい!


なんて思っちゃったりしたわけですよww
一冊どこをめくってもひたすら殺りん。
殺生丸さまの着物の裾に、無邪気にまとわりつく可憐なりんちゃん。
殺生丸さまの横にしっとりと寄り添うように並んで立つ優美な大人なりんちゃん。
それだけでもハァハァモンなのですが、袋とじされたシークレットページを、ドキドキする胸を押さえつつ、カッターで切り開くと・・・

18禁な殺りんイラストが

ババーンと!

ヽ( ・∀・)ノ┌┛ガッΣ(ノ`Д´)ノ





ごめんね、ちょっと夢見たかったんだ。
(´;ω;`)ウッ
殺りんファンていつも忍耐を強いられてるしな。
アニメ楽しみだな~。そろそろ情報解禁のころかな。今月発売の各アニメ誌に何か情報が載ってるといいな~。
問題はいい年こいた社会人たる大人の女性が、アニメ誌をレジに出す屈辱に耐えられるかどうかだが。



テーマ : 週刊少年サンデー全般 - ジャンル : アニメ・コミック

16:57  |  境界のRINNE  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2009'08.07 (Fri)

サンデー感想 第15話 戻れない生霊

やっと読めた今週の境界のRINNE。

・・・そのRINNEでワタクシは思わず叫びそうになった。
りんねくんが買い物に行ってゲットしたアイテム。


シミとり紙!

ワタクシにも分けてくれ!!!

マジで!!!



この年になるとシミ対策は切実なんですよ。
そしてこの季節になると、外を出歩くのにも日焼けとめジェルで全身武装していくんですよ。
@コスメで美白アイテムをチェックし、日々せっせと美白にいそしむことになるんですよ!
だがワタクシの肌は美白モノに弱い。美白系のモノを付けると赤いプチプチができる。
どこのメーカーを使っても!だからなるべく焼かない方向で防御するしかないんですよ。
でもお肌は曲がり角。
ぷちっとできたシミがやっぱり気になるんですよ。


だからりんねよ

ちみの買ってきたシミとり紙

ワタクシに分けてくれ

マジで! 。・゚・(ノД`)・゚・。



さて、心の狭い悪魔の魔狭人くんが引き続いて登場しております。
殺生丸さまファンは少なからず心ときめいたかもしれません。
なにしろお兄様似の顔立ち。そして頬の模様。(よく見るとあの模様はコウモリの模様みたいですが)
殺生丸さま不足に陥っているファンが彼にフラッときたとして、いったい誰がそれを責められるでしょう。
かくいうワタクシ、ちょっとフラッとしかけました。ええ、白状します。浮気しそうになりました。

が、問題は彼の性格ですよ。
ちょっとクールなお顔立ちはイイ。かなり好みだ。黒目が紡錘形に入る獣目も、化け犬一族を彷彿とさせてかなり良し。だがしかし、性格もそうであるとは限らない。留美子先生の彼に対する扱いもクールであるとは限らない。もしかしたらギャグ要員にされることだってありうる。なにしろあの留美子先生のすることだから。
そう思いながら、先週のRINNEを注意深く読んでいたのですが、彼の過去話で夏休みのくだりが出てきたときに、ああやっぱりとワタクシはこめかみを押さえましたがな。

どうやら彼、ビジュアル的にはギャグ顔はないものの、やっぱりギャグ要員になってしまうみたいです。
_| ̄|○

バカなの?罠なの?って、桜ちゃん。そんなこと言っちゃ彼が哀れになるでしょうが。
少しでもお兄様の面影を追ってしまった殺生丸ファンがしょんぼりしてしまうでしょうが。
彼はどういうポジションになるんでしょうね。りんねのライバルになるんでしょうか。ということは、鋼牙や良牙みたいなポジションになるのかな?
心の狭さでは誰にも負けないという魔狭人くんが、小さな女の子でも拾ってくれればまた変わってくるかもしれませんがw

ところで今週は犬ファンへのサービスなのか、犬夜叉を思わずイメージしてしまうようなシーンが盛り込まれていましたね。 化け猫モードになった、空飛ぶ六文ちゃんに乗る桜ちゃんは、かごめちゃんと七宝ちゃんを思い出しますし、空に投げ出された桜ちゃんを空中キャッチするりんねくんは犬夜叉に見えてしまいましたわ。

むふふw留美子先生、ありがとー。秋のアニメもしっかり見るよー。


ああ、それにしてもシミとり紙。マジでほしいわな。

テーマ : 週刊少年サンデー全般 - ジャンル : アニメ・コミック

16:38  |  境界のRINNE  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'06.04 (Thu)

サンデー感想 第6話 クラブ棟の怪

感想書くのはさぼってましたが、ちゃんと毎週読んでますよ~。今週もおもしろかったです。
で、思ったこと。→境界のRINNEとは、なんとゆるい世界なのでしょうw

主人公のりんくんは、死神みたいな人間みたいな。
・・・とのフレーズを読んでしまったら、往年の犬夜叉ファンはピンとくるものがあったのではないでしょうか。かくいうワタクシめも未だ頭の切り替わらないというか、切り替えようとしない往生際の悪い犬夜叉ファンですので、もしかしたらこのりんねくんは人間と妖怪・・・じゃなくて、死神とのハーフなのでは・・・と思ってしまったわけですよ。
その予想は半分当たりました。
余命1分の美青年を迎えにきた死神のおばあちゃんは、美青年が彼女の好みのどストライクだったので、恋に落ちたおばあちゃんが各所に根回しと多少の不正を働いて、彼の寿命を50年延ばし、その後二人は幸せに暮らしたそうな。おじいちゃんもおばあちゃんを美しいと言ってたから、お互いどストライクだったんでしょうな。なんというバカップル。
ということは、孫のりんくんはハーフじゃなくてクオーターということになりますね。
じゃあ彼のお父さんとお母さんは?
桜ちゃんが彼にそう問うと、りんくんはちょっと怒ったように「知らん」と。
悪いことをきいてしまったかなと思う桜ちゃん。
(;゚∀゚)=3ハァハァ 思わず犬夜叉第2巻を引っ張り出して読んでしまったじゃないですか。
だって似てるんだもんよ。2巻のあのシーンにww(犬夜叉ではそのあとお兄様が登場するんだよなwwうきゃーw)

・・・と、やっぱり頭の切り替わらないダメダメ読者のワタクシですが、ここ数週間新連載を読みその世界に慣れたせいなのか、ひさびさに読んだ犬夜叉がものすごくハードな世界に見えてしまいました。そりゃもう首は飛ぶ血しぶきは飛ぶ、人はコロコロ死んでいく。
それに比べて境界のRINNEのゆるすぎる世界。まったく別の世界です。いいのか?こんなぬるま湯のような展開で。いや、きっといいんだ。犬夜叉がハードだったから、次はゆるくてもいいんじゃないか。

さて、死神とのクオーターのりんくん。今年の春におじいちゃんが亡くなって、今はどうやら一人で暮らしているようです。が、やっぱり生活が苦しいみたい。
彼の手下(?)の化け猫がとってきたおかかご飯を、高給飯と言い切った彼にワタクシは涙を流さずにはいられません。なんと不憫なのでしょう。とりあえず未成年で生活に困ってんだから、役所に行くなり児童相談所に行くなりしたほうがいいよ。
それにしても彼の両親はどうしたんでしょうね?

1 どっかで死神の修行中
2 どっかで死神を営業中
3 借金取りから逃亡中
4 熟年バカっプル世界60日の旅に行っている
5 すでにお亡くなりに
6 まだ設定が決まってないので留美子先生が考え中

ワタクシの予想。6にしとく。両親については後からなんとでも設定できるので、留美子先生がきっとおもしろい設定を考えてくれそうです。
それにしても、第一話で謎の女性が現れて、空に輪が浮かんでる不思議な空間があって、なぜか桜ちゃんは霊が見えるようになって・・・。そんな謎が第一話であったので、これからゆっくりとコミック2、3巻ぐらいかけて伏線回収されていくもんだと思っていたのですが、あっさりと6話で回収されちゃったよwww
ザクザク進む展開は気持ちいいものですが、ちょっと種明かしが早くないかい?
と、犬夜叉のスピードの遅さに慣れてたから、逆に不安になってしまった人はワタクシだけではないはずだと信じたい。

テーマ : 週刊少年サンデー全般 - ジャンル : アニメ・コミック

10:11  |  境界のRINNE  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2009'05.08 (Fri)

サンデー感想 第2話 百葉箱の伝説

は?サンデーが2日発売だったなんて信じられないんですがっ!
いつものとおり水曜日に本屋に行ったワタクシはどうすれば・・・ _| ̄|○
読みましたけどね。ちょっと感想遅れましたが、

おもしろかった!!

りんねくん(言いにくいっ)がセコくて、るーみっくわーるどとしていい味を出してます。
やはりるーみっくは小銭にこだわるセコさがなくてはイケマセンwwww
きっとりんくん家が貧乏なのは、代々幽霊退治をやっていて、そのたびにお金を払っていたから貧乏になってしまったんだとかってに想像しております。
一回一回はたいした値段でなくてもそれが積み重なると、けっこうな支出になるはずです。
桜ちゃんなんか、もうすでに510円以上払いました。毎回こうだと高校生には結構な打撃になるんじゃないですか?しかも、なんか知らない間に手伝わされるハメになってるしww
つか、お財布当てにされてるしwwwああ、まるでりんくんが

桜ちゃんにタカるヒモのようです
ヽ(T▽T)ノ


見える。ワタクシには見えるぞ。りんくんと桜ちゃんの将来が!
夫(りんね)の仕事を支えるために、妻(桜)は昼間はフルタイムで働いて、夜はスナックで働いて、休日は内職にせいを出すのですね、わかります。底辺生活一直線です。
そういえば留美子先生は、こういうシチュをよくギャグにしてたような気がします。
らんま父も相当にセコかった。妻は夫をよく支えていました。
お話は一話完結じゃなくて、次回に続きますが、ワタクシは桜ちゃんのお財布が心配です。
桜ちゃんもホイホイ出してるとダメですよ、次回からはしっかりりんくんに請求するように。
しかし、この先もこういう路線でお話は続いていくのでしょうか。
まだ連載2回なので方向性があんまり見えてこないですね。この路線のままつっ走ってほしいです。

さて、ワタクシは桜ちゃんのイラストを描いているわけだが。
彼女の表情が本当に苦労します。かごめちゃんの顔をベースにして描けばいいかwなどと思っていたら全然だめっすよ。資料片手にかごめちゃんの表情をそのまま桜ちゃんに描いてたら、ものすごく違和感ありました。どうしても桜ちゃんになりません。
そもそも桜ちゃんはまだ性格が掴めてないですし、かごめちゃんよりもクールな印象を受けます。連載二回目は、一回目よりもまだ表情に起伏がありましたが。

で、書いてみたよ。かごめちゃんよりも無表情だ。
難しい。思いっきり難しい。ワタクシ、かなり敗北感です。

etc400.jpg

スーツやブレザーって苦手。かっこよく描けません。
かっこよく描くコツ、誰か教えて。 
・゜・(ノД`)・゜・


テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

11:14  |  境界のRINNE  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。