2006年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006'10.31 (Tue)

D.Gray-man感想 第96夜 ノアズ メモリー・4

ようやくタイトル通りの内容となった今週のDグレ。
あのマッチョなオッサンの過去話です。
ノア一族って、もともとノアかと思っていましたら、普通に表向き人間として生まれて、それからノアとしての覚醒があることが判明しましたよ。ということは、ノアの長子とされるロードキャメロットちゃんは、ティキたちの中で一番最初にノアとして覚醒したってことなのかしらん?

そのスキンですが、先週神田ユウたんからステキなイノセンス攻撃を受けて、もうダメダメになったと思いきや、やっぱしやつは生きていた。もうしつこいのなんの。まさしくゴキ並みの生命力です。しかもでっかい一撃を放とうとしてますよ。やらんでええっつーの。
片やスキンが生きていることに気が付いた神田ユウたん。こっちも対スキン戦でボロボロになっちゃって、しかも命を削りすぎちゃって、意識朦朧として片膝ついてハァハァしてるという、コンディション最悪な状態。
なのに後ろからスキンのドでかい攻撃を放たれて、状況は最悪です。ボロボロになった愛刀六幻で迎え撃つのですが、スキンの渾身の一撃はやっぱりすごかった。ヤバイ。ユウたんもう耐えられないかも。なんかもう絶望的で見てられません。
某花さまがおっしゃるように、ユウたんもう傷つくところは


下半身しかありませんがな

ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛Σ(ノ´Д`)ノ



いや、逆に考えれば下半身が無事ならそれなりにイイかもしれ・・・
■━⊂( ・∀・) 彡 ガッ☆`Д´)ノ


そんなハラハラな展開で次回に続く。
来週は取材につき休載だそうで、こんなところで引きとはヒドすぎます、星野先生。
二週間も生殺し状態にされるなんて耐えきれーーーーーんっっ!!

はうう、殺生丸さまのゴールデンウィーク生殺し状態の時を思い出しました。あの時もワタクシは床にゴロゴロころげまわりたいほど生殺し状態で、悶々とした日々を送っていたのです。

それにしても今週もユウたんてばとてもエロうございました。上半身裸な上に、髪ほどいて、手負いな状態。キレイな顔を歪めてしてハァハァ言っているそのユウたんは、どう見ても女の子にしか見えません。星野め、ツボを心得てやがるなと、ワタクシはグッジョブと労いたい。

ところで、来年2月にDグレのDVDが出るそうです。ワタクシはテレビをリアルタイムに見られませんので、放送が開始される以前からリアルタイムで見ることはあきらめ、DVDが出たら絶対買うぞと固く誓っていたのです。今日の第5話も見てないのよ。マテールの亡霊のお話とても好きなんだよ。
なのでDVD発売がとても楽しみです。なにかオマケで付けてくれないかしらん?エクソシスト綺麗どころ三人組(アレ、ラビ、ユウ)のお宝イラストとかなw

スポンサーサイト

テーマ : D.Gray-man - ジャンル : アニメ・コミック

21:45  |  D.Gray-man  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'10.29 (Sun)

大変おいしゅうございました

ぶはっ!!
喰った・・・喰ってきたよ。喰っちゃいましたよ。大変おいしゅういただきました。
殺生丸さまの下半身・・・ちゃう!!そんなお下品なコトではない。
イヤ、形は似ているかもしれんが。  ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛Σ(ノ´Д`)ノ ヤメナサイ
わずか20センチそこそこの一本の食材の前に誰もがひれ伏すという、




秋の味覚の王者マツタケをな!




家族に身バレしそうだからあんまり詳しくかきませんが、某有名ブランドの○○牛と国産マツタケの食べ放題に行ってきましたよ。時間制限、90分一本勝負。ウマーウマーウママーーー!!

/(;`Д´)<わが人生に悔い無し!

一生分のマツタケを食べた気分です。はうう、幸せw
ところがだ・・・。
今でこそこうやってマツタケをありがたがっている現代人ですが、戦中は食べ物が無くて、仕方なくマツタケを食べていたというお話をお年寄りの方からきいたことがあります。仕方なくということは、昔はマツタケなんぞ食べ物のうちに入っていなかったということですね。それが今や何千円、何万円と値段がついてしまうのですからオソロシイことです。ある意味昔のほうが豊かな食生活をしていたかもしれません。

・・・ということはですね、戦国時代にはたくさんマツタケがあったということですか。
りんちゃんも食していたかもしれませんが、ワタクシはあえてかごめちゃんにスポットを当ててみたい。



いつもの通り犬夜叉一行は奈落を追いつつ、のほほんと戦国の世を旅していました。オフィシャルで鋼牙もあきれたくらいよく休憩を入れるもんですから、こいつらホントに奈落を倒す気があるんだろうか?と思わずツッコミを入れたくなってくるってもんです。
んで、昼食の準備をしようと、山菜などを集めていた犬夜叉一行ですが、森に入ったかごめちゃんが「きゃあああああwwwww」と悲鳴をあげます。その悲鳴がなぜか喜びに満ちているようにきこえます。
何事かと一行がかごめちゃんのところに行ってみれば、かごめちゃんは顔を紅潮させ瞳をウルウルさせて、樹齢30年くらいはあろうかと思われる、一本の赤松の木の根元を指さしています。
どうしたの?と珊瑚ちゃんが問えば、かごめちゃんはうわずった声でこたえました。

「マ・・・マツ・・・マツ・・・マツタケが生えてる~~~~!!!」

ここで現代人なら「へへ~~~っ!!」と、間違いなくマツタケ様の前にひれ伏していたことでしょう。なにしろ秋の味覚の王者様なのです。ですが、今は戦国の世。
「だから?」
「そんなモノ食べるの?」
「信じられませんな」
犬夜叉一行が一斉にそれがどうした?といわんばかりの視線をかごめちゃんに向けて、ノリが悪いったらありゃしません。
「だってこれマツタケじゃない。しかも国産じゃない。丹波産のマツタケなんか高級料亭でしか食べられなくて、何万円もすることだってあるのよ~~~」(注・高級料亭じゃなくても食べられますが、高級料亭御用達のイメージがあります)
と、かごめちゃんが力説しても通じません。なにしろその赤松を中心として、そこら中に生えていたのですから。
ノリの悪い一行は、マツタケを無視して、山菜捕りやトカゲ捕りやヘビ捕りにいそしんでおります。まさに現代人の価値観を無視した暴挙です。
あんたら、マツタケよりもトカゲですか、そうですか。
ですがへこなれないかごめちゃんは、ある考えが浮かびました。


これ、現代に持って帰れば

いいじゃない!



さっそくかごめちゃんは、いそいそとマツタケをめいっぱいリュックに詰めて、犬夜叉が止めるのもきかず、とっとと楓ばあちゃんの村へ行き、井戸を通って現代に帰ってきてしまいました。
今は打倒奈落よりも、目の前のマツタケのほうが最優先事項だったのです。
「かごめちゃん、こんなにたくさんのマツタケどうしたの?」
ママがびっくりするのも無理はありません。そのリュックにはどう見ても時価30万はすると思われるマツタケの山が詰まっていたのですから。
「向こうで採ってきたのよ。ママ、今日はマツタケ尽くしよ!土瓶蒸しよ!スキヤキよ!豪快に一本丸々マツタケで焼きマツタケよ!」
その日の日暮家の夕食は、じいちゃんも心おきなくあの世へ逝けるほどの豪華なマツタケ尽くしだったという・・・。
「ふう・・・まだマツタケ余っているわね。向こうに行けばもっとあるんだけどね」
「かごめちゃん、これどうする?ご近所におすそ分けする?」
かごめちゃんとママがそんなお話をしているのを聞いた、弟の草太がポツリと言いました。

「ねえちゃん、これ・・・。

ヤ○オクで売れば

いいんじゃない?」


それからしばらくして、リュックにマツタケを詰めて、戦国時代と現代を忙しなく行き来するかごめちゃんが目撃されたという。


うはっ、こんなかごめちゃん嫌かも。しかし、ワタクシが戦国時代に行ったらば、絶対現代に持ち帰って売りさばいていますって。ちなみにかごめちゃんは15才なので、ヤフ○ク参加できないからママに売ってもらうのね。


テーマ : 犬夜叉全般 - ジャンル : アニメ・コミック

21:34  |  妄想駄文  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'10.28 (Sat)

楽しいWikipedia

ネットで調べ物をしていると、必ずといっていいほど検索に引っかかってくるのがWikipediaです。ネット上の百科事典みたいなもので、TOPページによりますと、基本方針に賛同できるなら、誰でも記事を投稿編集できるそうです。
あらゆるものが載っていますから、当然犬夜叉だって載っているはず。で、犬夜叉で検索するとやっぱりあったよ。むふふ。

よし、読み進めてみよう。
・・・と思ったが、ちょっとここで不安になるワタクシ。
ぶっちゃけ犬夜叉界ってもうピークを過ぎているではないですか。なので、この犬夜叉の項目だって、誰にも見向きもされずに中途半端に編集されたまま放置されている可能性だってあるわけですよ。それはちょっと悲しいです。

だがそんなワタクシの悲しい気持ちは、杞憂に終わってしまいました。
読んでいきますと、桔梗の死について書かれていたり、殺生丸さまのお母様の項目もあったりで、かなり頻繁にメンテナンスされている様子。




ワタクシ心の中で静かにグッジョブと言わせていただきました。




ありがとう。なんて嬉しいことでしょう。
よし!続きを読むべ。殺りん者としては、やっぱり殺生丸一行を読まないわけにはいかん。
おほほほ。載ってるわ。殺生丸が、邪見が、りんちゃんが。阿吽まであるではないですか。グッジョブ。ワタクシむほむほしながら読んでしまいました。そして誰が編集したかは知らんが、


邪見の項目を書いた人に

ワタクシは心から

グッジョブと言いたい!



りんちゃんを支配してるんじゃなくて、りんちゃんの支配下にあるとはな!この鋭いツッコミにワタクシ大笑いですわ。書いた人はかなり犬夜叉という作品を読み込んでいるようです。ディープな読者にも納得の解説をありがとう。はうう、ワタクシも編集してみてーよー。
しかし、ワタクシが編集すると、殺りん贔屓に偏った実に腐女子モードな記事しか書けなくなりそうですよ。
たとえば



殺生丸(せっしょうまる)(声優:成田剣)
犬夜叉の異母兄であり、純血と孤高を保つ戦国最強の大妖怪。父は西国に根城を置く偉大な化け犬妖怪。母は天空に巨大な城を構えるセレブな化け犬妖怪。「戦国御伽草子殺生丸」の主人公。(←おいっ)異母弟である犬夜叉を蔑み冷酷無慈悲というキャラで売ってきた。鉄砕牙をめぐって弟と激しく争うなど、わがままなおぼっちゃまぶりをいかんなく発揮していたが、りんという可憐な人間の幼女と出会い、心癒されしだいに調教されていく。狼に殺されたりんを天生牙で蘇生させ、以降なんの臆面も無く幼女を連れまわすので、読者からは殺生丸ロリコン疑惑がささやかれる。しかし冥界編ではりんを熱愛していた事実が公式認定され、ロリコン確定。一部ファンを大いに喜ばせた。



・・・て、こんなの載せられるかい!!

ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛Σ(ノ´Д`)ノ




それはさておき、楽しいWikipedia。犬夜叉アニメについてもとても詳しく書かれてあり、資料としても一見の価値ありです。世界中でアニメが放送されてたんですね。犬夜叉ってこうしてみるとすごいなあと改めて実感しました。


テーマ : 犬夜叉全般 - ジャンル : アニメ・コミック

18:02  |  小ネタ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2006'10.25 (Wed)

サンデー感想 第479話 無

い・・・いよいよ神無退場なのか?
ハラハラしながら読んだ今週のサンデーです。
犬夜叉の攻撃を、鏡妖怪に代わってその身に受ける神無はもうボロボロです。
顔にヒビが入り、胸は崩れかけ、腕が・・・腕が・・・ぎゃーーーーーーっっっ・・・


もげちゃったよ!

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル



逆髪の結羅ちゃんの手が切断された、犬夜叉2巻を思い出してしまいましたが、留美子先生はこういう時は女の子キャラでも容赦ないですね。結羅ちゃんみたいに血まみれじゃなかった分だけまだ良しとしましょうか。や、それでもゴトッと地面に落ちた右腕は、やっぱりガクガクブルブルでした。
敵とはいえ幼女のそんな痛々しい姿に、かごめちゃんたちも情けをかけるっつーか、神無に無駄なことはやめろと言うのですが、その様子をハタから見ていた白夜は、ほんっとーに「マジウゼェ」って顔しててちょいと笑ってしまったよ。

属性が無である神無は、痛みも恐れも感じないそうです。無なので、情けをかけられてもその意味がわからないらしいです。
ということは、神無は自分の意思を持たない人形と同じ。奈落の意のままに動く人形なのですね。
そんなのわかっていましたが、改めてその事実を見せ付けられると痛々しいです。
ですがこのまま終わってしまってはおもしろくない。なんらかのどんでん返しがあると期待したいです。
神無がなんらかの作用で、自分の意思を持って奈落に造反するとか。そんな展開があってもいいかなと思っています。

ところで神無がラスボスというワタクシの予想は、見事に外れたようです。
奈落の心臓も、あの赤子はフェイクで、本当は神無の中に隠してるんじゃないの?とか、いろいろ思っていたのですが、全部ハズレました。
_| ̄|○ リストラが進む犬夜叉ですが、キャラが少なくなってくると寂しいです。殺ママンみたいな大物キャラをここらで一発出してほしいと思うのですが、無理っぽい?


テーマ : 犬夜叉全般 - ジャンル : アニメ・コミック

15:42  |  犬夜叉感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'10.24 (Tue)

布団の外側

先日拙宅がレンタルしているロリポから「契約終了まであと10日」というメールがきまして、そんなのキレイさっぱり忘れていたワタクシは、ビックリしてあわてて入金してきました。メールが来なかったら気づかないままにアカウント削除されてたところです。
Σ(゜▽゜;) いやんっ
一年前の更新のとき、果たして一年も続くんだろうかと思いつつ、気合を入れて一年更新しました。あっと言う間に一年たっていたんですね。

思い起こせば二年半前、ジオシティーズから始まったこのサイト。広告がイヤでジオシティーズを飛び出し、忍者TOOLSに引っ越して順調にサイト運営したのも束の間、半年後くらいに転送量オーバーで(当時は転送量が規制されていた)忍者からお叱りを受けてアカウント停止をくらい、清水の舞台から飛び降りる気持ちで有料サーバーのロリポへ引っ越しました。懐かしいです。
そのころは先輩サイト様や神クラスサイト様が犬夜叉界にもゴロゴロいらっしゃいまして、ワタクシはその方々が作ってこられた、何重にも重ねられたふかふかのお布団の中にくるまれて、ぬくぬくゴロゴロするような気分で、のほほんとサイト運営していたように思います。


今はなんだか

一番外側に

立たされているような気分です

(´;ω;`)ウッ



それでも気合入れてロリポをまた一年更新してきましたよ。
描きたい絵はまだまだあります。それにもうそろそろ50万のキリ番だしな!
気持ちも新たにがんばりたいです。

テーマ : 日記 - ジャンル : アニメ・コミック

20:19  |  小ネタ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'10.23 (Mon)

D.Gray-man感想 第95夜 ノアズ メモリー・3


だからノアズメモリーって

なんやねんっ




というツッコミはこの際置いといて。絶叫しまくった今週のDグレ。ナンデスカあれは。
まず、神田ユウたんを中心として、アレンとラビを左右に配された扉絵はグッ!
エクソシストのキレイどころを集めた萌え扉でした。
ワタクシにまにましながら読み進めましたがな。
しかしだ!読み進むにしたがって、ワタクシの顔からはニマニマが消え、ハラハラとなり、最後には絶叫してましたって。




首がぶっ飛びそうになった

少年マンガのメインキャラなんて

いまだかつていたでしょうか




いやあああああああっっっ!!!!!
神田の首が、首が~~~。敵キャラのノア一族のスキンという、マッチョなおっさんの攻撃を受けて、神田の首がちぎれかかっているんですよ。首筋がドロドロに溶けて、焼け焦げた骨なんかも見えて、ユウちゃんの美しくも可愛らしい顔が顔が・・・。

マッチョおやじの攻撃をあえて受け、そのエネルギーを体内に貯めてマッチョが接近戦を仕掛けたその一瞬のチャンスに、彼のイノセンスである愛刀六幻でマッチョを切り裂き、エネルギーで溶けてしまった六幻をマッチョの体に流し込む。マッチョの体はイノセンスに犯されてドロドロに溶けていくのですが、ユウちゃんの体もそりゃものすごいことに・・・。

ああ、もうこれ以上詳しく書けないわ。
ここまでやるか、星野桂。戦いの激しさ、凄惨さを描く為かもしれんが、ある意味すごいことかもしれんが。
大好きなキャラが傷つき倒れていくのはやっぱり見たくなかったよ・・・。
(´;ω;`)ウッ


でもでもそこはやっぱりメインキャラ。
胸のえろ梵字のおかげで(おいっ)ちゃんと復活してるんですよ。
イノセンスに犯されていくマッチョの前に、髪をなびかせてスクッと立つユウちゃんはとても美しかった。そしてその時のユウちゃんのセリフがまた泣ける・・・!



「人は死ぬもんだ 人で在る限りな」



このセリフはこんなに極限まで傷ついても死ねない自分へ向けたセリフなのでしょうか。
もはや人間の範疇を超えてしまった自分への自嘲なのでしょうか。
それとも回復するたび寿命を縮め、近い未来必ず来る死の瞬間を思ってのことなのでしょうか。
それがとても切なくて悲しい。いつも死の影がちらついている彼ですが、どうか無事で。
エクソシストもサポーターも誰一人欠けることなく、コムイさんやみんなの待つ本部に帰れますように。



テーマ : D.Gray-man - ジャンル : アニメ・コミック

23:52  |  D.Gray-man  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'10.22 (Sun)

BLカウント

一見意味不明のタイトルですが、そうではありません。

それは昨年の夏のことでした。
夏休みですから、サイトに普段よりもたくさんのお客様がいらっしゃって、カウンターもよく回っておりました。ありがとうございます。とても嬉しいです。

そんな拙宅のカウンター、管理画面で一日あたりのカウント数を見ることができるんですね。
あんまり見ないけど、その日に限って見てしまったワタクシはどうすればいいのでしょう。





8月○日のカウント数




801


Σ<(゜▽゜;)>
    ・・・やをい!?




多くて嬉しかったけど、このモニョモニョ感をどうしてくれよう。自分の心の奥底を覗かれた気分っつーか。折りしも奈落と白夜と殺生丸の3Pで、殺生丸総受けなどという、ヨコシマ妄想していた時期だっただけに、ワタクシまさしくカウンターにカウンターパンチをくらった気分だったよー。
_| ̄|○

いつかワタクシも立派なBLを描けるようになりたいと思いま・・・
ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛Σ(ノ´Д`)ノ
ノーマルエッチも描けないのにそれは無理っぽい。




■拍手御礼~


Heさま
おす!水曜日の夜あたりになりきりチャットABCのどれかに出没してみます。ROMってしまうかもしれないけど。ブランク長いとキツイわ。雲母か奈落だとやりやすいから、それにするかもです。かごめちゃんや犬夜叉はまだやったことないな~。主人公キャラなんて恐れ多いわ。

花師匠
うぷぷぷっ!見ました?あのコラ作った人神ですよね。コラ職人さまに感謝なのです。でも頭剃ってもユウたんは美人さんだったよ。ワタクシ個人としては、リナリーとお揃いでツインテールにしてほしいw



テーマ : 犬夜叉全般 - ジャンル : アニメ・コミック

22:31  |  小ネタ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'10.20 (Fri)

拍手御礼~

etc258.jpg


うふふ・・・。日付をごまかして書いてありますが、この日記は21日の午前2時半に書いております。
眠気でワタクシの脳内にお花畑が見えてきました。
塗っても塗っても子殺絵が終わりません。
_| ̄|○ 眠イヨ ママン

さて拍手御礼でございます。いつもありがとうございます。
ヽ(≧▽≦)ノ 拍手は心のオアシスです。本当にありがとうございます。

名無しさま
Dグレのアンソロジーは「フェアリーテール カンダ編」というタイトルでした。中身を見ないで買ったので、そらビックリしましたって。でもこっそり隠れてニマニマしながら読んでますwこういうのが一般書店で売られてるのは嬉しいやら、戸惑うやらですわ。でももっと買いたいwもう現実の世界には戻ってこれそうもありません。うふふ~。

Sのさま
突然の告知でビックリしました。うええんっ、寂しいよ~~。お早い復活を願っております。・・・て、えええっ、今年いっぱいはダメっすか??でも徘徊はされてるのですねwアクセス解析の画面を見ながら、Sのさんに思いを馳せておきます。・・・て、解析画面みてもSのさんの痕跡なんてわかりませんがな。

Mくさま
こんにちは。管理人の妄想で描いちゃってる殺生丸さまですので、ちょいヤバめよ~。でも素敵と言ってくださって嬉しいです。殺生丸さまもさぞや喜んでいることでしょう。

花師匠
ぎゃあああああっっ!!ワタクシもアレには絶叫しましたよ~~~っ!!こんな展開あっていいのか。でもハァハァしちゃったのも事実。マッチョのおっさんしつこいですよね~。美形に傷つけられるのならまだしも、こんなオッサンのせいで彼の寿命がまた縮むんですよ。許せん。そしてアニメのユウたん、たしかに顔がオッサンくさい;;;もっと美少女・・・ちゃう!美少年に描いてほしいよ。声も少々オッサンくさいですが、許容範囲でした。アレンの声がかわいすぎです。そそ、一幻たんの写真資料ありがとうございました。
/(;`Д´) <アニメスタッフヘタレてんじゃねえよ。オレの顔をしっかり描け

miさま
おおうっ!!miさまも間違って買ってしまったクチですか。しかし、しっかりと世界を広げてしまったことはグッジョブでございます。ワタクシも清らかな学生時代はBLが嫌いだったのですが、社会人になってからはそんなのどこ吹く風。ガンダムWの時にしっかり免疫できました~。そして犬夜叉の世界に殺りん、犬かご、ミロサンの他に黒いカップリングもあると知り、ますますヨコシマな道にどっぷりよ~。でもBLは描けないです。難しそうです。見るのは大好きですがw

K子さま
お疲れ様でした。ブログからリンク貼っておきましたので、これからもよろしくです。また某所で遊んでやってくださいまし。

Heさま
ふあ~、しばらくなりきりチャットやってなかったので、この前こそこそと某考察さまのなりきりチャットを覗いたら、なんか雰囲気的に入り辛くてスゴスゴと帰ってきましたよ。二年くらい行ってないので、そのブランクは大きかったです。リハビリしなくっちゃ;;;

Hかさま
こんにちは。ご無沙汰しております。サイト移転お疲れ様でした。こちらのリンクも直しておきました。いつもながらHかさんは瑞々しい文章を書かれますね。ワタクシの黒い文章とは大違いです。お手本にしたいくらいです。これからもよろしくお願いします。

テーマ : 犬夜叉全般 - ジャンル : アニメ・コミック

23:26  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'10.19 (Thu)

ゲイジュツの秋

ゲイ出の秋・・・ちゃう!芸術の秋。なんつー誤変換をしてくれるんですか、うちのパソコンは。
今日は音楽のお話。

さて、Dグレの音楽を担当している和田薫氏は、犬夜叉ファンにもおなじみです。そそ、犬夜叉の華麗な和の世界を見事に表現されてましたね。犬夜叉のテーマ曲である「半妖犬夜叉」は何度聴いても名作です。犬夜叉という世界をよく表しているし、犬夜叉というキャラクターもよく表現されております。まさしくあのメロディーはドンピシャ。もうあれ以外考えられません。

そんな和田氏の曲ですが、西洋が舞台のDグレにおいて、いきなり和笛の音が登場したりする。
ふええ?それはさすがに違和感バリバリなんじゃないの?と思いきや、その音楽はどうやら神田ユウのテーマ曲のようです。彼の登場シーンに限ってあの音楽が流れるんだもんな~。

しかしそのメロディーラインはまさに犬夜叉の音楽集を彷彿とさせます。例えばあの神田のテーマが(勝手に命名っ)犬夜叉の番組中かかっても、全然違和感がありません。つか、ハマリすぎ。それどころか神田ユウの手に持つ刀、六幻が鉄砕牙に見えてきてしまいます。ヤバイよ。頭
の切り替えができてません。しかも、第三話でゲストに登場したララというキャラクターの声は、珊瑚ちゃんの声をやってた桑島法子さんですよ。犬に脳みそが侵食されたワタクシは、嫌でもアニメのDグレに犬夜叉の片鱗を求めてしまうっちゅーねん。これで声のゲストに成田さんや山口さんが出てきたら、ワタクシの萌えゲージは間違った方向でますますヒートアップです。

ところで音楽といえば、この秋からドラマ化されている、のだめカンタービレなのですが、ワタクシこの原作が大好きw講談社のkissという雑誌に連載されていて、雑誌読みもしているし、コミック読みもしています。そんなのだめカンタービレ。ヤフーのトップページにのだめ特集が載っていました。そのヤフーの特集では、コミックの名場面と音楽が同時にFlashムービーで楽しめるコンテンツもあるという、力の入れようです。








けっ









そんなことはな



もうとっくに実行済みなんだよ




のだめ5巻の千秋とミルヒの共演に感動したワタクシは、即CDショップへ行って買ってきてしまいましたがな。


ラフマニノフピアノ協奏曲第二番

ハ短調作品18をな!



しかも数あるラフマニノフピアノ協奏曲第二番の中でも最高峰と名高い、カラヤン&ワイセンベルク、ベルリンフィルハーモニー管弦楽団ですよw
うはっ、名前を聞いただけで萌えてしまう。しかもしかも、ジャケットがさらに萌えwカラヤンとワイセンベルクという、ロマンスグレーなおじ様がジャケットを飾ってるんですよ。カラヤンなんか、セーターを肩に羽織ってラフな格好でワイセンベルクを熱い目で見てるんですよ。

カラ「この前バイオリンに入ったあの青年、いいね」
ワイ「おいおい、僕に嫉妬させる気かい?」


なんて会話をしているように見えてしまいます。ついついヨコシマモードで萌えてしまうじゃないですか。つーか、クラシックCDのジャケット見て萌えるなんてワタクシぐらいだろ。
そのCDをだな、パソで再生しつつのだめを読む。
曲にあわせてのだめ5巻の千秋とミルヒの共演シーンを読む・・・。
なんと高尚な楽しみ方でありましょう。

そんな高尚な曲を聴きながら、今日もパソで犬オタな絵を描いてました。
曲と絵とのものすごいギャップがイタタです。
犬オタには和田先生の曲が一番なのは言うまでもありませんが。
最近犬関係のCDが出てくれないので、犬夜叉の面影を求めつつ、Dグレの音楽集出たら絶対買おうと思います。

テーマ : 犬夜叉全般 - ジャンル : アニメ・コミック

22:08  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'10.18 (Wed)

サンデー感想 第478話 鏡の影

犬夜叉47巻が11月17日に発売されます。私が住んでるところでは、コナンや犬夜叉は一日繰り上げで店頭に並びますが、なんかすごくお久しぶりでないかい?前回からけっこうたってるような気がします。
この47巻に桔梗さまご昇天のイベントと、夏の殺りん祭りの途中までが収録される計算になるそうです。おす!絶対買う!

さて今週のサンデー。
今週も半化けになった犬夜叉が、鉄砕牙で応戦してます。がんばっちゃってます。鏡妖怪の攻撃をくらって手負いになって(うふっ、手負い犬萌えw)正しい少年漫画の主人公らしくがんばっているんだが・・・。
おいっ、その他の犬夜叉一行。





解説要員になってんじゃねーよ


犬夜叉を助けたらんかい!




と思ったのはワタクシだけでしょうか。や、だってさ!「空から?」とか「鏡の影がついてくる」とか、かごめちゃんも珊瑚ちゃんも一生懸命状況を解説してくれてるんだけど、そんなことやるヒマあるのなら、破魔矢の一本でも撃たんかいと激しくツッコミを入れたいです。
協力して敵を倒すのが犬夜叉一行の良さなのに、犬ばっか戦ってるではないですか~~。弥勒さまもボーッとしてないで、なんとかしちゃってくださいよ~。
おかげで鉄砕牙までヒビが入っちゃって、ピンチですよ。たぶんこれが鉄砕牙パワーアップのためのイベントになるんだろうけど、よくヒビが入るよな、鉄砕牙。ちょっと脆くないかい?

そして鏡妖怪の傷を代わりに受けている神無は、もうボロボロです。こっちは体中にヒビが入っています。自分の意思さえないんじゃないかと思われる神無ですが(心はあるらしい)奈落の命令のままに行動し挙句の果てに犬夜叉と相打ちを強いられている神無はなんと痛々しいことでしょう。奈落本人は、今火山の火口の中で、優雅にゲルマニウム岩盤浴(ぷっ)でリラクゼーションしてるのにな。

それにしても奈落ファミリーはリストラに加速がかかってますね。
奈落に一番忠実で信頼されている神無は、奈落にちょっとばかし特別扱いされていると思っておりました。しかしその神無さえリストラされようとしています。はうっ!ということは、ワタクシお気に入りの白夜もそのうちリストラされてしまうのでしょうか。
それだけはいやあああああっっ!!

テーマ : 犬夜叉全般 - ジャンル : アニメ・コミック

12:07  |  犬夜叉感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'10.17 (Tue)

神田ユウの胸の梵字



昨日の日記で書いた、花師匠作神田ユウの胸にある梵字。
原作の梵字がどう見ても「え」と「ろ」を合体させたようにしか見えません。
や、ちゃんとした梵字で「オン」と読むんでしたっけ?

そしたらば花師匠が作ってくださったのよ!
まったく違和感がございません。どうよ、この出来。

えろ梵字と名づけさせていただきました。
このえろ梵字を早く活躍させたいです。むふふな絵を描きたいですんw

テーマ : D.Gray-man - ジャンル : アニメ・コミック

13:06  |  D.Gray-man  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'10.16 (Mon)

D.Gray-man感想 第94夜 ノアズ メモリー・2

ノアズメモリーと題しているけれど、そんなタイトルとはまったく関係のなかった今週のDグレ。
しかし!中身はこれでもかっというほどの神田祭りw
最初の1ページ目をふむふむと読んで、一枚めくった2ページ目。つまり扉絵にワタクシは目が釘づけになった。
まさかあのように可愛らしい神田ユウの姿が拝めるとは!教団の食堂で蕎麦食べて、無防備にもついつい眠っちゃう姿が見られるとは!神田が目を覚ましたら、ラビやティエ元帥やコムイあたりが、ハチクロに出てくるじーさん連中みたいに頬を赤らめて、ほう・・・と見惚れながらユウたんをぐるりと取り囲んでいたりして。
そんな楽しげな妄想までできちゃうなんて、星野先生グッジョブとしか言いようがありません。ありがとう、星野先生。
先週も書いたけど、ワタクシは再び宣言しよう。この扉絵だけで半年萌え続けられることを。

そして中身も神田祭りだった。にまにましながら本編を読み進めているワタクシ。ユウたんがんばっています。愛刀、六幻を手に握り、がんばってエクソシストとしてのお仕事をしています。
だが・・・。よもやよい子のみんなも見ている少年誌で

鎖によるSMプレイが

見られるとはおもわなんだ

Σ( ̄▽ ̄;) イヤン//////



もちろん攻められてるのはユウたんですよ。
げへへへ・・・といやらしい笑いを口に浮かべて、ノア一族のスキンというマッチョなオッサンが、ユウたんの華奢な体に鎖をジャラジャラと巻きつけて、攻めて攻めて攻めまくっているんですよ。苦痛に顔を歪めるユウたんを見て、カハハハとか笑ってやがるんですよ。これをSMプレイと言わずして、何と言えというのだ。
さらにスキンのオッサンのいやらしい言葉攻めがユウたんを襲います。


「どうだ?体の内から貫かれ

攻撃される感触は・・・」



って、おおおーーーーいっっ!!


ナニ言うんデスカーーーー!?


_| ̄|○ ハァハァハァ・・・。
少年誌読んでここまでエロ妄想できたのは初めてよ。
かなりエロ妄想はいっちゃったけどなー。おおまかなあらすじは合ってるはず。(おいっ)

そしてキタ!!
度重なるスキンのオッサンの鎖攻撃で気を失ったユウたん(死亡説もある)が、胸の梵字の力が発動して息を吹き返しました。が!ワタクシ何度みてもこの梵字が「え」と「ろ」を合体させたふうにしか見えません。
このえろ梵字にはどんな謎が隠されているのか、今後がとても気になるところなのです。
次回、次々回あたりでオッサンとの決着をつけてほしいです。

どころでこのえろ梵字。花師匠が実際に「え」と「ろ」を合体させて作ってくださいました。
そらもう違和感なし!ちっともマンガのイメージを損ないません。
それをおねだりしたら、ふとっぱらにもデータをくださったのです。
むふふ。今後ユウたんのイヤンな絵を描くときに、このえろ梵字が活躍しそうです。




テーマ : D.Gray-man - ジャンル : アニメ・コミック

23:00  |  D.Gray-man  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'10.14 (Sat)

羞恥プレイ

etc256.jpg


別館用のリナリーと、本館の子殺イラストを同時進行でサクサクと作成中。
しかしやはり二枚同時はキツかった;;;

のちほど追記。アニメDグレの2話やっと見られたよ~~。
ヽ(≧▽≦)ノ


さて追記

ワタクシは犬オタであることを家族にはひた隠しにしているが、Dグレオタであることは家族には特に隠していない。
Dグレのアニメが~とか、コミックが~とか、少しばかしオタッキーな言動を家族の前でする。イタタな行動だが、重要機密級に厳重に隠してある犬夜叉に比べればかなりオープンである。

なぜか?

それはDグレを隠れ蓑にして、犬夜叉から家族の目をそらすという、ワタクシの涙ぐましい作戦なのである。ワタクシは好きすぎるとそれを秘密にしてしまう傾向があるようだ。なので、犬夜叉をひた隠しにし、Dグレを犬夜叉の盾にしている。むふふ。

しかしだ。いくら盾にしているといってもDグレ好きには違いない。
さて、先日愚弟と本屋へ行った。その本屋はごくごく普通の本屋で、決してオタク御用達ではないのだが、なぜか書棚のある一角が、ワタクシに「おいで~」と、誘っているような気がした。
なんだべ?と思いながら、その書棚に誘われるままフラフラと歩いていったら・・・。


見つけてしまったのよ!

商用Dグレアンソロジーを!!



ぎゃーーっ!!一般書店でこういう本が売られていようとは!ワタクシうはうはwもうたまりません。即その書棚に手を伸ばしましたがな。
しかし・・・。忘れていたよ。愚弟の存在を。実の姉の心が別世界へと旅立った瞬間を、弟はどんなに生暖かい目で見ていたことでしょう。
「アネキ、買わんでよろしい」
との言葉に、ワタクシ現実世界へ引き戻されましたがな。それもそうだよな、戻ってこれなくなるもんなと、その日はアンソロを買うのをやめました。どうにか理性が残っていたらしいです。

だが、それから一ヶ月くらいのち。
また愚弟と本屋に行く機会がありました。愚弟はDグレアンソロ本など忘れていたようです。だが、ワタクシは忘れていなかった。本屋につくなり、鎖が切れた犬のように、あの書棚の前へGOしてしまったではないですか。
うは!アンソロ本、まだあった。しかも3冊くらいあるw
やんやん、どうしよう。ナニ買ったらいいのかしら。つか、Dグレ同人誌なんて読むの初めてだわ。やっぱシリアスよりもギャグ本のほうがいいやね。うはっ、カンダ編というのがあるではないですか。
よす!これに決めたよ。カンダ本を1ページ1ページ味わいつくすであります!

と、うはうはでレジで清算して、愚弟のところへ戻ったらば・・・。
愚弟はヨコシマな萌え心いっぱいになった姉の情けない姿を見て、頭を抱えていた。「しまった・・・忘れてた」と。
しかし!買っちゃったモンはしかたねーさ。ホレ、姉を車に乗っけて帰りなさい。ワタクシは後部座席で悠々と読ませていただきます。
わくわくしながらいそいそと袋から取り出した本の表紙は神田ユウたんの美しいお姿wむふふ。さぞや中身もおもしろいに違いない。
で、広げてみた。この時点でワタクシの萌えゲージは確かに最高潮に達していたのだ。

だがっ!!
あけてみたらばラビと神田ユウたんのエロエロな絵;;;
アレンとユウたんの汁だくな絵;;;;
コムイさんとユウたんのガッチュンな絵;;;;



って、BL本かよーー!!


Σ<(゜▽゜;)>
   しかも神田総受けデスカ _| ̄|○


はうわっ!地雷を踏んでしまった気分です。普段あんまり同人誌を読まないから、こういうジャンルがあることをすっかり忘れていたのねん。
そうだよ、おキレイなキャラがてんこ盛りのDグレが腐女子受けしないはずないじゃないか。腐女子がBL描かないはずないじゃないか~~~;;;;ワタクシBLは決してキライじゃないが、むしろ好きだが、予想外の出来事だったので慌てふためいてしまったのねん。
しかも、弟の目の前でBL本を広げるという、未だかつて無い羞恥プレーをやらかしてしまいました。
ひいぃぃぃ!!それだけはっ!家族の目の前でBL本を広げるという愚行だけはしたくなかったのに。
そんなわけで、犬夜叉同様この本も家族の目から遠く離れた場所に隠すことになりました。今は厳重に保管されております。

でも楽しく読んでしまったです。





テーマ : D.Gray-man - ジャンル : アニメ・コミック

00:15  |  D.Gray-man  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'10.13 (Fri)

白状しますと

白状しますと・・・。知っている方は知っているのですが。
今まで拙宅に裏は無い!と公言してきましたが、実は裏がありました。すまん。

裏をキーワードに検索かけてくる方もたまにいらしたのですが、本館にきたものの、裏までたどり着いてはこなかったと思われます。どこにもリンク張ってない孤立した状態のページだったので、検索にはヒットしないです。

しかし裏とは名ばかり。
試作品として作ったもので、β版にもならないα版のようなものでした。エロ絵といっても褌子殺(展示室にある褌子殺のノーカット版)が一枚あるだけ。あとは日々の鬱憤晴らしに書きなぐった裏日記少々と(エロ度ほとんど無し)裏用掲示板があるだけでした。
でも別館作ったことだし、これからそっちに18禁絵も入れていくし、β版の役目は終わったということで、昨日β版と裏日記はキレイさっぱり削除しました。

裏用掲示板は、今後ワタクシの個人的なオエビの練習用として使っていくつもりです。せっかく自力設置したんだしな。削除するのはもったいねー。オエビも未だに苦手なヘタレ管理人なので、練習しなくてはいけませんしね。

裏日記は、またそのうち復活するかもしれませんが、当分はないです。本館の日記と別館の日記と裏日記にミクシ日記・・・。増えすぎました。なので、裏だけでも削除してスッキリですんw
・・・と、ここまで書いたワタクシですが、ワタクシあることに気がついてちょいガクブルしました。

裏日記で書いたおバカなエロ小話も消しちまったよーーっ!
Σ<(゜▽゜;)>


バックアップとってないや・・・。 _| ̄|○



テーマ : 日記 - ジャンル : アニメ・コミック

12:45  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'10.11 (Wed)

サンデー感想 第477話 犬夜叉の妖力

今週の犬夜叉はお久しぶりの半化け犬夜叉。犬かごサイト様では妖犬というのですね。知らなかった。
それはそうと、今週の犬夜叉は少年マンガの主人公してて、かなり良い!鏡妖怪に鉄砕牙をコピペされようと、鉄砕牙の力を信じてがんばってます。また、鉄砕牙もご主人様を守ろうとしてものすごく健気v
だが喜んでばかりいられない。
鉄砕牙を手にいやらしく笑う鏡妖怪が、半化けした犬夜叉のキュートなおケツを狙って・・・ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛Σ(ノ´Д`)ノ じゃなくっ!犬夜叉の妖穴を狙ってますがな。
ひいぃぃぃぃ!!


当たった試しのない

ワタクシの予想が当たりかけてる・・・!

Σ(゜▽゜;)


先週の感想でそのことを危惧しておりましたが、
まさか本当に犬夜叉のケツ・・・ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛Σ(ノ´Д`)ノ妖穴を狙ってくるとは。
でも今週の犬夜叉は強かった。心が強かった。鉄砕牙の力を信じて動じることなく構え、一気に鉄砕牙を振りおろすんですよ。
いやああああっっ!!ワタクシ激しく萌え。かっこよかった。マジで。ぶっちゃけこの前のオカマの花妖怪のときよりも断然かっこよかった。犬夜叉が動じることなく敵を見極めて攻撃したという、彼にしては珍しい(笑っ)行動が良かったです。桔梗の死から元気がなかった彼ですが、花妖怪のエピソードの最後の「もう大丈夫だ」のセリフの通り大丈夫ってことでしょうか。
このエピソードが鉄砕牙パワーアップのイベントになる予感がします。

それから・・・ワタクシ、なんと見境がないのでしょう。
またしても年の差カップル発見。つーか、脳内でカップル公認してしまいました。

白夜×神無

この二人、神無のほうが年上で、見かけ上年の差カップルなんですが、もう年の差ならなんでもいいんかい?と自分に突っ込みいれてしまいましたよ。
や、だってさ。なんとなくお似合いでないかい?この二人。口数の多い白夜と無口の神無という、この対比もよろしい。殺りんの逆バージョンですな。そして年の差カップルでは外せない身長差もおっけーw

なんかもうね、殺りん恋しさになんでも殺りんにこじつけて萌えてしまえという、末期症状のワタクシですよ。


19:39  |  犬夜叉感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'10.10 (Tue)

今こんなカンジ

etc255.jpg

とりあえず今こんなカンジ。
ひさびさに子殺描いてます。すっぴんでもかわいいです。
後ほど追記~。

テーマ : 犬夜叉全般 - ジャンル : アニメ・コミック

14:39  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'10.09 (Mon)

拍手御礼~

コミックの発売日をチェックしてましたら、今月は犬夜叉が出ないんですよね。次は48巻でしたっけ?47巻発売からちょい日が開いてませんか?・・・で、調べたら来月17日にコミックが出るそうです。梓山からの続きですね。そのあと対奈落戦になって桔梗が退場して・・・殺りん展開の冥界編はどれくらい入るのか気になるところです。できれば一冊にきっちり収めてほしかった。

さて拍手御礼でございます。いつもありがとうございます。
そしていつもレスが遅れて申し訳ありません;;;;


名無しさま
機会があればまたなりきり日記書いてみたいです。ですが、ワタクシ自身最近なりきりチャットにも出没してないので、イマイチなりきれるかどうか自信がありません。いきなり長編はしんどいので、リハビリをかねて短編でも書いてみたいです。

N石さま
おおうっ、殺生丸さまの女装ネタやっちまったですか。のちほどこっそりお邪魔させてくださいね。しかしあんな息子がいたら、母上さまでなくても遊んでしまいそうですわ。さぞかし女装のさせがいがあったに違いない。

Kんさま
たしかに桔梗と一緒の時の犬夜叉は男気溢れてますよね。大人っぽくなるというか。かごめちゃんと一緒の時は子供子供していてほのぼのしてます。「殺りん」は、セツリンと読むのが一般的みたいですが、サツリンと読む方もいて正式な読み方は決まってなさそうです。コロリンは某巨大掲示板の犬夜叉スレが発祥の読み方です。並び替えるとロリコンになるのよ~w

A魚さま
引越しご苦労様です。ネット復帰される日をお待ちしております。A魚さまの描かれるユウたんせくちーなのでまた描いてくだちい。はう~ん。そちらで発売されている英語版Dグレが羨ましいですわ。ユウたんが英語しゃべってるところが見たい見たい。だめだ、想像するだけで昇天しそうですよ。

名無しさま
殺生丸さま、ステキですね。こんなにホレたキャラは久しぶりですw時々かわいさあまっていじめたくなってきます。拙宅の殺生丸さまはそんな歪んだ愛情を受けているので、ちょっとヘンです。

花師匠
いつもコメントありがとうございます。いやああんっ、DVDの高画質がうらやましっ。明日は第二話ですよ。ユウたんがどんな作画されるのか、どんな声になるのかかなり心配です。

Sのさま
そそ、白バックの絵は危険ですよ~。もうイヤン。勝手に加工されないためにも背景はしっかりと萌えと怨念をこめて描くことがポイントですね。

miさま
うふふ。どんなにいがみ合っていても、あの兄弟はとても似ています。朴念仁でわがままな性格、そのくせ照れ屋さん。そして女の子の好みも似ていますね。やっぱり兄弟だなって思えて、なんか嬉しいです。

名無しさま
レス大変遅れて申し訳ありません。初めまして。こんにちは。電波サイトへようこそいらされませ~。犬桔のTOPはワタクシも気に入っているのです。そしてワタクシも琥珀を歪んだ愛情で大切に愛でておりますw単体でも萌えるのですが、殺りんに絡ませるととてもオイシイ展開で楽しめます。二次創作する側としても、とても創作しやすい大事なキャラです。彼の幸せを祈りつつ、めいっぱい彼で遊んでしまいたいです。

M南さま(読み方あってる?)
こんにちは。初めまして。拍手にコメントありがとうございました。グリーンウッド後存知でしたか。花ゆめの古きよき時代(?)を飾ったおもしろい連載でした。11月17日にコミックが出ますので、殺りん展開大爆発の冥界編もたぶん収録されてるかも。要チェックですね。それまで妄想で萌えを補給しておかなくちゃ。

テーマ : 犬夜叉全般 - ジャンル : アニメ・コミック

23:53  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'10.07 (Sat)

D.Gray-man感想 第93夜 ノアズ メモリー・1

ノア一族のロリキャラ担当、ロードキャメロットちゃんのチラ見えおケツから始まった今週のDグレ。今週はジャンプが土曜発売なのでした。キャメ嬢のシマシマニーソックスは健在です。ゴスロリちっくなお衣装もかわいいです。彼女のいう「僕らは神に捧げるダーイジな子羊だから」とはどういう意味でしょう?神に捧げる生け贄ってわけじゃないですよね?聖書の世界はよくわからん。
そして突然に


キターーーー!!

ユウたんの可愛らしい扉絵がな!!

(;゚Д゚)=3ハァハァ (;゚Д゚)=3ハァハァ



ぎゃーーーっっ!!なんですか、この可愛さは。なんですか、この可憐さは。
ちょっと大きめっぽいVネックのセーターにマフラー。(セーターの色はアイボリーを希望)アジアンびゅーちーな髪は下ろして風になびかせて、空を眺めておりますよ。
あうっ、こ、この髪から石鹸の香りがするのねん。はふん。嗅いでもいいかね?はふはふはふ。
私は主張しよう。この扉絵だけで半年は萌え続けられることを!
よす!編み物の王子さま、広瀬先生の編み物ブックで鍛えたこの編み棒の数々を見よ!Vネックなんざ余裕で編めるってのよ。いっちょ編んだろかい!?って気分にさせてくれますね。時間が無いので編みませんが。

ところがだ。ほのぼのな扉絵とは裏腹に、本編はものすごくタイヘン。
ユウちゃん、崩壊までの時間が無いので、甘党ノアのスキンとの戦いを一気にカタをつけようとしています。


でた!三幻「禁忌 三幻式」


だがこの技がとんでもなかった。力を増幅させる技なのですが、増幅させるかわりに六幻に命を吸い取られるそうなんです。
「これより刀は命を代価に 主に力を与えよう」
って、いやあああああっっ!!やめてえええええっっ!!

このページを読んだ神田ファンの誰もがそう叫んだことだろう。
(´;ω;`)ウッ  ただでさえ残り少ない彼の命が、さらに減ってしまうんですよ。
ユウちゃん、ますます短命になってしまうではないですか!
でもね、でもね、彼が「俺は生きる」といってくれたので、ちょっとは救われた気分です。
ダイジョブ。彼はまだ死んだりしないですよ。
次回、ユウたんがかっちょよくスキンを闇に葬り去ることを期待してます。
・・・て、短けーよ。13ページしかねーよ。星野先生、大丈夫でしょうか。

ところで・・・。
ワタクシは神田ユウという人物を最初から男児として認識しているわけだが。
どうも世間様では違った見方があるようです。
コミックスで星野先生も、「まごうことなき男」と言っているし、2巻で逞しい胸板もお披露目してくれたのになぜ・・・?
どうみても女の子ではありません。なぜ女の子認定されるのでしょう?
が、最近の彼はものすごくかわいい。特に髪を下ろした姿なんぞハッとさせられるほど。アレンも女顔してますが、もしかしてそれに負けないくらいの女顔なのでしょうか。

・・・OK。よくわかった。
女の子として思い込みたくなるそのキモチがな。
んで、やってみた。神田ユウを脳内で女の子と誤認識させ、原作を読んでみた。
すると・・・。





ものすごく萌えるじゃねーか!!


_| ̄|○ ハァハァ・・・




殺生丸さまですら女体化して遊んだことのないワタクシだったのに。神田ユウ女体化で萌えちゃうとはどういうこと?ヤバイよ。女体化したら、ものすごくクールびゅーちーな、ツンデレおねーさまキャラになっちゃったよ。
同人サイトをやって2年とちょっと。二次創作にこんな楽しみ方があったとは。なんだか新境地を開拓した気分です。


テーマ : D.Gray-man - ジャンル : アニメ・コミック

23:20  |  D.Gray-man  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'10.06 (Fri)

サンデー感想 第476話 敵は鉄砕牙

はうわっ!ようやくサンデーが読めました。ようやく感想が書けますです。

さて先週からの続き。鏡の主なのか、ヘンな形の妖怪みたいなのが出てきて、それに鉄砕牙をまるまるコピーされちゃった犬夜叉。しかも、鉄砕牙をコピーするだけでなく、もともとの鉄砕牙の妖力まで持っていってしまったらしいです。つまりは今犬夜叉が持っている鉄砕牙は抜け殻ということに。
そのコピった鉄砕牙を持った鏡妖怪が犬夜叉たちに襲い掛かります。
珊瑚ちゃんとかごめちゃんの連携プレーで、破魔の矢が鏡妖怪に命中。
しかし、ダメージを与えることはできなかったのでした。
・・・と思いきや、神無の首に傷のようなものが現れます。もしかして、これはかごめちゃんんが放った破魔矢の影響ではないですか?ということは、鏡妖怪は神無と深くつながっているのかもしれません。さらに言うならば、この鏡妖怪が神無の本体だという可能性だってあるかもしれないのです。鏡妖怪への攻撃が神無に反映されるとすれば、逆に神無へのダメージは鏡妖怪に反映されるかもしれません。

OK、解決策はみつかった。

みんなで神無をボコれば

まるっと解決・・・




って、できるかい!!


ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛Σ(ノ´Д`)ノ



正しい少年漫画のヒーローが、敵とはいえ幼女をボコるわけにいかないので、犬夜叉たちは別の方法を考えてください。

それにしても鉄砕牙が敵とは。
考えてみればちょっと怖いですな。
父上の牙と、自分の牙が自分に向かって襲い掛かってくるんですよ。さらに言えば、いままで吸い取った妖怪たちの妖力もわんさかと自分に襲い掛かってきます。竜骨精でしょ?蝙蝠の血珠珊瑚でしょ?宝仙鬼でしょ?金銀兄弟の炎の力でしょ?仙人の力もあったよね?あとはなんだ?まだあったような気がする。
さらにヤバイよ。犬夜叉にだって妖穴はあるんでしょう?その妖穴を鉄砕牙で斬られるようなことがあったら・・・ガクガクブルブル・・・。
犬夜叉、お星様になってしまうかもしれん。Σ( ̄□ ̄;)

かごめちゃん、そうならない為にもあの鏡妖怪をなんとかしてくり。
とりあえずかごめちゃんの攻撃は神無には効いてるみたいよ。



テーマ : 犬夜叉全般 - ジャンル : アニメ・コミック

13:42  |  犬夜叉感想  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2006'10.05 (Thu)

コスモスの描き方

ぎゃーーーっっ!!まだサンデー読んでません。
明日必ず感想書くです。
で、これだけではアレなので、複数の方から質問された、コスモス畑のメイキングですん。
画像ばっかりで重くなってすみません。

etc243.jpg

写真などを見ながらざざざっ!とパソ画面に直接下描きする。

etc244.jpg

輪郭とって、ベース色で塗りつぶし、影やおしべやめしべを描く。縮小してごまかせるのであんまり書き込まない。(おいっ)

etc245.jpg

茎と葉を描きました。よく見ると、茎や葉をコピペして描いてます。手え抜いてます。そんで、実際のコスモスはこんなに直立不動じゃありません。けっこう茎も歪んで生えてます。もっと背も高いです。が、そゆツッコミはイヤン。

etc246.jpg

etc247.jpg

色違いも作りました。あとはこれをひたすらコピペ。

etc248.jpg

人物手前にコスモス入ります。ちなみに地面はフォトショのフィルターの雲模様を使ってます。空はペインターのデジタル水彩を使ってぐりぐりと描いてます。

etc249.jpg

コピペして縮小して足元にも入ります。

etc250.jpg

増殖。

etc251.jpg

さらに増殖。

etc252.jpg

奥の部分はボカシて遠近を出します。めでたく完成~。

テーマ : 犬夜叉全般 - ジャンル : アニメ・コミック

20:33  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'10.04 (Wed)

アニメD.Gray-man感想 第1話 アクマを狩る少年

今日はサンデー感想の日なのですが、コンビニに行けないのでまだ読んでいません。
で、昨日放送されたDグレの感想なんぞを一つ。

や、リアルタイムで見られるとは思いませんでした。半ば諦めていたのに、思いもかけず見ることができたよ。が、ちっこい甥っこや姪っこに邪魔されないよう、別室で隠れるようにコソコソと見ていたワタクシは、あんまり内容が頭に入りませんでした。
うう、せっかく第一話なのに。

でもOPは気合入れてみちゃうよ。なにしろユウたんが出てくるのは間違いない。ここだけはしっかりチェックしなければ・・・!
OPの出だしは子アレンが出てきて、ツインテールも懐かしいリナリーが出てきて、アレンのアクションシーンが入って、まずはオッケー。そして手に汗握り、ユウたんの出番を待っていたら・・・。

キタキタキタキタ!!キタよーーーー!!六幻を握り、バシッと一幻を繰り出すユウたんがな!いやあああん、かっちょえ~~。
でもちょい顔が老け顔。_| ̄|○
もう少し美形にお願いしたいところです。他はどうでもいいから(おいっ)ユウたんの作画にだけは気をつけてください。

さて本編。
お話は原作の第1夜そのまんまです。ところどころ原作とは違った箇所もあるのですが、概ね原作どおりです。
気になるアレンの声ですが、合ってるじゃないですか。CM見たときに「おいおいおい・・・」と、ちょっと心配になってたんですが、本編では違和感感じなかったです。もう少し高めの声でもいいかなと思ったくらいです。
作画も概ねおっけー。アレンがものすごくかわいいです。ですが、アクマが砲弾を繰り出すところなど、もっと動画の枚数使って迫力を出してほしかった。なんかね、絵がとまっているというか。動きに乏しいような印象を受けました。

そして音楽。
・・・和田薫氏ですな。犬夜叉ですな。
ジャパニーズな音楽だった犬夜叉に対して、Dグレはどんな音楽になるかとちょっと期待してました。ダイジョブ、こちらも違和感ないです。
・・・が、ふとしたフレーズに犬夜叉を感じる部分があります。あ、このコードの運びは犬夜叉じゃないの?と、懐かしい思いに胸がきゅううんwですよ。
ゲストのモアの声(雪野五月)といい、音楽の和田氏といい、無理やりにでも犬夜叉の面影を探してしまう、頭の切り替えのできない腐った脳みそのワタクシです。

次回は原作のエピソードをすっとばして、黒の教団へ行くアレン。
神田ユウのお出ましです。むふふ。楽しみですわ。つか、ちょいと不安だったりします。
ユウたんの声がどんなふうになるのか、楽しみでもあり、心配でもあるのです。
だがしかし、あのアジアンびゅーちーな髪が画面いっぱいに惜しげもなく晒されるかと思うと、おねーさんもう昇天寸前ですよ。はうう・・・あの美しい髪から石鹸の匂いが香るのね。


次回はぜひとも石鹸を手元におき

それをくんくんしながら

鑑賞したいと思いま・・・

■━⊂( ・∀・) 彡 ガッ☆`Д´)ノ



テーマ : D.Gray-man - ジャンル : アニメ・コミック

17:58  |  D.Gray-man  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'10.03 (Tue)

拍手とメール御礼~

本日拍手御礼でございます。いつもありがとうございます。


■メール御礼

Hなさま
メールありがとうございます。海外からの困ったちゃんにめげずがんばります。最近ちょいエロに偏っている電波サイトですが、また遊びにきてやってくださいまし。ぎゃっ!せっかく拍手送ってくださったのに、NGワードにひっかかってしまったのですね。すみません;;;

K珠さま

その心意気や良し!!

はわわっ、あの自主規制は画像を貼ってあるだけですので、仕掛けはなにも無いんです。しかしドラッグしたり、規制部分を読もうとしたそのステキ根性が好きですwブラボー!と拍手を送りたいです。

A魚さま
むふふ~~。いろんな手段があるのでノープロブレム!これからもよろしくです。

Cくさま?Tくさま?
おおう!グリーンウッドがイメージアルバムを出してたなんて知りませんでした。しかも「正しい兄弟愛」!!ぎゃーーーーっっ!!そのまんまですがな。やっぱりあの兄弟も犬兄弟も正しい兄弟愛の道を歩んでいたのですね。うぷぷっ!情報ありがとうございました。


■拍手御礼~

S浦さま
こちらこそリンクありがとうございました。これからよろしくお願いします。あのコスモスは四種類だけ描いて、色違いを3種類作り、あとはそれをコピペして増殖しました。CGってこういう時便利です。もうアナログには戻れません。

Sのさま
メールもありがとうございました。Sのさんのお心に平安が訪れますように。しかしSのさんのおかげでステキサイト様発見wむふふ。

N柑さま
うふふ~。なりきり日記も奈落の一日もちょいエロモードが入っているので、描いているワタクシは非常に楽しいのですが、反面サーバーからサックリ削除されないかとガクガクブルブルです;;;しかしプチエロって楽しいですね。下品にならないよう気をつけなくてはなりませんが。


以下続きます









テーマ : 犬夜叉全般 - ジャンル : アニメ・コミック

17:11  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2006'10.02 (Mon)

D.Gray-man感想 第92夜スキン・ボリック・ルーム

うきゃきゃっ!
今週のDグレは神田祭りwユウたんがアジアンびゅーちーなサラサラの髪を、惜しげもなくなびかせて、ばしっ!と六幻を振りかざすそのお姿は、まるでワタクシに萌え死ねと言ってるかのようでした。ええ、ワタクシ床にゴロゴロと転げ回って悶え死にしそうになりましたとも。
敵であるノアを前に
「先に行ってろ」と言うくーるびゅーちーなユウたん。アレンは残って一緒に戦おうとするんですが、
「お前と二人なんて冗談じゃねえよ」と、ユウたんから完全拒否されてしまいました。それどころか仲間に向かって
「とっととうせろ」と言うにあきたらず、こともあろうに必殺技『界蟲一幻』を放ちます。
ひいいいいぃぃぃぃ!!Σ(゜□゜;) 仲間に必殺技を繰り出すユウたん。笑っちまったが、おそろし~~っ。

ところで一幻とは聖書からきているという説を読んだことがあります。
五幻まであります。
一幻は怒った神様がイナゴの大群を放って農作物を荒らす・・・みたいな、そんな内容だったような。
つまり界蟲とはイナゴのようなのですが、ホンマかいなとワタクシ、コミック2巻を読み返してみましたよ。
すると、イナゴと思われる六幻から放たれた物体は、よーく見ると昆虫に見えなくもない。しかし、足を数えてみたら4本だ。6本足が昆虫の条件の一つじゃなかったっけ?
さらにワタクシは調べてみた。すると、今はもうキャッシュしか残っていないどこぞの掲示板がヒットしました。それによると、聖書の中に出てくるイナゴの足は4本だそうな。
ってことは、一幻はやっぱりイナゴだったんかーー!
聖書の舞台となるイスラエルあたり(?)はたびたびイナゴの大群が発生している地域らしいです。聖書で神様がイナゴの大群に農作物を襲わせたのは、本当にものすごい災厄なわけでして、ユウたんの必殺技一幻は、まさしく「災厄招来」な、激しく迷惑な技だったわけですね。

そんなものすごいハタ迷惑なイナゴを仲間に向かって放つ今週のユウたん。笑っちまったが、仲間を攻撃するか普通?や、そんなおちゃめさんでおバカさんなところもめちゃくちゃ可愛いw仲間からは呆れられてしまいましたが、仲間を突き放すそのツンデレぶりに、おねーさんもう心臓バコバコ。

そんなユウたんと対峙するは、甘いもの好きのゴツイキャラ、スキン・ボリックというノア一族です。
なんつーかこう・・・。見るからにやられキャラの王道をいくようなスキンたん。
アジアンびゅーちーで細腰な美人さんユウたんとはものすごく対照的で、ユウたんの引き立て役で出てきたとしか思えない、ちょい不憫なキャラです。
対して二幻で立ち向かうユウたん。・・・美しすぎます。すらららんwと抜き去った六幻がかっちょえ~。
はうう~。何度見ても目の保養。
ユウたん第二の技、二幻は二刀流で、そこから繰り出される技は「八花とうろう」というらしいのですが、変換できねえよ。虫ヘンに堂という字と虫ヘンに良の字で「とうろう」です。蟷螂(カマキリ)の意味らしいです。
が、一幻に続いてまた虫かい。しかも、六幻を両手に逆手に構えてますよ。かっちょいいポーズなんだが、何かを連想させます。・・・ハッ!!


まさかこの逆手に構えたポーズが

カマキリを表しているのでは

Σ<(゜▽゜;)>


ユウたん、カマキリになりきって敵を討つ!
・・・・・ものすごくかっちょいいのにカマキリかよ。
誰かそこを突っ込んでやってくれ。 _| ̄|○ノシ ハライテー
そんなこんなで次週へ続く。来週もユウたんの独壇場ですなw


テーマ : D.Gray-man - ジャンル : アニメ・コミック

17:36  |  D.Gray-man  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。