2006年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006'11.27 (Mon)

D.Gray-man感想 第99夜 借金クライシス

出番がほとんど無いのに、それでいて存在感がハンパじゃないほとすごくて、主人公はおろか敵キャラからも悪魔よばわりされるかのお人が、今週扉を飾っております。
うはっ!よもやクロス元帥が扉を飾るとは思わなかった。いい加減本編にも出てきてくり。

さて、ノア一族のファンキーな双子ジャスデビとの対戦は、アレンがするのかと思ったら、ラビやクロちゃん達も参戦する団体戦になるようです。まあ、二人一度に相手にするのはアレンにとっても分が悪いですもんね。ラビ達が解説役にまわらずに、一緒に戦う展開になって嬉しいです。
で、この対ジャスデビ戦がどんな戦いになるかと思いきや、超シリアスでマジメな戦いが展開された(ぷぷっ)対スキン戦とはうってかわって、一転してコミカルな戦いになりました。きっと対スキン戦がとてもハードだったので、メリハリをつけようとされたのではないでしょうか。対ジャスデビ戦までドシリアスな展開だったら、読んでるこっちもちょっとおなか一杯になりそうですもんね。

しかしこのジャスデビの二人。神田ユウちゃんを極限まで追い詰めたマッチョのスキンの仲間かと思うと、殺意もメラメラして当然のはずなのですが、彼らに関してはそんな感情も湧いてきません。それどころか、ワタクシ彼らに同情いたしました。
彼ら暗殺のターゲットであるクロス元帥から何度も返り討ちにされ捕り逃し苦渋を飲まされただけでなく、宿代、酒代、女代までツケられ、その金額はつもりにつもってしめて200万円。自分が散々遊びまわったその代金を、敵であるジャスデビにツケるとは、クロス元帥恐るべし!
そのツケを弟子であるアレンに払わせて、ウサ晴らしをしようとするジャスデビの彼らを、誰が責めることができるでしょうか。


ジャスデビにアレンよ・・・

ちみら本当に

悪魔とかかわってしまったな



おねーさん、ちみたちに同情しちゃうよ。頭にツノを生やして200万をはしたガネと言い切ったアレンには、いったいどれだけの借金がツケられているのでしょうか。2000万くらいはあると予想しておきます。

さて、そんな楽しげwな対ジャスデビ戦ですが、彼らの技は氷であったり、炎であったり実に多彩。銃にこめる弾の種類で攻撃の効果も変わってくるようです。彼らが放った紫色の弾、紫ボムの「騙しメガネ」にひっかかってしまったアレンたち。なにやら顔にヘンな形の仮面を付けられてしまったようです。これを通して床を見てみると、一面に鍵の山。アレンたちの持つ鍵と同じ鍵が山盛りになってます。そしてアレンが持っていたはずの本物の鍵はキレイさっぱり消えておりました・・・。

って、ヤバイじゃねーか。同じ鍵の山の中に、たった一つの本物の鍵が混ざってしまったようです。その鍵がなければ次の扉を開けることができません。グズブズしているとこの部屋の崩壊に巻き込まれてしまいます。しかもジャスデビの姿も消えてしまいました。どーするよ?ってとこで以下次号。

ヘンな形の仮面をつけられてしまったアレンたち一行ですが、読み終わったときワタクシは神田ユウたんを生死不明に陥らせたスキンに少なからず感謝をしてしまいました。


この場にユウちゃんがいなくて

本当によかった Σ(゜▽゜;)


神よ、ありがとう。
や、だってさ!あんな悪趣味っつーか、ちょっと危ない趣味入ってんじゃねーの?とツッコミ入れたくなるような仮面を付けずにすんでよかったじゃないですか。アレをつけられたユウちゃんのお顔なんて見たくねえ。きっと笑いすぎて萌え転げ回って悶絶死してしまうと思うのですよ。(怖いもの見たさで見てみたい気もするが)
んで、クロス元帥はいつになったら出てくるんですか?

スポンサーサイト

テーマ : D.Gray-man - ジャンル : アニメ・コミック

20:56  |  D.Gray-man  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'11.26 (Sun)

プロポーズの言葉

その昔・・・。
ワタクシがまだ世間の荒波に揉まれることもなく、純情可憐で清楚な乙女だったころ。
結婚に対して夢っつーもんがありました。そして、プロポーズの言葉もこんなのがいいな~・・・なんてことを夢見ていた時代もありました。ええ、彼氏もいないのに。
その理想のプロポーズの言葉というのが



「君でなくちゃダメなんだ」


という、今考えると心底 寒っ!! と、即ツッコミ入れたくなるくらい、当時の自分がいかに青く若かったなと、羽毛布団を引き裂いて中の羽毛を部屋中にぶちまけたくなりそうな、こっ恥ずかしくて悶絶死にしそうになる自分がいる。痛いです。ワタクシ自分の痛さを痛感しております。
今なら・・・そうですね。もうなんでもいいやと思ってしまうくらい、ワタクシの心は荒んでおります。ええ、そんなもんです。寒い妄想するより先に彼氏を作るほうが重要ですが。

さてここでまたしても妄想してしまったワタクシ。
晴れて公認カプとあいなりました殺りんですから、この先二人が結ばれる可能性は大。りんちゃんが大人になって食べごろになったとき(おいいいいっっ!!)殺生丸さまはどんな言葉でプロポーズされるのでしょうか。
あの無口で朴念仁な殺生丸さまですから、気の利いた言葉なんぞ言えないような気がします。

以前ワタクシがとてもとても好きだった殺りん小説サイト様がありました。今はもう閉鎖されているので、管理人様のその後の足取りはまったく掴めないのですが、甘々になりがちな殺りん小説というジャンルにあって、その管理人様の書かれる殺りん小説は、殺生丸というキャラからすべての甘々モードを取り去り、苛烈であり孤高であり、ジャンルの中でもひときわ異彩を放った珠玉のような作品でありました。
その中で殺生丸様がりんちゃんにプロポーズするシーンがあったのですが、その言葉というのがまたスゴイ。
「お前を寵姫とする」ですよ。

今はもう読めないのでウロ覚えなんですが、たしかこんなカンジ。
おいおい、寵姫かよ。北の方じゃねーのかよ?ご正室様じゃねーのかよ~~。と、甘々を望む殺りんファンならそう思うことでしょう。ですが、お助け妖怪という腑抜けた一面を完全否定するこの方の小説の殺生丸様は、りんちゃんを北の方ではなく寵姫にするのです。原作の初期のころの冷酷無慈悲の殺生丸のスタイルを貫いた、殺生丸さまらしいプロポーズの言葉だと思いました。

そして問題の原作。
夏の殺りんまつりで、いきなりりんちゃんが一番宣言しちゃった殺生丸様。よもやあそこまでりんちゃんに骨抜きだとは思わなんだ。突然のこの変わりように、ビックリしたのは殺りんファンだけではなかったでしょう。ちみら、いつのまにそんなところまで進んだんだ、その過程をもっとじっくりたっぷり見せんかい!?と、アレを読んだ大半の読者がそう思ったのではないでしょうか。
そんなりんちゃんに骨抜きになってしまった殺生丸様。もはや原作初期の面影は微塵もありません。ロリ犬妖怪に成り下がった彼は、一体どんな言葉でプロポーズするのでしょう。

ですがその前に。
りんちゃんと一緒になるということは、半妖が生まれるのを承知の上でなければいけません。殺生丸様の大っ嫌いな半妖です。確かに初期のころより性格が丸くなってきていますし、弟である犬夜叉を前にしても、以前のような心の底からの嫌悪感や反感というのは薄れてきていますね。
ですが、半妖というのは殺生丸様にとって、今もかわらない重要事項だと思うのです。その半妖が自分の子供になるということは、殺生丸にとってかなりの勇気なのではないでしょうか。
弟をいじめまくった過去もございます。一族の恥とまで言ったこともありました。プライドもあるでしょう。そう簡単に手のひらを返したような態度はとれません。(自分のことは棚上げ方式なので、あっさり乗り越えるかもしれませんが;;;;)
ですから、それらもろもろのしがらみやプライドを乗り越えた結果、りんちゃんとの間に半妖を望む殺生丸のプロポーズはきっとこんな言葉だと思うのです。





私の子を生んでくれぬか





Σ<(゜▽゜;)>



うおっ!?それはどこぞの不良法師なのでは・・・。
実際の殺生丸様はもっとステキな言葉でプロポーズされることを希望します・・・。


テーマ : 犬夜叉全般 - ジャンル : アニメ・コミック

01:39  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'11.25 (Sat)

今こんなカンジ



さぼらずマジメに描いております。
この絵は来年にある殺生丸オンリーイベントにイラスト参加するためのもの。なので、こちらのサイトでは全部をお見せすることはできなく、ちら見せ状態なのです。イベント終わったら全部載せてもいいのかな?
ダブル殺生丸ということで、二枚同時にやってます。塗っても塗っても終わらねーよーっ!!
BGMにパソに取り込んだ犬夜叉音楽集を再生させつつ、お絵描きがんばりまっ。
のちほど追記~。

テーマ : 犬夜叉全般 - ジャンル : アニメ・コミック

17:12  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'11.23 (Thu)

頭の切り替えができん・・・

は・・・はわはわはわはわ・・・。

ヤングサンデーで1ポンドの福音が短期集中連載されておりました。
ワタクシ、1ポンドの福音は読んだことがないのですが、留美子先生の現代版のお話をリアルで数年ぶり・・・いや、犬夜叉の連載期間を考えて、10年ぶりによみましたがな。

脳みそがすでに戦国時代で固定されておりますので、福音を読んだときのこの違和感はなに?まさにタイムスリップした気分です。
だってホストクラブとか、ドンペリとか、鯛焼きとか出てくるのよ。

そんなの戦国時代に存在してねー!!

あたりまえだ。 _| ̄|○

そんなわけで、脳みその切り替えができなくて、ものすごく浦島太郎な気分なのです。犬の世界にどっぷりとつかっている方は、脳みそを柔らかくしてからお読みください。

テーマ : 犬夜叉全般 - ジャンル : アニメ・コミック

02:19  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'11.22 (Wed)

サンデー感想 第483話 骨の檻


犬夜叉かごめちゃんにセクハラ!


・・・と、思わずツッコミを入れたくなった今週のサンデー。いやなに扉絵の朔犬が、実にさりげなくかごめちゃんの細腰をお触りしてるんですよ。ええ、もう弥勒さま並みに手馴れた手つきで。

で、本編。先週からの続きで、骨妖怪の親子に屋敷に閉じ込められちゃった弥勒さまと珊瑚ちゃん。屋敷の中はスケルトンな妖怪どもが襲ってきて、かなりヤバイ状態です。屋敷の中は毒で満ちてきているし、頼みの珊瑚ちゃんの飛来骨もボロボロになっちゃって使えないっぽい。
そこへ朔犬とかごめちゃんと七宝ちゃんと雲母が到着。
すちゃっ!と弓をかまえるかごめちゃん。屋敷の結界をやぶろうと、梓山でゲットした弓を手に、かごめちゃんが破魔の矢を撃ちこみます。
おおうっ!ひさびさにかごめちゃんがかっちょええですよ。
今までは小さな弓だったのですが、梓山の弓になってからはなんかかごめちゃんもパワーアップしたような気がします。ですが、弓の力だけでなく、かごめちゃん自身もパワーアップしてほしいところです。今までの力では弱いような気がするのよ。なんつーかこう、桔梗並みというか、桔梗を超えるレベルにまでパワーアップしてほしい。でないとこの先ひかえているラストバトルを乗り切れないような気がするのです。それはかごめちゃんだけでなく、犬夜叉ご一行全員に言えることなんですが。

しかし現実はボロボロ状態の犬ご一行ですよ。
弥勒さまと珊瑚ちゃんが、骨の檻に閉じ込められてしまいました。文字では伝えにくいんですが、おむすびの具のような状態で閉じ込められたと言えばピンとくるでしょうか。そのおむすびの中でなんとか脱出しようと、弥勒さまが法力をこめたお札を発動するのですが、毒に犯された弥勒さまは弱体化し、法力がうまく発動しません。
そしたらば、骨妖怪の骨父がこの骨おむすびをぱくっと喰ってしまったからさあ大変!!
骨ごと飛来骨をいただいてしまうつもりらしいです。というところで以下次号。

朔犬が非力ながらもスケルトンな妖怪に腕力でパンチ食らわせてました。そそ、朔だからってみんなに守られてお姫さましてちゃイケマセン。がんばってもらわないとダメですよね。


病気じゃないんだか・・・

ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛Σ(ノ´Д`)ノ ヤメナサイ



で、この先を考えてみましたが・・・。どうやってもミロサンが助かる道を思いつくことはできませんでした。
頼みの夜明けはまだ遠いです。犬夜叉の力はあんまり当てになりません。現在一番戦闘能力が高いのはかごめちゃんということになるんですが、せっかくのミロサンなイベントをかごめちゃんがさくっと解決するのはイカンでしょう。
・・・とすれば、弥勒さまが瘴気の傷が悪化するのを覚悟で、おむすびの内側から風穴を開くしかないのですが、それをやってしまってはかなりマズイです。弥勒さまの寿命が縮まります。ひた隠しにしていた瘴気の傷を、珊瑚ちゃんにだって気づかれてしまうかもしれません。
うーん・・・どうすりゃいいんだ~~。
兄は助けに・・・こないよな、やっぱり。


テーマ : 犬夜叉全般 - ジャンル : アニメ・コミック

23:42  |  犬夜叉感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'11.21 (Tue)

D.Gray-man感想 第98夜 ツインズ・ハーム

印刷がかすれてよく読み取れませんでしたが、タイトルはツインズ・ハームでいいのでしょうか。
神田ユウちゃん殉職・・・!?みたいな終わり方だった、衝撃の先週。彼の消息がとても気になり、ドキドキしながら今週を読んだのですが、ユウちゃんはただの1コマも出てきませんでした。
なんて扱いなんでしょう。まさかこのまま数ヶ月間放置プレイされてしまうのでしょうか。こんな、生死さえわからない状態で放置ですか。星野先生、神田ファンをまた生殺しにするおつもりですか。心配で心配で胃潰瘍になりそうです。彼が死んだとは絶対思っておりませんが、どうか無事に帰ってこられますように。

そんなユウちゃんファンの心配と絶叫をあざ笑うかのように、本編は次のバトルに突入ですよ。ファンキーなキャラがやってまいりました。次なる敵は、双子のノア一族。ジャスデロとデビットの二人。あわせてジャスデロだそうです。その二人に対するは、なんとアレン。
おいおい、仮にも主人公はアレンなんですよ。普通主人公が対戦するのはラスボスなのではありませんか?なのに第二戦で早くも主人公投入ですか。いいのかな。でも、こういう展開は嫌いじゃない。初戦にいきなり神田を投入したのもビックリでしたが、次に主人公を持ってくるこの意表をつく展開。かなり期待しております。

アレンと対峙する双子のジャスデビなのですが、アレンの師匠であるクロス元帥の暗殺を千年伯爵から命じられ、ことごとく失敗に終わっているのです。
しかも今回クロス元帥があちこちで作ったツケ、宿代、酒代、女代がジャスデビにツケられていたことが発覚・・・!
うはっ!すげえよ、師匠。自分の命を狙う敵に借金を負わせるとは!
しかも、小学生も読んでいる正しき少年漫画雑誌(プッ)のジャンプで女代ですか。
つか、アンタ任務で遠い東の果ての国まできてナニやってるんですか。


ちゃんと仕事してるんですか?

遊んでんじゃないですよ



きっと吉原なんかに通って、毎夜女遊びをしてたに違いないっ。そしてその花代をジャスデビにツケていたのですね。なんてヤローなんでしょう。ジャスデビの名前をだして、ツケなんてできるのか?という細かいツッコミはこの際おいておきます。
とにかくこのジャスデビはクロス元帥にとても痛い目にあっておりました。だからその弟子であるアレンに師匠のツケを

体で払わそうと

■━⊂( ・∀・) 彡 ガッ☆`Д´)ノ


・・・ちゃう!アレンをボコってウサ晴らしをしようとしてるのです。
彼らの武器は銃。使う弾によって効力が違うみたいです。どんな威力があるのかまだわかりませんが、アレじゃないですか。サイレントメビウスというマンガに出てきた、カートリッジ式のハンドブラスターみたいなモノでしょうか。(や、サイレントメビウスといって何人に通用するか心配よ。・・・けっこう昔のマンガになるのねん)
そんなこんなで以下次号。

ところでワタクシはジャスデビの二人が女だとずっと思っておりました。モデルがどうやらt.A.T.u.の二人らしいのです。言われてみればソックリwwだから勝手に女だと思っていたのですが、彼らのチラリと見えるお胸を見てみたら、どうやら男っぽい。うーん、嬉しいような、悲しいような。
しかし今回ビックリしたのが、甘党のスキンがユウちゃんと相討ちになったことに、ノア一族のみんなが涙を流していたことです。ロードちゃんもティキもそしてジャスデビの二人も涙を流しておりました。彼らの中の「ノア」がそうさせたんですって。マンガの敵キャラというと、仲間に対しても冷酷なイメージがあるのですが、こうやって涙を流すのがまた新鮮でありました。彼らは残酷なようで、仲間には情が厚いのかもしれません。
今週はいろんな意味で裏切られました。なかなかおもしろい展開だったと思います。


が・・・。

これから何週間、何ヶ月訪れるであろう、ユウちゃん日照りをどうやって過ごせばいいんだか・・・。
また砂漠をオアシスを求めて彷徨う旅人のようにこの期間を耐えなければいけないのね。
・・・犬夜叉47巻読んで心を補完しよう。あ、今日46巻も買ったんですよ。弥勒さまの吐血シーンが読みたくてな。
でもアレ、45巻だったのね。
ギリギリ入っていなかったよ。  _| ̄|○

テーマ : D.Gray-man - ジャンル : アニメ・コミック

17:18  |  D.Gray-man  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'11.19 (Sun)

拍手御礼~

Uねさま
おおうっ!Uねさまも47巻をゲットされたのですね。桔梗が初めてみせる、女の子らしい笑顔はとてもかわいらしかったですね。こんなに可愛らしく笑う方だったのですね。本当にキレイなシーンで、心に沁みました。そそ、Dグレでは神田ユウちゃんがあんなヒドイことになってしまいました。いいのか?あそこまでやってしまっていいんかい。神田ファンは号泣してますよ。でも絶対生きていると信じています。

Heさま
そそ!母上さまアイシャドウしてねーじゃんかよ~!!と、ワタクシも日記でツッコミ入れようと思ってたのですが、Heさまのコメント読むまですっかり忘れておりました。おかしいじゃないですか。旦那や息子がメイクしていて、なぜ母上さまがしてないのか。母上さまこそアイシャドウでしょうが。つか、あれは多分塗り忘れだと思います。某なりきりチャットで遭遇した時は、りん役よろしく。ワタクシ母上役でお邪魔します。嫁いびりさせていただきます。(笑っ)

名無しさま
ミロサンはそのうち展示室に収録する予定です。情事シーンではありませんが。つか、よい子は18禁をリクエストしてはいけません。
これだけではアレですのでちらっとサービス。

etc266.jpg

ちらっ

etc267.jpg

↑チクビもちょいチラw

K鉈さま
H鉈さまかな。読み方わからなくてごめんなさい。こんにちは。初めまして。いつも見てくださってありがとうございます。小説モドキは字書きさまから見れば「けっ」と一蹴されてしまうレベルのものですので、あんまり読んじゃイヤン/////絵も文もそうですが、もっと表現力がほしいところです。がんばってレベルアップしますね。

名無しさま
初めましてこんにちは。日記を読んでくださりありがとうございます。そそ、たとえ身内でもネタバレはしてはイケマセン。面白さ半減しますもんね。殺生丸様は泣けないご性分ですが、りんちゃんが死んじゃったとき、心の中では大号泣してたと思うのですよ。そんで生き返ったときは、もう心の中で盛大にダンシングしてたと思うのです。二人が見つめあうシーンは何度見てもいいですね。お姉さまには次の巻まで待っていただきましょう。

M南さま
50万ヒットへのお祝いコメントありがとうございます。今ごろはコミックを入手されたでしょうか。47巻と48巻は殺りんファンなら絶対に買いですよね。りんちゃんを助けるために、がんばる殺生丸さまがしゅてき~~~っ。お母様もしゅてき~~~っ。桔梗の死もまた泣けます。うふふ~。ガンダムWは全部見ましたよ。特に前半のレディアンが暴走してたころが好きなのです。ヒイロが学園に入ってきて、リリーナが学園の女王様してて・・・。しかし!映画はうひゃ~~っ。あのトレーズにお子様がいたとですか。
Σ<(゜▽゜;)> ワタクシ、ちょいとばかし引きました。や、ホントお手が早い。

Nオさま
☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ  ミッション無事完了~~ww

花師匠
ぎゃ~~っ!あの絵は萌えましたよ~~。クロス師匠が半ズボン少年を襲ってますがな。ぎゃひーっ。しかし襲いたい気持ちもわからんでもない。特にアニメの仔アレンのかわいさは反則というか、犯罪的。そんな子が側にいたら、クロス師匠も(;゚Д゚)=3ハァハァしてしまいますね。うふふwそんな絵を旦那様に見られなくて本当によかったです。サイトの存亡も花師匠の信頼も守られてよかったです。
☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ  ミッション無事完了~~ww

Rるさま
イヤンイヤン////練乳バナナ読んでしまったのですね。おバカネタにおつきあいくださりありがとうございました。原作の殺生丸がりんちゃんにハァハァするとは思えませんが、殺りん祭りでりんちゃんが一番宣言をしてしまったので、将来はそうなるかもしれません。殺りん界の未来は明るいです。妄想のしがいもあります。こうやってワタクシの脳みそはどんどん腐っていきそうです。

miさま
いつもコメントありがとうございます。ぎゃひーっ!学校という公の場でこのような妄想に毒されたサイトを見てはイケマセン。見るならこっそりと。背後にお気をつけくださいまし。47巻は無事にゲットされたでしょうか。ええ、友人にバレないように買いたいとのお気持ち、よ~~~~くわかります。ワタクシも家族や友人知人にバレたくないです。でもmiさまは学生なので、バレてもいいではないですか。兄メイトや書店の漫画コーナーで買い物しても全然平気。でも、年くってくると段々とそういう場所に行きづらくなってくるのです。今のうちにいっぱい遊んじゃえ~~。

Sやさま
こんにちは。初めまして。電波なサイトへようこそ。殺りん絵だけでなく、別館の絵まで見てくださってありがとうございます。まだまだ拙い絵なんですけれど、がんばりますのでよろしくお願いします。星野絵はとても難しいです。留美子絵と全然違うので、未だに描き慣れません;;;

Y美さま
お絵描き講座はネット検索するとたくさんヒットすると思います。それらの中で自分に合ったのをみつけて、あとはひたすら練習あるのみです。本屋さんにもCGの描き方が載っている本が売られていますので、それで練習してみてください。私もそうやって覚えました。

Rげさま
なりきり日記読んでくださってありがとうございます。今回は神無のなりきりでしたので、セリフとセリフの間に文章が入っていなくて、キャラクター同士のセリフだけが続くという、荒いものになってしまいました。や、無口な神無のなりきりですので、セリフとの間を神無の語りで進行させるのはちょっとどうかと思ったのです。りんちゃんと殺生丸ですが、最後はラブラブで終わりますよw



テーマ : 犬夜叉全般 - ジャンル : アニメ・コミック

23:18  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'11.17 (Fri)

47巻読んだよ!

昨日47巻を探しに本屋に行ったのですが入荷してなくて、ションボリと帰ってきました。しかし、今日は47巻を読むことができましたよ~~。
表紙は犬夜叉と桔梗です。殺りんを期待してたのですが、48巻に後回しになったと思っておきます。や、桔梗さまが昇天されるという、犬夜叉という作品の大きな要になるお話なので、表紙も当然かもしれません。
その47巻に収録されている「光」は秀逸です。
決して隙を見せない桔梗。妖怪に対してだけでなく人間にも同じ。それゆえに自ら望むがごとく常に孤独な戦いをしてきました。仲間もいません。しいて言えば式神達と途中から加わった琥珀くらいでしょうか。孤独を感じないはずないのです。だからもしかすると、心の底では常に仲間に囲まれているかごめちゃんを羨ましく思っていたかもしれません。
だからせめて最期は愛する人の腕の中で。
愛する人に抱きしめられて口付けされて、安らかに逝くことができて本当によかった。悲しくて切ないんだけれど、桔梗の魂が救われて本当によかったです。ああ、また涙が出てきそう。いい年こいた社会人のワタクシですが、心もすでに腐っておりますが、このシーンを読むたびにワタクシの心まで浄化されそうです。留美子先生、こんなステキなシーンを描いてくださって、本当にありがとう。

そして後半はこの夏の殺りん祭り再びですよ!
お母様おでまし~~っっ!!そしてコミック裏表紙にもカラーでキターーーっ!
・・・て、あれ?ちょっとばかし地味っぽい色あいのような。セレブな奥様なんですから、もちっとハデにしてくれてもいいのではないかと。髪飾りとか伊達襟(?)とか。もちっと色味が欲しいです。しかし内容はやっぱりスゴイです。さすがあの殺生丸さまのお母様です。殺生丸さまの上を行きます。あのふてぶてしくて無愛想な殺生丸さまがもてあそばれているのですよwうはっ!お母様、ワタクシいい年こいた社会人のオンナではありますが、ワタクシもご一緒しとうございます。ぜひ殺生丸さまで遊ぶ時はワタクシも呼んでくださいまし。

47巻はりんちゃんが息を引き取って、殺生丸が冥界の闇に足を踏み入れるところまで収録されています。むふふ。お楽しみは48巻ですねw殺生丸が死んでしまったりんちゃんを抱きしめて「りん・・・」と顔をよせるところとか(あのシーン大好きなんだよ)りんちゃんが一番大事宣言をするところとか、生き返ったりんちゃんと見詰め合うところとか


そのりんちゃんにイヤンなことを

しでかすシーンとか

ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛Σ(ノ´Д`)ノ

↑そんなシーンはアリマセン

とにかく次の48巻も間違いなく買いです。次の発売は・・・3ヶ月くらい先!?Σ(゜▽゜;)
いやんっ、長すぎ。それまでまた生殺し状態のワタクシですよ;;;



テーマ : 犬夜叉全般 - ジャンル : アニメ・コミック

14:00  |  犬夜叉感想  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2006'11.16 (Thu)

サンデー感想 第482話 狙われた飛来骨

もうあちこちの書店やコンビニで犬夜叉47巻が発売されていることだと思いますが。
ええ、桔梗様が天に召されたあの衝撃の展開と、この夏殺りん界に落とされた萌え爆弾の波状攻撃な展開が収められているはずなんですが。
ワタクシ、もうウハウハで書店に立ち寄りましたらば、

店内のどこを探しても47巻はなかったよ―――!!
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚


まだ入荷してなかったのねん。ううっ、殺りん祭り再びだったはずが、カンペキに乗り遅れてしまいました。
コミック表紙が気になるのですが、今週のサンデーに載ってるのをみると、どうやら犬桔のようです。ということは、48巻が殺りんになるのかしら。殺りんの表紙はまだ一度もないので、せめて一度くらいは殺りんになってほしいです。はうっ、裏表紙や折り返しや、内表紙も気になるよ~。誰か、手に入れられた方情報おねがい。明日まで待てないわ。

ということで、今週のサンデー感想です。今週で犬夜叉もなんと連載十周年。


留美子先生


十周年おめでとうございます



これからもますますおもしろい作品を期待してます。殺りん展開期待してます。年内にもう一度殺生丸さまご一行のお出ましを期待してます。来年も今年のような殺りん爆弾を期待してます。つか、もう殺生丸が主人公でいいじゃないですか・・・(はうっ、つい本音が・・・!)

そんな今週のサンデー。
連載十周年記念ということで、サンデーの表紙も犬夜叉。巻頭カラーも犬夜叉。おまけにカラーで特集ページも組まれているという盛り上げようです。編集部も力入れております。
そんなカラーページには、留美子先生が選んだ犬夜叉ベストシーン10が載せられておりました。
殺りん者としては、犬夜叉ベストシーン10といえばアレしか思いうかびません。
14巻と23巻と27巻と47巻と48巻と。って、48巻まだ発売されてないし。
つか、殺りん好きにはあたりまえなベストシーンでも、留美子先生はやっぱり違ったのねん。


先生の選ぶベストシーンに

殺りんはなかったよ _| ̄|○




唯一、殺生丸さま関係でベストシーンに入ったのは、神楽が風になったあのエピソードでした。

etc264.jpg


このエピソード。切なくて悲しくて、ワタクシも大好きなのですが、殺りん好きにはちょっと寂しい。やっぱ
りこの夏の殺りん祭りが入ってほしかったのです。
でもねっ、47巻にも収録されている「光」が入ったから良しとしておくわ。

etc265.jpg


桔梗さまが逝ったエピソードはマジ泣きしたもんなあ。今もこれを読みながらBGMにDearestのストリングスバージョンをかけようものなら、ぶわっと涙が出てきますよ。なぜDearestなのかというと、アニメの犬桔スペシャルの時、桟橋のキスシーンでこの曲がバックにかかっていたからなのでした。あのシーンも心に残る名シーンでしたね。

さて本編。
のっけから弥勒さまがナンパモードに入ってくれました。ひさびさだったから嬉しかったですが、ホントにお約束というか、見境がないというか。珊瑚ちゃんが「惑わされないでよ」とわざわざ注意したのに、次のページでは女妖怪を口説いているというその徹底したナンパ師ぶりには、ある意味感動すら覚えましたよ。
いいのか珊瑚ちゃん。ベストシーンにも選ばれていたけれど、本当にこの法師さまと一緒に生きる道を選んでいいのか?
そんな二人を襲ったのは、この女妖怪とその父でした。珊瑚ちゃんの投げた飛来骨が女妖怪の父に食われかけます。それを風穴の吸い込む力を利用して、骨父(勝手に命名)から飛来骨を取り返した弥勒さまですが、骨父から放たれた毒気も吸い込んでしまい、弥勒さま最命勝の時のように風穴を閉じるお約束的展開になってしまいました。
というか、その体内を奈落のしつこい瘴気に汚された弥勒さまは、もう骨父のような雑魚妖怪の毒にすら耐えることは出来なかったのでした。

ヤバイよ。弥勒さまがどんどん弱体化していくよ;;;;
そこに襲い掛かる骨抜きの女妖怪ですが、弥勒さまはさすが用意周到です。口から弥勒さまの骨を抜こうとしたのですが、弥勒さまが前もって口に含んでいた清めの塩の結界によって、女妖怪の手は浄化されてしまったのです。・・・弥勒さま、しょっぱくなかったですか。塩分の摂取量には気をつけてください。
骨抜きの女妖怪は、病に侵された父のために良い骨をさがしていたんですって。そこに白羽の矢が当たったのが、いろんな妖怪の骨で作られた飛来骨だったわけです。で、弥勒さまがお札を投げて結界攻撃をし、ミロサンは一時撤退します。
二人の帰りを待つ犬夜叉とかごめちゃんは、危機を知らせにきた雲母に気づいて以下次号。

しかし頼みの犬夜叉はあいにくとあの日。かごめちゃんにすら守られているような状態の中で、ミロサンが危機に陥っているという、非常にマズい状況です。ヤバイです。どうやって切り抜けるのでしょうか。
いつもの展開で、マジでヤバイ状況になったときに朝が来て、犬夜叉が復活してピンチを切り抜けるというのはちょっと遠慮しておきたいです。だってせっかくのミロサンのイベントなのですから、ここは一つミロサンでうまく切り抜けて、二人の絆をより深いものにしていただきたいのです。

ところでワタクシは今週の展開にデジャビューを覚えた。おや?どっかで読んだ覚えがあるよ?
そそ、紫堂恭子という方の「辺境警備」という作品の中に、病に侵された父の命を助けるために、その娘が人間の血を集める・・・というお話があったのですよ。決してホラーな作品ではなく、むしろほのぼのファンタジーの辺境警備というこの作品。かなり秀作なので読んでみる価値ありです。と、さりげなく辺境警備の宣伝をしておく。(紫堂さん好きなんだよ)小学館から出ていたはずなんですが、今は角川から出てるんだったかなー。


テーマ : 犬夜叉全般 - ジャンル : アニメ・コミック

19:25  |  犬夜叉感想  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2006'11.14 (Tue)

楽しい画像検索

ところでワタクシは時間のあるときなどに、ヤフーやグーグルで画像検索をすることがある。
それはワタクシの大好きなポメラニアンや文鳥などを、萌えが命ずるままにキーワードに検索し、ヒットしたその愛らしい姿を見ては、画面の前でほええ~~んと癒されているのである。実にお手軽なリラクゼーションである。

さて。
先日なにげにヤフー検索とかグーグル検索で 犬 をキーワードに画像検索してみましたよ。
かわいいわんこはいないかなっと・・・。
うふふ。いるではないですか。子犬の画像なんて本当にもうグリグリしたくなるくらいかわいいなw
ふかふかの毛皮と、ちっちゃなアンヨと、うるるんな瞳がかわいくて、ワタクシまじめに萌え殺されてしまいます。特にポメラニアンは小学生のころから大好きで、いつかお迎えしたいなと思っているくらいです。
そんなかわいいわんこの画像に癒されておりましたが。



あきらかに犬とは違う犬が

ちらほらと検索に

混じっているのですが

なにやら銀色の毛並みで

紅い着物みたいなのを

着ているのですが

しかも幼女を連れた

犬までいるのですが

_| ̄|○


なんだか見てはいけないものを見てしまった気分です。ものすごい気まずさを感じてしまうのですが、このもやもやした気持ちをどうしてくれよう。なんか犬兄弟に哀愁を感じてしまったよ。

ところがだ。
犬兄弟よりもワタクシの目を引いた犬の画像がありました。
白いもこもこの毛並み。お耳とあんよは黒。どう見てもパンダの配色です。でもお顔はしっかりとわんこです。
なんなのこの犬は。飼い主がカラーリングしたのか、あるいは新種の犬なのか。それともネットの職人が作ったオモシロ画像なのか???いろいろ調べてみると、どうやらこの犬の画像が出回ったのは去年のようです。真相はわかりません。

しかし、そんなのどうでもよくなるくらい、このパンダ犬に激萌えです。はうう~。抱っこしてみたいよ~。

テーマ : 犬夜叉全般 - ジャンル : アニメ・コミック

23:49  |  小ネタ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'11.13 (Mon)

D.Gray-man感想 第97夜 ノアズ メモリー・5

おおうっっ!!扉絵のユウたんめちゃくちゃかわええっっ!!
裾の短い団服がキュートw襟の内側に髪を隠しているのか、それとも本当に短いのか、これはもしかしてユウたんの過去の姿なのか。そして発見!耳にピアスしてるよ~~~w
ユウたんが、ユウたんが!
うきゃーーーーっっ!!o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o



・・・と、祝Dグレの休載明けということで、ワタクシのテンションは扉絵を見たときから異様に盛り上がっておりました。
が・・・。
読み進むにしたがって、テンションのベクトルは次第に違う方向を指し示し始め、歓喜の雄たけびのはずだった「ユウたんがあああ~~~~~w」は、ラストのページではまったく意味の違ったものになってしまいました。

ううう・・・ユウたんが、ユウたんがああああああっっっ!!!!!



神田ユウたん、殉職・・・!?


(´;ω;`)ウッ



ノア一族のスキンというマッチョなオッサンがやりやがった!いいからもう起きてくんな、ヤラレキャラめと思っていたのに、ユウちゃんを極限まで追い詰めやがりましたよ。
スキンが放った最後の渾身の一撃を、ボロボロになったイノセンス、六幻で迎え撃つ神田ユウ。主の命をさらに吸い、三幻式で極限まで高まった六幻ですが、マッチョ最大の一撃に耐えることはできませんでした。

ユウちゃんの目の前で粉々に砕け散る六幻・・・。

そして力尽きるユウちゃん。


殉職!?殉職なのか!?立て。立ってくれ。こんなところでへばってんじゃねーよ~~~。
マッチョのおっさん、もう勝ちを確信して高笑いしてるよ;;;;
(´;ω;`)ウッ

したらば!六幻は死んでなかった。
砕け散った六幻のカケラを光が次々につないでいき、六幻一時的に復活!そして間髪入れずにユウちゃんが「斬!!」の効果音と共に、スキンを一刀両断。
うおおおおっっ!!やった。これでもうホントに終わり。よくがんばったね、ユウちゃん。
だけど、だけど・・・。

ユウちゃんの背後にある、脱出用の扉が崩壊し、それと同時に神田ユウの時間も崩壊してしまったのでした。
以降、来週へ続く。

・・・て、マジですか?マジでユウちゃん殉職ですか?
ぶっちゃけ星野先生がここまでやるとは思わなかったです。もっとサラッとユウちゃんが勝つと思ってたんですが。や、あんまりサラッと勝ってしまうと、読者からノア一族にヘタレの烙印を押されてしまいますもんね。やっぱりここまでやる必要があったということでしょうか。
しかし、しかしだ!人気キャラを殺すはずないし、まだ彼に張られた伏線は回収されていないのです。彼が殉職したとは思い難い。きっとなんらかの方法で助かっているはず。そう信じたい。
でなければ、明日から何を萌えの糧として生きていけばいいんだ。
あ、今月17日発売の犬夜叉47巻があるか。夏の殺りん祭り再びですね・・・て、そうではなく!
何を楽しみにDグレを読めばいいんだ。うえええんっ。
とにかくきっと彼は生きていると信じて、来週のDグレを待ちます。


テーマ : D.Gray-man - ジャンル : アニメ・コミック

22:19  |  D.Gray-man  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'11.11 (Sat)

拍手御礼~

こんにちは。最近スキンケアにハマっている管理人です。
目指すはりんちゃんのようなぷりぷりでぷにぷにのすべすべお肌。
天然モノには勝てませんが、毎日のスキンケアでお肌が回復してきました。
そして当然のように美白モノにはまりそうです。で、いろいろ調べましたらば、現在の化粧品は肌のトーンが明るくなる効果のあるアイテムはいろいろありますが、できてしまったシミを確実に消すアイテムはほとんど存在しないということです。確実に消すならレーザー。しかしそんなの恐ろしくてデキマセン。
巷には美白モノが溢れているというのに、たった一つのシミを消すことができんとは。でも健やかなターンオーバー(肌が生まれ変わる周期)のために日々のお手入れがんばるです。
殺生丸さまのお肌にシミはできないのでしょうか。
きっとそんなの一つもなくて、すべすべお肌で、ムダ毛もなくてツルツルで、日に当たっても焼けたりしないんだろうなあ。
なんかそれって・・・



ものすごく腹立つ!

ムキィィィィイ━━━(#`Д´)凸



さて、メールと拍手御礼でございます。50万ヒットへのお祝いコメントありがとうございました。


■メール御礼

Aぎさま
ワタクシ、てっきりエロい言葉だと思っていたのですが、念のためにグーグルなどで検索しましたら、まったく違った意味だということが判明いたしました。開かない窓の意味らしくて、建築用語でした。腐りきった自分を深く反省しております。


■拍手御礼

K珠さま
おほほっ、なるほど。りんちゃんをくんくんしてる絵にも見えますね。いやああんっ、なんて萌えなご意見なのでしょう。拙宅の兄はちょいヘンタイが入っておりますので、ドサマギにりんちゃんをくんくんしそうな気がします。りんちゃんをくんくんして癒される兄、そのまま萌え死ねばいいと思います。ワタクシが兄なら確実に萌え死んでおります。

Yささま
お祝いコメントありがとうございます。や、お恥ずかしい。自分でキリ番を踏むものではないと思いました。しかし、画面に0が揃って並ぶと実に気持ちいいものがあります。TOP絵の子殺ですが、描いてから気がつきました。腕の妖線忘れてるがな!萌えポイントを忘れてしまうとは、なんたる不覚;;;これからもがんばりますので、よろしくお願いします。

Hさま
お久しぶりです~~~!!あうあう。毎回キリ番を狙っていただきありがとうございます。毎回狙っていただいているせいか、ワタクシキリ番といえばなぜかH様を思い出してしまうのです。次回は60万です。次こそはゲットしてくださいまし~。お祝いコメントありがとうございました。

miさま
日記のテンプレ、新しくしたものの、なんか使いづらくて元に戻してしまいました。fc2ブログのテンプレはたくさん種類があるのですが、コレ!と思うものはなかなかないですね。そんな中でこのネコちゃんのテンプレは、可愛くてものすごく気に入っているのです。むふふ。サンデーは月に一度の朔の日。月に一度っつーたらアレしか思い浮かばなかったワタクシは、脳みそが腐乱している状態です。朔犬をちょっとばかし女性化して描くのは楽しかったりします。朔っちはかわいくて男らしいのですが、妙に色気があると思うのはワタクシだけでしょうか。だからこそいじって遊んでしまいたいですw

Heさま
キリ絵はまだどんな絵を描くか決めていないのですが、母上もよさそうですね~。化け犬一族と、未来の花嫁(かごめちゃんとりんちゃんね)ってのもいいな~。そそ、原作はミロサンサイドに移行しましたね。弥勒さまには気合入れて、美女妖怪を口説いていただきたいです。お約束展開だけど、弥勒さまが美女を口説いていると、なんかホッとしてしまう今日この頃。拍手絵の椎茸食べてるりんちゃんですが、元ネタはアニメ版犬夜叉です。りんちゃんが椎茸食べてるシーンがあったのです。や、あんな小さなかわいらしいお口で椎茸食ってたら、殺生丸さまでなくてもドキッとしますって。

花師匠
私も一緒に泣かせてください。あの展開はねえよ~~っっ!でも復活を信じてます。
・゚・(ノД`)・゚・
お祝いコメントありがとうございました。自爆したときは本当にどうしようかと。けっこう心臓に悪いものがありますな。そしてDグレしおりを激しく希望!本屋で最新刊買っても付けてくれなかったよ~~。ワタクシにもう一冊買えというのか、本屋!!
・゚・(ノД`)・゚・うえええんっ、欲しいよ~。そして、花師匠の兄上お年賀をものすごく楽しみにしてますwええ、ものすごく!(と、プレッシャーw)

O月さま
こんにちは。初めまして。読み方はO月でいいのかな。Dグレのコミックのオススメは、非常~に個人的趣味で申し訳ないのですが、2巻と3巻と、次に出る10巻がおすすめです。2巻は、神田ユウたんとアレンが大活躍。それだけでも嬉しいのですが、お話がまた泣ける・・・!人形と人間の切ない恋。一番スキなエピソードです。3巻は何をやってもダメな女性のお話。思わずその女性を応援したくなります。そしてまだ発売されていない10巻は、神田ユウたんの独壇場でございます。原作がものすごくハラハラな展開です。ユウたんファンなら絶対買いですよ~。

名無しさま
お祝いコメントありがとうございます。嬉しいのですが、ものすごく虚しい;;;自分で自分の首を絞めたというか、ボケツを掘ったというか。狙った結果、ニアピンということは過去にもありましたが、狙ってないのにキリ番ゲットってどうよ?と、自分に激しくツッコミ入れましたです。キリ絵は配布予定です。50万という節目ですので、お祭り的な絵になればいいなと思ってます。

テーマ : 犬夜叉全般 - ジャンル : アニメ・コミック

12:45  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'11.09 (Thu)

自爆!!

それは今日のお昼ごろのことでございました。
管理人、なにげに自サイトのTOPページに行きましたらば・・・。



やったよ・・・。



やっちまったよ・・・・・。




本来嬉しいことなのに、なぜこうも心に虚しい風が吹くのでしょうか。
決して狙ったわけじゃないのに、どうしてこういうことになってしまうのでしょうか。



etc263.jpg




ぐはっ!!

自分で埋めた地雷を

自ら踏んでしまった気分です




でもせっかくだし記念にスクショ撮っておいたのねんw
うーん、0がこうもならぶとキモチいいもんですな~。
そゆことで、キリ絵はワタクシがまた何か描こうと思っております。
なんかもうね、自作自演乙って自分で自分にツッコミたくなりますよ。
_| ̄|○

50万ヒットありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

テーマ : 犬夜叉全般 - ジャンル : アニメ・コミック

20:03  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2006'11.08 (Wed)

サンデー感想 第481話 骨

etc261.jpg


etc262.jpg



仕方ないじゃない


アノ日だもの


ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛ガッΣ(ノ´Д`)ノ




・・・という、実に腐った思考で読んでしまった今週のサンデー。
犬夜叉、またしても月に一度のアノ日。そそ、朔の日ですよ。
普段傍若無人に暴れまくっているやんちゃな犬夜叉も、この日ばかりはおとなしい。そしてかごめちゃん達がよってたかって犬夜叉をお姫様扱いする朔姫な日。・・・また描いてしまったよ。うはっ。

またしても怪しげな妖怪が出てきましたが、この妖怪骨を集めているようです。そして、絶世の美女なんだそうな。美女といえば当然のことながら、弥勒さまの出番のようで、お話はミロサンサイドへと移り変わっていきます。
奈落の瘴気の傷に冒された弥勒さまの身体を気遣う珊瑚ちゃんがとてもかわいく、その身体に抱えた消しきれない傷を、珊瑚ちゃんに気づかせないように明るく振舞う弥勒さまが痛々しかったです。
この二人にどんな結末が待っているかはわかりませんが、どうかこの二人が幸せになれますように。そんなふうに願わずにはいられなかった今週です。
さて、骨を狙う美女妖怪は、珊瑚ちゃんの飛来骨に目をつけたようです。このイベントが珊瑚ちゃんパワーアップイベントになるのか、またはミロサンの絆を深めるイベントになるのか、とても楽しみなのですが、ベタな突っ込みになるかもしれませんが、骨を抜く美女妖怪なだけに、弥勒さまが骨抜きにならないか心配です。親父ギャグのようで寒いのですが、弥勒さまだけに余計な心配をしてしまったワタクシです。

テーマ : 犬夜叉全般 - ジャンル : アニメ・コミック

23:16  |  犬夜叉感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'11.07 (Tue)

国民行事

なんか・・・。去年も同じようなタイトルで日記を書いた覚えがあるのだが。

さて、なんとなく展示室への再録の機会を失っちゃって、そのままになっているイラストがある。2006年の元旦に更新したお年賀の絵なのだが。
こういう季節ものの絵は、再録の機会を逃したりするとちょっとおマヌケさんなことになったりする。
たとえば去年の夏にTOP絵を飾った桔梗神楽りんちゃんの水着絵は、順番からいくと展示室に再録するのに寒風吹きすさぶ年末あたりになりそうだった。年末に水着はねーだろ。見るからに寒すぎだっつーの。と思ったので、結局翌年の6月くらいまで再録は持ち越しになった。
そんなわけで、一枚だけ再録の機会を逃してしまった2006年お年賀絵。本来なら春ごろに展示室に再録予定だったが、桜咲く季節にお年賀絵というのもかなりおマヌケさんである。そんなこんなでこの絵も再録する機会を待っていたわけだが、もうそろそろ展示室に再録してもいいかなと。



だがしかし・・・。



11月にもなると

etc260.jpg


↑こんな風に思っちゃうのよ。ええ、毎年毎年!!特に郵便局が年賀状の発売や受付を開始すると特に思ってしまいます。
去年の日記でも言いましたが。ええ、もう毎年言わせてもらいますが、ワタクシ




国民行事がホントに苦手!




年賀状なんてもうイヤン。メールでいいではないですか、メールで。
しかし、サイトくらいはちゃんと元旦と同時にお年賀絵でTOPを飾りたいので、きちんと描こうと思っています。今から脳内でラフ考えます~。





テーマ : 犬夜叉全般 - ジャンル : アニメ・コミック

15:44  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'11.06 (Mon)

爆裂三歳児

さて、犬夜叉とはまったく関係ないお話。

らぴ宅には6歳になる姪っ子と3歳の甥っ子がいる。
姉である姪っ子は、未だにワタクシの顔を見ると何の脈絡もなく
「犬夜叉!」と言い出す困ったちゃん。
うあああっ!家族の前でその言葉を言うのはやめてくり。犬オタだとバレてしまうではないか!犬夜叉関連を家族にひた隠しにしているワタクシにとって、まことに心臓に悪い姪っ子である。
そして弟である甥っ子は、かなりのクセモノだったりする。

2歳のころから4語文や5語文を平気でしゃべっていた甥っ子。
ものすごく口が達者でおつむの回転がいいように思うが、反面とてもお馬鹿なおサルさんである。その生意気さはあの奈落の心臓の赤子とタメとさえ思う。なんだか外見も似てる。
でも、見かけはとてもカワイイんですが。ええ、見かけは。

ところで先日この姉弟がささいなことで喧嘩をした。
甥っ子がお姉ちゃんの読んでいる本をいきなり取り上げて、お姉ちゃんを本で叩いたらしいのだ。
叩かれた痛みはそれほどでもなかったが、お姉ちゃんはびっくりして泣き出してしまった。
ワタクシの母が甥っ子を叱ると、この生意気ざかりの三歳児の甥っ子は「叩いてへん!」と言い張るのである。おいおい、ウソはイカンよ、ウソは。マイ母の目の前で、本でお姉ちゃんを叩いたでしょうが。

母がそのことを問いただすと、爆裂三歳児は見事に言ってのけてくれました。





「叩いてへん!しばいたんや!!」




_| ̄|○  えーと・・・。あの・・・。
どんなに口が達者でも、このあたりがおサルさんかと・・・。


テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

20:32  |  小ネタ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'11.05 (Sun)

たまには貢献しないと

普段特になにも考えることもなく、のほほんとサイト運営しておりますが、たまには殺りん界に貢献しなくてはと思い立ち、来年に開催される兄上オンリーイベントにちょこっとだけ参加してみようかと画策中~。
でも本作ったことないし、時間もないのでサークル参加ではなく、イラスト参加しようと思いました。
etc259.jpg

当日会場に埋め尽くされるという、兄上のイラストのすみにでも飾っていただけたらと、とりあえず下絵描いてみた。殺と子殺のダブル殺生丸。ワタクシの生息地から遠いので、イベント会場へ行くことはできませんが、遠く関西の地からイベントの成功を祈っております。
犬夜叉界も盛り上がるといいな~。

テーマ : 犬夜叉全般 - ジャンル : アニメ・コミック

15:13  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2006'11.03 (Fri)

拍手とメール御礼~

本日メールと拍手御礼でございます。いつもありがとうございます。


■メール御礼

Wげさま
Wげさまこんにちは。初めまして。そそ、拍手コメントもそうですが、常識の範囲でならメールになんでも書き込んでくださってかまいませんです。ぎゃーっ、鼻血は大丈夫でしょうか。
CGですが、私は最初スキャナを買ったときについてきたフォトショップLEというフォトショップの廉価版から始めました。本屋でマニュアル本を買ってきて、色を塗るとか色の補正とか、基本操作を覚えました。ですが、基本操作とお絵描きは違ったようです。いくら基本操作を覚えてもお絵描きができなかったので、今度はネットでフォトショのお絵描き講座を見てまわって、描き方を覚えました。その次に再び本屋へ行って、今度は絵を描くためのフォトショプのマニュアル本をみつけてそれを読んで覚えました。あとはネットに鎮座まします神クラスの絵師さまからこっそりきいたり、情報交換をしたりして、少しずつテクニックを覚えていきました。人それぞれだと思いますが、本を読むのはいいことだと思います。

FAさま
やだやだやだ~~~!!!ワタクシはいつまでもふかふかのお布団にくるまれて、ぬくぬくゴロゴロしていたいんだい!一番外側なんていや~~~っっ!!

Mんさま
リンク修正完了いたしました。むふふwMんさまも神田ユウたん好きですか?お仲間wこれからもよろしくお願いします。あわわわっ、本誌ではユウたん大変なことになってますね。もうどれくらい寿命が縮まったんでしょうか。涙がでそうです。


■拍手御礼~

uiさま
お手数をおかけして申し訳ありません。拍手にコメントありがとうございました。ついに神無まで逝ってしまいましたね。原作でのリストラも拍車がかかってきているようです。むふふ。犬夜叉ロリコン説ですか。それはあるかもしれませんわ。なにしろ父上、兄上がアレですから。犬夜叉だってしっかりとロリ遺伝子を受け継いでいるかもしれません。

Heさま
あううううっっ!!ごめんちょ~~~っ!水曜日の夜にワタクシは確かに某なりきりチャットへ行ったのです。でもやっぱり入りづらくて、そのままスゴスゴと帰ってきたのです。ブランクが長いと入りづらいわ。ヤフオクで売ったお金は・・・薬買ったりお菓子買ったりカップラーメン買ったり?うーん・・・。

花師匠
おおうっ!9巻ゲットおめでとうございます。ワタクシ、店頭でもらえるというDグレしおりもらえませんでした。
(´;ω;`)ウッ 5話も見た!ユウたんの顔がキレイでした。たしかに解説してたよ~~。そして、ララの歌がとても美しかったです。あの歌ラテン語らしいですよ。

Rげさま
殺生丸さまの絵見てくださってありがとうございます。うへっ、たまには犬夜叉もですとな?犬もけっこう描いておりますよ~。あ、でも犬単体は最近描いてなかったような。おす!犬単体も描くべ。

miさま
兄上完成しました~。子殺はかわいいので描き甲斐がありますわ。や、人間換算19才の殺生丸さまも描き甲斐があるんですが、何度描いても苦手なのです。ダイジョブ、私ですらなんとか描けるのですから、miさまも描けますよ。あらんかぎりの萌えをこめて描いてくださいまし。

Rささま
こんにちは。初めまして。うああっ、穴があったら入りたいです。ワタクシの描く殺生丸さまはけっこういい加減なところダラケなのです。ただ賢いお絵描きソフトのおかげでなんとかごまかせているのです;;;;はい、これからもがんばって殺りん絵描きますね。

名無しさま
うおおおおっ!?スキン女説ーーーーっ
 (_≧Д≦)ノ彡☆ たしかに「貴女」って言ってましたよね。スキンは男のはずですが、考えてみればワタクシはスキンの下半身を確認したわけではなかっ
ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛Σ(ノ´Д`)ノヤメナサイ 単純に誤植だと思われます。いや、でもビビリましたわ。

以下のちほど追記

テーマ : 犬夜叉全般 - ジャンル : アニメ・コミック

12:34  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'11.02 (Thu)

サンデー感想 第480話 最後の言葉

やっと読めた今週のサンデー。
ぐわっ!やっぱりと思っておりましたが、どんでん返しできっと大丈夫と、信じたかったのですが、ついに

神無退場・・・!

これで初期の奈落ファミリーは全滅ですね。残りは白夜だけ。なんだかとっても寂しいですよ。敵キャラとはいえ、一人また一人とキャラが減っていくのは悲しいです。これで白夜も同じ道をたどったら・・・いやああああっ!それだけはやめてくり。

神無というキャラは、とにかく犬夜叉一行としても攻めにくいキャラだったと思います。
無という存在ですから、妖気もありませんのでやられ放題でした。しかも幼女という姿です。ここが大きい。
悪く言えば目の前のことに囚われがちな犬夜叉に、この幼女は攻撃しにくかったでしょう。敵だと分かっていても、斬らなければこの先とんでもない罠に陥ると分かっていても、やっぱり斬れません。正しき少年マンガの主人公が、幼女に斬りかかったらそらもう大問題ですもんね。
そんな犬夜叉、今回も神無に攻撃はできなかったようです。
「失せろ」「寝覚めが悪い」と言って、神無を逃がそうとするんですね。
かごめちゃんに「もう自由なのよ」と言われ、「自由?」と自分の心の中で反芻したときの神無の顔が泣いているように見えたのは、決して顔に入ったヒビだけのせいではないと思いたい。神楽が求めてやまなかった自由を手に掴みかけた少女は、心に何を感じたのでしょうか。

でも火山の火口の中で優雅にリラクゼーションしている奈落にそれは通用しませんでした。最後の最後まで神無を使って犬夜叉を道連れにしようとします。
神無の操る鏡妖怪と、神無が自爆・・・!(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブルいやあああああっ
そしてその破片がかごめちゃんの目に突き刺さり、神無の最後の言葉をかごめちゃんに伝えます。

光が奈落を殺す・・・と

その破片がかごめちゃんに見せたものは、穢れた四魂の玉と中心にかすかに見える光でした。
この光が、つまり桔梗の光が奈落を殺すと神無は告げているんですね。
神無が本当に心を持たず、ただ奈落の手下として生きて死ぬだけなら、こんな言葉は残しませんでした。かごめちゃんと、犬夜叉たちに奈落を倒す手がかりを与えたということは、神無は決して奈落に操られたままではいたくなかったということなのかもしれません。

ということで、奈落の落としどころもなんとなく見えてきました。
決戦への下準備が着々と整えられているような気もしますが・・・。

このイベントが鉄砕牙パワーアップのイベントだと思っていたワタクシの考えはまたしてもハズレました。
_| ̄|○
つか、誰だってそう思うじゃねーか。最終形へとパワーアップするかと思っていたのに~。
そう思ったのはワタクシだけ???Σ<(゜▽゜;)>

テーマ : 犬夜叉全般 - ジャンル : アニメ・コミック

23:01  |  犬夜叉感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。