2006年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006'12.31 (Sun)

みなさま、よいお年を

昨日は年末のクソ忙しい時期であるにもかかわらず、リアル友人である、たかちほ女史を大阪の梅田中心に引きずり回して、大丸やらそごうやら阪急やらのコスメカウンターを、純情乙女の皮を被って荒らしてまわり(試供品をもらいにいくとも言う)クイックマッサージで極楽気分を味わい、大丸地下別館にある男子禁制オンナの秘密の花園を発見し二人でガクガクブルブルして(女性専用のリラクゼーションスペースでした)どっかのビルの27階のイタリアンなお店で夕食を共にし、結局買い物はしなかったという、有意義なんだかムダなんだかわけのわからない時間をすごしておりました。でも楽しかったです。
おそらく5時間くらいは平気で歩き回ったと思われる結果、今日足腰がズキズキ痛みます。その痛みを抱えながら家の掃除や車の洗浄に駆り出されておりました。

今年一年ありがとうございました。いろんな方とお知り合いになれたりした楽しい一年でありました。来年もどうぞ、よろしくお願いいたします。
ではでは、みなさまよいお年を。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : アニメ・コミック

16:09  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2006'12.27 (Wed)

サンデー感想 第487話 生き方

さて今度こそ本当の今週の犬夜叉感想。

弥勒さまは予想通り薬老毒仙の差し出した薬を飲みましたが、その薬は瘴気の傷が治る薬ではなく、体の痛みを感じなくなる薬でした。そんなものを飲んでしまえば大変なことになるとわかりきっているのですが、弥勒さまはこれ以上珊瑚ちゃんに無理をさせたくないと、その薬をためらいなく飲んでしまうのですね。
弥勒さまは珊瑚ちゃんを守るという生き方を選んだのでした。

ぶっちゃけミロサンというと相思相愛の二人ですので、対した障害もなく萌えどころも少ないな~と、弥勒さまや珊瑚ちゃんについて深く考えたこともありませんでした。
いつも気丈にふるまう珊瑚ちゃん、おなごにうつつを抜かす弥勒さま。
種族差も元カノも関係のないこの二人は、たまに弥勒さまの浮気ゴコロでちょっとした波乱が生じるだけの平和なほのぼのカップル。犬かご、ミロサン、殺りんの中では一番幸せなカップルだと思っていたのです。
でも実はそうではなかった。二人の間にあるものは、いつ訪れるか知れない死の恐怖だったのです。

45巻で血を吐きながら魍魎丸を取り込んだ奈落を滅しようとしたあの時、私は弥勒さまが死と隣りあわせで生きているということを実感したわけですが、でもきっと大丈夫なんとかなるよ、メインキャラなんだからと楽観視していたように思います。
ですが珊瑚ちゃんの為に身を削る弥勒さま。体はもうボロボロで、瘴気の傷が広がっていることを犬夜叉に気づかれ、薬を飲むことを止められますが、薬を飲んでしまいます。決して死に急いでいるわけではないと弥勒さまは言いますが、ハタから見れば死に急いでいるとしか見えません。彼の選んだ道というのはなんと辛い道なのでしょう。

桔梗が弥勒さまの瘴気のいくぶんかをその身に負ってまで救ってくれた命です。
決して死なないで。
これ以上誰かが死んでしまうのは、もう見たくありません。もう誰も欠けないでほしい。

テーマ : 犬夜叉全般 - ジャンル : アニメ・コミック

23:18  |  犬夜叉感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'12.26 (Tue)

2006年総括



サイトも日記も放置して描いていた新年あわせのTOP絵。
上の絵は途中絵ですが、昨日ようやく完成いたしました。
うふふ、これで安心です。
新年と同時に次々とお年賀絵をアップされる管理人様たちを、指をくわえて見ていた2年前。その苦い経験をいかし、今度こそはちゃんと元旦に間に合わせるんだとがんばった1年前。そして今年も早めに着手してがんばったわん。

さて今年の総括。
原作では殺生丸さまのハズレ年かと思われた上半期でしたが、下半期に殺りん界が未曾有のお祭りになりました。殺りんの歴史に残るステキな年でした。
個人的にはいろんな方とお友達になれたり、企画にも参加できたり、嬉しい一年だったと思います。
一方、決して表には出さない水面下での戦いも何度かあり、良かったような、悪かったような一年となりました。
が、いろいろあってこそのサイト運営。いいことも悪いこともサイト運営の醍醐味ととらえて、前向きにがんばろうかなと思い始めたワタクシです。
来年はもっとがんばらねばならないと思っております。
早いもので、来年は当サイトが三周年を迎え、四周年目にはいろうとしています。
某サイトさまの日記で読んだことがあるのですが、サイト運営には四年目の壁というのがあるそうな。閉鎖か存続か。これを乗り越えることなく閉鎖されるサイト様が多いそうですよ。拙宅は無事に乗り越えたいものです。


テーマ : 管理人日記 - ジャンル : アニメ・コミック

18:06  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2006'12.23 (Sat)

拍手とメール御礼~

こんにちは。クリスマスとは無縁の管理人です。(´;ω;`)ウッ
只今新年あわせのイラストと格闘中。お着物の柄どうしよう?
etc276.jpg

さて本日拍手御礼です。いつもありがとうございます。先日のウソ感想に騙された方が複数いらっしゃいまして、ウソをでっちあげたワタクシ、うほほwと思う反面、悪いことしちゃったな・・・と、二分くらい反省いたしました。次回のサンデーはどうなるんでしょうね。


■メール御礼


K珠さま
自分の留守中に、自分のパソをこっそり見られはしないかとか、不意に入ってきた家族に萌え壁紙を見つかったらどうしようと、エロ本の隠し場所に困るリアル中高生のように壁紙の扱いに困っていたワタクシにとって、Vistaの機能はまさに救世主のようであります。教えてくださってありがとうございました。これで堂々と殺生丸さまの壁紙を使うことができます。ああ、幸せなニヤニヤ笑いがとまりません。


■拍手御礼


A魚さま
あれでもまだ大人しいほうではないでしょうか。二次創作のエロ系はもっとハードなものもあるみたいですよん。うぬぬ、世の男性諸君の妄想はスゴイのねん。それと同じく腐女子の妄想もスゴイのねん。今度は女性向けに挑戦してみようと思います。

Heさま
その画像いただきましたwありがたく右クリックさせていただきましたよ~。壁紙は凝りだすとキリがないですよね。ぬふふ。こういう美少女系の壁紙もいいですな~。

花師匠
ふほほほ・・・。リナたん読まれましたか。そそ、ついつい何度も読んでしまうのはなぜでしょう~~?女性向けもいいですが、たまに男性向けを読みたくなりますです。女性向けははぢかしくてパタッと本を閉じてしまうことが多いワタクシですが、男性向けはなぜかじっくりマジマジと読んでしまいます;;;純情なんだか、黒いんだか。

灯さま
おうっ!灯さまもDグレ読み始められたのですね。なかなかイイでしょ?神田ユウちゃんにハートを鷲掴みにされましたよ。なんて可愛らしいのでしょう。アレンもほっぺをぷにぷにしたくなるほど可愛いですよね。でも星野絵は描くのがとっても難しいです~~。留美子絵とは根本から違う気がします。メリクリありがとです。灯さまもメリクリ。よいお年を。

Hりさま
こんにちは~。あんぎゃーーーっ!あのウソ感想に騙されてしまったのですね。や、騙される方などいないだろうと思っておりましたらば、Hりさまのほかにもいらっしゃいました。ワタクシ、にんまり。サンデーの続きが気になるところですが、やっぱり弥勒さまは珊瑚ちゃんのために薬を飲むのではないでしょうか。犬夜叉という作品は、留美子作品の中で一番死人が出ている、とてもハードな作品ですね。本当にみんな幸せになってほしいですよ。

Aぎさま
むほほっ、Aぎさまもウソ感想に騙されちゃったのねん。なるべくみんなが予想できるような当たり障りの無い話のあらすいじをまじめに書いて、殺生丸さまのエキスを搾り出す・・・というあたりからトンデモなあらすじにして、これはウソだという事をにおわせておいたのですが。や、書いた甲斐がありました。ワタクシ大満足でございます。

Hキさま
こんにちは。初めまして。お名前は存じておりました。こそっとブログにお邪魔しちゃったのがバレてはぢかし~です。はうわっ!Hキさままであのウソ感想に騙されてしまったのですね。ウソ感想ですが、半分ワタクシの願望でもあります。今年の最後にひと目でも、殺生丸さまにお会いすることができれば、どんなに幸せなことか。今年中はもう完全に諦めておりますが、来年は殺生丸さまの当たり年になりますように。

K智さま
こんにちは。拍手では初めまして。巷ではのろうぃるすが大流行ですね。J編集部や某アナウンサーまでその餌食となっております。どんなに体調管理に気をつけていてもかかってしまう、無差別テロみたいなものですね。マジで一人の感染者を出せば一家全滅です。A智さまもお気をつけくださいまし。来年もがんばりますので、よろしくお願いします。

Sシさま
はうわっ!Sシさままでウソ感想に騙されたのですね。たまにはこんな日記もよろしかろと思って書いたのです。途中から殺生丸さまをお出ましさるという、ワタクシの願望が入っております。本当に殺生丸さま出てこないかな~。今年はやっぱりもう無理ね。

K珠さま
あわわわっ、どうしましょう。ウソ感想で純情なK珠さまをもてあそんでしまいました。
_| ̄|○ スミマセン しかしなぜか心はニマニマするワタクシです。むふふ。

テーマ : 犬夜叉全般 - ジャンル : アニメ・コミック

19:34  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'12.21 (Thu)

デスクトップバトン

ツツウラウラのminさんからデスクトップバトンが回ってきました。
ぎゃーーーっ、はぢかし~~~っ。

etc274.jpg



■ルール■

これを見た人は、必ずデスクドップのスクリーンショットを日記に載せます。執行猶予はありません。あまりに名誉毀損だという場合には、アイコンやファイル名に修正を加えてかまいません。しかし、あまり修正しすぎるとおもしろくないのである程度自粛しましょう。早速すべてのウインドウを最小化しましょう。


■あなたのデスクトップを晒して、一言どうぞ。

こんなデスクトップを晒させるなんて、まさに外道です。はぢかし~です。自分がネットの濃ゆい部分に生息してるんだなと実感します。イタタタ・・・。


■OSは何?

windows XP もとはMe。ええ、ウィンドウズ史上最悪と名高いMeでしたよ。何度ブルーバックに悩まされたことでしょう。何度びるげいつに殺意を覚えたことでしょう。いい加減頭きてアップグレードした。


■これはあなた個人のパソコン?職場や家族共有のパソコン?

個人のパソコン。しかしワタクシがいないときは家族もこっそり使っているもよう。なので、自分のパソに自分用のアカウントを作って、パスワードをかけています。家族には見せられません。


■この壁紙は何?どこで手に入れた?

ネットで検索してゲット。好きなんだよ、このシリーズ。他にもこういうバージョンもあります。

etc275.jpg




■壁紙は頻繁に変える?

飽きたら別のに変える程度。


■デスクトップのアイコンの数はいくつ?

10個くらい。


■ファイルやショートカットがゴチャゴチャしているデスクトップ、許せる?

自分が使っている分には許せるが、他人のをみると整理したくなってきます。


■何かこだわりはある?

あんまりありません。ウィンドウズ標準の壁紙を使うことも多いです。


■今回、このバトンが回ってきてからこっそりとデスクトップを整理した?

Σ<(゜▽゜;)> しました _| ̄|○ スミマセン
や、だってさ!お前、絶対ねらーだろ!?とツッコミ入れたくなる専ブラのアイコンや、おいおい、こんなツール使ってナニやってんだよ!といいたくなるショートカットアイコンとか、いろいろあったのです。


■最後に『この人のデスクトップを覗きたい』という5人

けっこう回っているようですので、被りそう。とりあえずここに置いておきますね。


テーマ : 管理人日記 - ジャンル : アニメ・コミック

12:01  |  バトン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'12.20 (Wed)

サンデー感想 第487話 弥勒の賭け

さて、先週の続きですよ。
弥勒さまが薬老毒仙の差し出した薬を飲むかどうか迷っています。そりゃそうです。その薬を飲めば、奈落に侵された体は治るけれど、同時にそれは毒なのですから。誰だって飲むのをためらってしまいますよね。まさに薬と毒は紙一重。一歩間違えば、薬は毒となるのです。
でも反対にいうと、毒は薬にもなるということ。弥勒さま、薬となることに望をかけて、一気に飲み干してしまいました。自分が助かりたいという思いで飲んだのではありません。愛しいおなご、珊瑚ちゃんを助けたい一心で飲んだのです。珊瑚ちゃんを悲しませたくないから体を張った賭けにでる・・・。くうーっ!男らしいじゃねーか。あんた、男だよ、弥勒さま。犬夜叉はあいかわらず酔っ払っていますが、(ついにかごめちゃんが5人になったようです)ちみ酔っ払ってる場合じゃねーぞ。でも酔っ払う犬は可愛いので許す。

そして甕の中の飛来骨だった妖怪の骨たちと戦う珊瑚ちゃん。これを鎮めなければ飛来骨は復活しないどころか、溶けてしまうのです。でもでも珊瑚ちゃんはやってくれました。幼いころより退治屋として共に過ごした飛来骨を、その清らかな心で鎮めたのです。
ですが、無事に甕の中より戻ってきた珊瑚ちゃんが見たものは、血を吐きながらも薬(毒)に耐える弥勒さまの姿なのでした・・・。珊瑚ちゃん号泣・・・。
うおおっ!こんな苦しむ姿の弥勒さまは、死を覚悟して風穴を開いたあの時以来ですよ。もう見てらんない、かわいそうですよ。どうすりゃいいのよ。しかも薬があんまり効いてないのか、奈落の瘴気の傷がますます広がってるじゃねーか!
おいこら、薬老毒仙のジジイ!!話が違うじゃねーか!!
弥勒さまを助けやがれ!!

ところがこのジジイ、涼しい顔で更なる難題を押し付けやがりましたよ。
この薬はいわば前菜のようなもの。弥勒さまと薬の相性を確かめるためのものにすぎませんでした。(アレルギーのパッチテストみたいなもんかしら?)毒をもって毒を制すとか言い出して、弥勒さまの体から完全に毒を追い出すためには、奈落の瘴気より強い毒が必要なんだそうです。そのままその毒を飲んでしまえば、弥勒さまは当然ご昇天なのですが、人間用にこのジジィがカスタマイズしてくれるらしいのです。
その毒ってどこにあるのよ?奈落の瘴気よりも強い毒って・・・???
犬夜叉ご一行のみなさん、そろって顔にハテナマークが出たところで場面転換。
サクッ・・・という効果音と共に現れたのは・・・。

兄上お出まし~~!!

o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o


というところで以下次号。
きゃーーっっ!!まさかのサプライズ!今年はもう兄上のお出ましはないと思っていたのに、留美子先生ありがちょ~~~っ!兄上の後ろに阿吽に乗ったりんちゃんもおでまし。その後ろにちょこっと琥珀きゅんも見えますよ。うふふっ。夏の殺りん祭り以来ですな。
・・・てことはですよ?話の流れからして、奈落の瘴気より強い毒とは、もしかして兄上の体内の毒のことなのかしら。そういえばこの方は奈落の瘴気の中でもピンピンしていたのでした。
ということは、兄上から毒を搾り出すために(激笑っ)犬夜叉一行が兄と接触するというわけですなっ!

むふふ。兄上のエキスが必要なのねん。(違っ)
あのアニキがおとなしくエキスを搾り出されるわけがない。犬夜叉とひと悶着ありそうで、そちらも楽しみなのです。

・・・以上の感想はすべてワタクシのウソ感想でございます。
今週は合併号により、サンデーはお休みなのでした。
このイタタでドン引きの展開に、騙された人などまずいないだろう。自分で書いてて痛いわ。

テーマ : 犬夜叉全般 - ジャンル : アニメ・コミック

18:43  |  犬夜叉感想  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2006'12.17 (Sun)

それはイカンだろ

例えば友達と待ち合わせした場所が、自分の家のすぐ近くですぐにいけるから大丈夫とタカをくくり、油断して結局時間に間に合わなかったということが、ワタクシけっこうあります。
これが遠くの場所でしたら、待ち合わせ場所までの所要時間をきちんと調べ、待ち合わせの10分前には必ず到着しているのですが。

なにが言いたいかってあーた。


月彩暦コンプリートならず _| ̄|○


取り損ねてしまいました。気が付けば、期限である10日を5日ほど過ぎておりました。
ああっ、しまったと思っても時すでに遅し。月彩暦へ行ってみれば、
「今月の配布は終了いたしました」
との表示の前に、ワタクシがっくり肩を落としつつ、すごすごと帰ってきました。
楽しみにしていたもえ子ちゃんと杜さんのコラボレーション。
もえ子ちゃんのイラストはスタッフ特典で先に見させていただいたのですが、杜さんのSS読んでねーよー!読みたかったよ~~~っ!!
つか、この企画をぶちまけた張本人の一人が、悠々遅刻して取り逃したってどーよ?それはイカンだろ。

まさに近場の待ち合わせ場所に遅刻したキモチです。
悔しいからサムネイルだけでも持ち帰ってしまいたい。

テーマ : 犬夜叉全般 - ジャンル : アニメ・コミック

23:02  |  小ネタ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'12.16 (Sat)

拍手御礼~



さて、来年二月の兄オンリーイベント用のイラストを完成させたワタクシは、次なるイラストとして、元旦あわせの新TOPを描いておりますよ。
かごめちゃんの振袖姿を描きたくなって、下絵を描いてみました。余裕があれば、桔梗の振袖姿も描きたいです。(余裕があればね)
クリスマス用のイラストも描きたいのですが、新年あわせのほうが重要ですので、こっちを優先するのです。

さて本日拍手御礼でございます。
メールもありがとうございました。
後ほど追記~。

■メール御礼~

K珠さま
ああっ!わかります。トイレで寝たいその気持ち!ワタクシものろうぃるすでトイレの住人になったときは、そう思いました。マジでトイレに布団を持ち込みたい気持ちでした。ヤフーニュース見てたら連日のろ関連のニュースが報道されていて、さすが当たり年だということを実感いたします。K珠さまもお気をつけくださいまし。

Wげさま
ぐはっ!苦し紛れのランダム絵ですが、楽しんでいただけたでしょうか。ブラウザの更新ボタンを押すと、絵が変わるのです。新しいTOP絵ができるまでのつなぎなのですが、その肝心の新TOP絵がまだ全然~~。
Σ( ̄▽ ̄;) すみません、なるべく早く描くようにします。

A魚さま
ぎゃーーーーっ!!美麗ユウたん絵げっとおおおおっっ!!別館にしっかり飾らせていただきました。あのぷりぷりな唇にタッチしてーよ~~。ありがとうございました~。

Rシュさま
こんにちは、初めまして。メールありがとうございます。受験勉強はいかがでしょうか。そそ、今年の夏は空前絶後の殺りん祭りがあったのですよ。それも犬夜叉始まって以来の規模の!殺りん史に残る今年の夏は、殺りんファンにとって忘れられない夏になりました。コミックは途中まで収録されてますが、来月には続きが出るそうです。殺りん祭り再びですね。ワタクシなんぞの絵で再現するよりも、留美子先生のしゅてき~~な絵でしかと堪能してくださいましw(時間があればワタクシも描きたいです;;;)私が一番好きなシーンは、絶命したりんちゃんを殺生丸が「りん・・・」と顔を寄せて抱きしめるシーンです。くくく、キサマとうとうロリだと自ら認めたな、と思わず奈落笑いしてしまいそうなほどナイスなシーンでした。来月は本屋さんへGOですな。


■拍手御礼~

Heさま
ぎゃっ!やっぱりみなさん犬という認識なのですね。たしかに躾けがなってないわん。彼を躾けられるのはかごめちゃんだけなのです。ときどき兄からの愛のこもった躾けパンチもありますが。今週の犬くんは可愛かったのです。母も飲ませると酔うのでしょうか。色っぽくなりそうですが、酒癖悪そうな気もします。兄に「この童女趣味め」とか弟に「あの人間の彼女とどこまでいってるのだ?」とか絡んできそうですw

花師匠
ユウたんパックありがとうございました~。ぎゃーーっっ!!Dグレカードきれいだよ~~。犬夜叉グッズもてんこ盛りで、すげーよ~~。自分では手を出さない絶対領域に囲まれるこの幸せw眩暈がしそうです。ありがとうございました。とりあえず家族の目から完全シャットアウトせねば。

miさま
サンデー読まれましたか。珊瑚ちゃんが戦う相手は他ならぬ飛来骨だったのですね。なんとかこの場を乗り切ってほしいです。そしてさらにパワーアップするのです。弥勒様の動向も気になりますよね。ボロボロの体をひきずって、珊瑚ちゃんのために風穴を開く弥勒さまがすごくかっちょえーのですが、痛々しく可愛そうなので、なんとか薬を飲んで治ってほしいです。

Sシさま
むふふ。あの犬かご絵はワタクシも気に入っているのです。かごめちゃんを抱きしめる犬夜叉の手を、いつもより気合入れて描きました。ワタクシも抱きしめられてーよー。


Hりさま
こんにちは。初めまして。電波サイトへようこそいらっしゃいました。拍手ありがとうございます。おおうっ!1年半も通ってくださっているのですね。拙サイトがひよこな時代からきてくださってありがとうございます。今年の犬夜叉は本当にいろんなことがありましたね。弥勒さまの風穴問題、鋼牙退場、桔梗退場、殺りん祭り、神無退場・・・。次々リストラされてちょっと怖いのですが、来年どうなるんでしょうか。ワタクシといたしましては、もちっとりんちゃんの気持ちとか描いて欲しいなと思っております。殺生丸がりんちゃんが一番宣言をしたのですから、ぜひともりんちゃんの気持ちを知りたいです。そそ!Dグレはついにオリジナル任務になりますね。しかもエクソシストきれいどころ三人とは。腐女子狙いでもなんでもいい。オリジナル任務早く見てーよー。

Yささま
ぎゃーーーっっ!!遅くなりましたが、作品見させていただきました。ありがとうございました。アンケートに答えるとこんなにオイシイ特典がwアンケートに答えてよかったー!艶な殺りんにもうクラクラです。
このちょいエロ具合がツボです。殺生丸さまの少々強引なところもしゅてき~~っ。戸惑うりんちゃんも可愛いのです。殺りんはこうでなくてはwありがとうございました。萌え補給できました。

M葉さま
ぎゃっ、おりこうソフトのおかげでなんとか見られるレベルの絵ですが、本当は穴だらけなのです;;;でも惚れたといってくださって嬉しいです。これからも頑張って描きますね。

Aマさま
こんにちは~。ランダムTOP楽しんでいただけましたでしょうか。全部で30種類以上あります。昔の絵もあって、かなりはぢかし~~っ。パソコンの角に頭をぶつけて、消去してしまいたいくらいです。最近の絵も改めてみるとはぢかし~~っです。自分の青さが身に染みます。イタタ。萌えつきるまで頑張って描きますので、よろしくお願いします。

名無しさま
更新の表示で見れない絵がありますと?あわわっ、なにか不具合かしら。すみません、こちらでは確認できませんでした。スクリプトをオンにするといいのかな。それともノートンの関係かも?はわわ・・・対処できなくて申し訳ないです。







テーマ : 犬夜叉全般 - ジャンル : アニメ・コミック

16:23  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'12.15 (Fri)

悲しいトラックバック

さて、犬夜叉ファンサイト(殺りん)をこっそり運営しているワタクシですが、このブログに見知らぬブログからトラックバックされているのを発見しましたよ。

なにかしら?エロトラバならいやだな~・・・と、過去エロ業者のエロトラバと戦ってきた経験があるワタクシは、とても嫌な予感がしつつ、トラバされた記事を見てみました。
すると・・・。




「こんにちは~。

犬の飼育の仕方について

情報交換しませんか~?」





_| ̄|○


おいっ、それは犬夜叉に対してあまりにも失礼であろう・・・。
彼は犬かい!?




犬だけどさ・・・。
・゚・(ノД`)・゚・



もちろん即削除いたしました。
あまりにも彼が不憫すぎて泣けてきますよ。

テーマ : 犬夜叉全般 - ジャンル : アニメ・コミック

17:14  |  小ネタ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'12.14 (Thu)

サンデー感想 第486話 甕の中

やっと読めた今週のサンデー。
先週からの続きです。甕の中に入った珊瑚ちゃんが、妖怪と戦っています。この妖怪を退治すると、飛来骨の毒が抜けて、復活になるそうですが、どうして妖怪退治が飛来骨復活と結びつくのか、ワタクシにはわかりませんでしたが、今週その謎が解けました。
なるほど。
甕の中で珊瑚ちゃんを襲っている妖怪は、飛来骨に使われた妖怪の骨。その魂たちだったのですね。
これを鎮めなければなりません。そうすれば飛来骨は復活です。
珊瑚ちゃんを加勢しようとした弥勒さまは、体が瘴気に侵され、右腕に毒の傷が広がっていることを、セクハラ毒じじい妖怪(名前忘れた)に見抜かれてしまいます。じじい妖怪の差し出す薬を飲むと、弥勒さまの体も治るようなのですが、この薬は同時に毒でもあるんですって。

そんなところで以下次号なのですが、きっと珊瑚ちゃんを守るために弥勒さまはこの毒を飲んでしまうのでしょう。でないと、じじい妖怪の言うには、このままだと珊瑚ちゃんは弥勒さまを守るために、ふたたび飛来骨を犠牲にすることは目に見えているかららしいのです。

普段おんな好きが激しくて、見境無くおなごを口説いている弥勒さまですが、珊瑚ちゃんが苦しいときや、悲しいときには必ず側にいてくれます。それが弥勒さまのいいところですね。彼にとって珊瑚ちゃんはやっぱり大切な女性なのでしょう。その珊瑚ちゃんを守るためですから、自身を省みず毒でもある薬を飲んでしまうのではないでしょうか。
くーーーっ・・・泣けるぜ、こんちくしょう!

今回なにがかわいかったって、酒で満たされた甕に投げ込まれて、酔っ払ってしまった犬夜叉ですよ。
顔を真っ赤にして目がすわっていて、ものすごくエロっち~~っ。酔った勢いでかごめちゃんを口説いてしまへ!つか、彼はもしかしてお酒に弱いのか?
よす!弱点発見。


酔っ払った犬夜叉を押し倒して

脱がしてイヤンなことを

ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛Σ(ノ´Д`)ノ



兄にも飲ませてみたいですね。弟みたいに弱いのでしょうか。
同人設定だと酒豪という設定が多いみたいですが、やっぱり酒ごときでは酔わないんでしょうか。
彼を酔わせられるのは、りんちゃんだけですね。むふふ。


テーマ : 犬夜叉全般 - ジャンル : アニメ・コミック

23:54  |  犬夜叉感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'12.13 (Wed)

のろうぃるすの恐怖

今日は犬夜叉とはまったく関係のないお話。のろうぃるすの恐怖について語ります。
今年はのろうぃるすが過去25年間で最大の流行だそうで、某ホテルでも集団感染が発生してニュースになりました。この感染性胃腸炎は、想像以上に感染力の強い、恐ろしい病気であります。
ワタクシも経験者。もう二度とかかりたくない。奈落の瘴気のほうがナンボかマシだと思いたくなるくらいヒドイめにあいました。
その前に。
なぜのろうぃするをカタカナでなくひらがなで表記するのかというと、ワタクシの家族がウィルスについて検索して、このブログにたどり着くのを防ぐためです。このサイトを家族にはひた隠しにしている涙ぐましい努力をご理解くださると嬉しいです。

さて、あれはもう2年くらい前になるでしょうか。
発端はワタクシが夜11時頃に、ちょっと気持ち悪くなったことから始まりました。
おや?と思いましたが、たいして気に留めることもなく、そのまま就寝。
これが、らぴ宅を襲った悲劇の発端になるとは誰が想像したでしょう。

その夜。
深夜2時くらいだと思います。
ワタクシは突如吐き気がして目が覚めました。
過去に食中毒にかかったことのあるワタクシは、経験上即ヤバイと思いました。気持ち悪くて目が覚めるなんて、よっぽどのことなのです。(食中毒の時も夜中に気持ち悪くて目が覚めたんだよ)
したらば!
やっちゃいましたよ。上からゲロゲロ。下からゲリゲリ。(お下品表記申し訳ありません)
上からも下からも連続攻撃で、ワタクシ絨毯爆撃をくらった気分です。
「ああっ、これは食中毒に違いない・・・!」
この時点で、ワタクシは過去の経験からこれが食中毒だと思っていたのです。のろうぃるすなんて言葉も知らなかったし、胃腸炎だとは思っていなかったのです。

この夜、ワタクシは見えない敵と戦いつつ、攻撃を食らうたび体力を消耗し、トイレと布団を往復していたのでした。

しかしワタクシの戦いなど、この後らぴ宅を襲った悲劇に比べると、ほんの前哨戦にすぎなかったのでした。
夜が明け、一夜戦い抜いたワタクシの姿に家族が驚愕します。
ワタクシはすぐに病院へ行き、薬をもらって帰宅。そのまま布団の中で半死半生状態となりました。や、マジで。そんな気分。なにしろものすごい吐き気だよ。熱も出てるしもうイヤン。
食欲もありません。食べると吐いてしまうので、食べるのが怖くなるくらいです。胃の中をカラにしたほうが楽なのです。ワタクシはとりあえず脱水症状になるのだけを気をつけて、アクエリアスなどで水分補給をして、寝ることだけに専念しておりました。

そしたらば・・・!
愚兄が身体の不調を訴え始めました。なぬ!?
続いて兄嫁も。うええ!?
症状はワタクシとまったく同じです。嘔吐下痢と熱。

ちょっと待て。これって感染しちゃうのん?じゃあ食中毒じゃないじゃん。
愚兄と兄嫁は病院へ。薬をもらって帰宅。
愚弟は元気に出勤していきましたが、彼が発病するのに数時間もかからず、見るも無残な姿で帰宅したのです。

短時間のうちに私と愚兄、兄嫁、愚弟と、次々に発症した非常に感染力の強いこの謎の病気。
嘔吐と下痢と熱から、、のろうぃるすによるものだと診断されました。
幸い母にはかかりませんでした。(胃腸系の薬を飲んでいたのが幸い?)
感染源はトイレのようです。嘔吐した吐しゃ物から家族が次々と感染したのです。
姪は少し気分が悪くなったものの、兄嫁が即病院につれていって点滴を受けさせたので、大事にはいたりませんでした。甥はこのころまだオムツのとれない赤ちゃんで、トイレを使っていないのが幸いして感染しませんでした。

そして、こののろうぃるすに感染したら、まず吐くなどしてトイレを使用した発病者は、身体がしんどくても使用毎にトイレを掃除してください。でなければ家族に感染します。短時間のうちに発症します。非常に強い感染力であることを繰り返し述べておきます。某ホテルでも、たった一人の感染者から347人が症状を訴える被害がありました。潜伏期間はおそらく数時間というすさまじいものだと思われます。(普通の風邪なら潜伏期間は数日かと)
そして「体力をつけなきゃいけないから、ちょっとでも食べておかなくちゃ」と、食べてしまうのはイケマセン。うぃるすに餌をやるようなものです。
元気に出勤した愚弟は、勤務先で気分が悪くなり、体力をつけようとお昼ご飯をしっかり食べて、結果無残な姿で帰宅しました。
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

胃はカラにして、水分補給に気をつけて薬を飲んで、あとは布団の中で静かに攻撃が止むのを待ちます。
そんならぴ宅を襲った数日間の恐怖。
今でもらぴ宅の黒歴史として家族内で語られているほどです。もう二度とかかりたくありません。
前述しましたが、奈落の瘴気のほうがナンボかマシというのは本当の話です。

みなさんもお気をつけください。


23:09  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'12.12 (Tue)

D.Gray-man感想 第101夜 ジャスデロとデビット

ぐはっ!!アニメのDグレ見逃した。 _| ̄|○
今日は珍しくリアルタイムで見られたはずなのに、気がつけば夜8時を回っておりました。うおおおっ、ミランダさ~~~んっ。

そして今週のジャンプの感想ですよ。

先週に引き続きラビが地味(激笑っ)にがんばっております。
あの無数の鍵の中から、たったひとつの本物の鍵をみつけるため、木判撃って風を起こして鍵の渦巻きに包まれてしまいました。この中から地道~~に目で判別して本物をみつけていくそうです。や、実際にはスゴイ能力なんだけど、なんとなく地味に見えてしまうのはなぜだ?きっと、雷でバリバリッ!とか、炎でゴオオッ!!みたいな、絵的に派手さが無いからだと思う。とりあえずここを脱出するにはラビの力が必要なので、彼にはがんばってみつけてほしいです。もうあんまり時間がないのではないでしょうか?

そんながんばりをみせるラビですが、ジャスデビが「ブックマン一族」についてちょこっと語っておりますよ。
うお?「ブックマン」て一族だったのですか。ワタクシはてっきり才能があり、パンダじじいのブックマンが認めれば、誰でもなれるモンだと思っていました。が、彼らの言い方ですとそうではないみたいですね。未だ謎に包まれ、何も語られることのないラビは、ブックマンの一族だったようです。そしてデビットがまたもや意味深発言をしてくれましたよ。ラビを指して
「今はそっちにいるんだな」と。

「ブックマン」とは歴史を公平の立場で記録する者。だからノアとかエクソシストとか関係なく、その時どきでノア側にいたりエクソシスト側にいるようです。なので、ラビはそのうちエクソシストを裏切ってノア側にいくのではないかということが、ファンの間ではまことしやかに囁かれております。
その可能性は捨て切れません。
いくらラビがユウちゃんやアレンに仲間意識を持とうと、ブックマンの後継者という立場をとるならば、いつ教団側を離れてノア側に行ってしまうとも限らないわけです。それは彼の立場からいえば、ブックマンとして当たり前の行動をとっただけで、決して「裏切り」という行為に相当するわけではないからです。彼らはエクソシストである前に「ブックマン」であるのです。

ですが、情にもろいラビです。
アレンやリナリーの為に泣きもすれば、命だって張ります。戦争にはまるな、我々はたまたま教団側にいるだけだと、師であるパンダに言われていますが、頭ではわかっていてもアクマに殺された人々や、涙を流したその家族、エクソシストの死を見てきた彼にとっては割り切れません。
ブックマンの後継者である前に「ラビ」という自分に正直な一面も見せます。
ですから彼がもし裏切るとするならば、それは「エクソシスト」ではなく「ブックマン」ではないかと思うのです。

・・・と、今週の感想そっちのけでラビについて語ってしまいましたが、今後彼の過去などがあかされていくと思うので、とても楽しみなのです。

そして今週のDグレは、アレンが混乱したのと同様、ワタクシも混乱しております。なんだ、コレは。
ジャスデビの能力っていったいなんなの~~~~っっ。カートリッジ式ハンドブラスターではないんかい!?
・・・と、思っていたら、違ったよ~~。ジャスデロとデビットの二人が同時同一の想像をしたとき、その想像を現実に実現することができる、イマイチよくわかんない能力でした。
おうおう!同時同一の想像だと?そんなことできるんかい。双子だからそれが可能なんか?同一の想像なんてまずムリだろとツッコミを入れてやりたいのだが、そんな細かいことをいちいち突っ込むのは野暮なんでしょうか。
次回の展開がまったく読めないので、ニラニラしながら次週を待ちます。

そんで、毎回言いますが

ユウちゃんの安否はどうなったの
 
まさか不明のまま年越しですか

Σ<(゜▽゜;)>




テーマ : D.Gray-man - ジャンル : アニメ・コミック

23:26  |  D.Gray-man  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'12.10 (Sun)

やっとでけたわ・・・!

etc271.jpg

やっとでけたよ!ここんとこコレにかかりっきりでサイトも放置してたよ。
来年二月に開催される兄オンリーイベント。
ワタクシは本も出していないし、地方在住であるため、このイベントに直接参加することはないのですが、ちょっとでも犬夜叉界に貢献しようと、イラスト参加をしようと目論み、せっせと描いてたらけっこう時間くってしまいました。が!でけたわ。
ちょい見せしかできないので残念ですが、殺兄と仔殺のダブル殺生丸の絵です。
当日会場が殺生丸さまで埋め尽くされるそうですので、会場の片隅にワタクシの絵を発見いたしましたらば、どなたかこそっと写メお願い。

・・・と、ここで修正部分を発見。
天生牙の主線の色、塗り変えるの忘れてた。 Σ(゜▽゜;)
今更修正できねーよ~~~っ。 _| ̄|○


テーマ : 犬夜叉全般 - ジャンル : アニメ・コミック

17:14  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'12.09 (Sat)

カードは魔物

ワタクシ犬オタをやってちょうど3年。
元はといえばなにげに手にとった原作23巻が始まりで、一気に殺りんの世界へと落とされ、折りも折り。映画館ではお正月映画として、劇犬第三弾天下覇道の剣をやっておりました。殺りんファンは必見らしいのでぜひとも見るべしとのネットの書き込みを真に受けて映画館へ行ったらば、書き込み通りドツボにはまってしまい、殺りんサイトを徘徊しはじめ、イラストなんぞも描き始め、4月の終わりにはサイトなんかも立ち上げている始末。
そして留美子先生と小学館とエイベックスのカモネギになることを自らに課し、せっせと原作を買い漁り、DVDだのCDだのを買い揃えるけなげなファンをやっております。
だが、そんなワタクシでも決して手を出さない絶対領域があった。


それはキャラクターグッズ


こんな電波にまみれたイタタなサイトをやっているワタクシですが、キャラクターグッズにはまったく手を出しておりません。
なぜか?
家族にみつかったらヤバイということもあるでしょう。しかし、最大の原因は、「2年もたったらゴミになること確実」だとわかっているからです。だからもったいなくて手が出せない。CDやDVDは繰り返し見たり聴いたりできるけど、


キャラクターグッズで

繰り返し遊ぶことができるでしょうか?

クリスマスなどとっくに過ぎた

いい年こいた社会人のオンナが?

どのツラして犬キャラグッズで遊べと?



そんなわけでワタクシはどんなにキャラクターグッズに誘惑されようと決して手を出すまいと誓っていたのです。が、犬オタ熱は冷めることなくとっくに2年を過ぎてしまいましたが。
そんなワタクシの目の前に、またもやキャラクターグッズの誘惑が!
Dグレカードがワタクシを誘惑しやがるんですよ・・・!

や、Dグレがアニメ化されるという情報を掴んでから、いずれカードが発売されることは容易に想像できた。ゲームも作られるだろう、玩具は微妙かもしれんが、そのうち映画だって作られるかもしれない・・・。
しかしカードだけは手を出したくねえ。どれだけキレイな絵でワタクシの心を揺さぶろうと。どれだけ萌えなシチュでアレンやユウたんがワタクシを誘惑しようと。なぜならカードはメーカーが一番うまい汁を吸え
るまさに金のなる木だからだ。

考えてもみろい。
カードの原価なんてたかがしれではないですか。アレを一枚作成するのにどれだけコストがかかっているんですか。詳しくは知りませんが、たかが紙代と印刷代だけじゃないですか。(デザイン代や人件費は除く)つまり利益率がものすごくイイってことですよ。しかもカードは一枚だけじゃない。何枚もあって、何種類もあって、レアカードなど出された日には、コレクター魂に火がついて、箱ごとまるまる大人買いしてしまいそうになるではないですか!
_| ̄|○ ハァハァ・・・

かつて勝手に改蔵という漫画でもこのネタが取り上げられていた。
カード関係者が、刷られたカードを見て思わず言ったという。


まるで金を刷っている

かのようだ・・・と



そらそうだろうなー・・・。原価もそこそこのカードに何百円という値段が付けられるんだもんね。
まさに金のなる木ですな。

だが、それだけわかっていても手を出してしまいそうになる自分がいる。
トイザラスや兄メイトが呼んでいる声が聞こえる。財布を握ってダッシュしそうになる自分がいる。
萌えの前には自分の信条すら消し飛んでしまいますな。


16:46  |  小ネタ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'12.07 (Thu)

サンデー感想 第485話 薬老毒仙

うぐぐっ、やっと読めた今週のサンデー。最近水曜日に読むことができないからもう、イライラストレスたまってます。

さて先週溶毒で飛来骨を失った珊瑚ちゃん。これを直すのはやっぱり刀々斎でしょwと思っていたら、やっぱり今週出てきましたよ~。しかし意外や意外。刀々斎では毒を塗られた飛来骨は直せないそうです。うぐぐ、そうきたか、留美子。
でも大丈夫!飛来骨から毒を抜いて新しい飛来骨を作ってくれる妖怪が登場。

冥加じーちゃんの案内でその妖怪のところにやってきた犬ご一行ですが、酒の入った瓶から出てきた妖怪はあの友蔵(名前忘れた。犬夜叉に試練を与えたうさんくせー妖怪の仙人な。一瞬似てると思ったんだよ)・・・ではなく、飲んだくれのじーさん妖怪でした。
いつもながら留美子先生はじーさんばーさんキャラを描くのが上手ですね。じーさん連中が出てきたとたん、留美子先生のペンタッチが冴えると思うのはワタクシだけでしょうか。なんかこう、イキイキツヤツヤしながら描かれているのではないかと思ってしまうのですよ。味のあるじーさんばーさんキャラを描かせたら右に出る者はいませんな。さすがです。
そんな新キャラのじーさん妖怪、薬老毒仙。よく見ればけっこうキリリとした渋いおじい様です。若かりし
ころはさぞやおなごにモテたに違いない。そして女遊びもお盛んだったに違いない。その証拠に珊瑚ちゃんをきっちりチェック。手にさわさわ。おしりをなでなで。弥勒さまもビックリの手の早さです。
そして初期のころは弥勒さまのお触りに顔を真っ赤にして、息を荒げてビンタを食らわせていた珊瑚ちゃんも、数々の修羅場(うぷぷっ)のおかげか免疫がついたらしく、初対面のじーさんからセクハラされても冷静に一発足蹴りを食らわせてあしらうという手馴れたもの。表面では冷静な顔をしながらも、心の中ではキレまくっていた弥勒さまとは対象的ですね。おなごは強いのです。
その女好きなじーさん妖怪のだした試練は、瓶の中の妖怪を退治するというもの。これを退治すれば飛来骨の溶毒は抜け、強い武器になるそうです。珊瑚ちゃん、迷わずその瓶の中に飛び込みました。
というところで以下次号。

・・・素朴な質問をしてよかですか?
なんで瓶の中の妖怪を退治すれば飛来骨が復活することになるんでしょう。
関連性がまったくないというか、リンク切れの状態というか。ワタクシちょい首をかしげました。
それはとりあえずおいといて、今回珊瑚ちゃんがいっぱい出てきてくれて嬉しかったです。毎週出てきているものの、解説役になっていたり、その他多勢になっていたり。イマイチその能力を活かしきっていなくてもったいないことになっていたのですが、今週は珊瑚ちゃんのベストショットがたくさんあったので嬉しかったです。ボディラインびっちりの退治屋装束も健在だしなっ!そそ、飛来骨がパワーアップするならば、ついでに退治屋装束もパワーアップしてもいいのではないでしょうか。
より機能的に、より大胆に、よりせくしーにw(←ここが重要な)

そしてワタクシは今週も1ポンドの福音の流星ちゃんに萌えてしまいました。ああ、かわいい。ほっぺたぷにぷにしたい。
やっぱ彼やってんだろーなー。・・・やっぱりな。

16:50  |  犬夜叉感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'12.04 (Mon)

D.Gray-man感想 第100夜 Lost the key…!?

記念すべき連載100回目は、ブックマンの後継者ラビが扉絵。
うおおっ!心なしか乙女度がアップしているような気がする。女顔してる。めちゃくちゃかわいい。
ですが、ですが!!
記念すべき100回というのにこの地味さはなに?巻頭カラーとかスペシャル企画とか、やることあんだろーが!とジャンプ編集部に問い詰めたい。
しかし今週のジャンプで小畑先生の新連載が開始。不運にも(?)そんなビッグな新連載と重なってしまったので、Dグレ100回記念は地味~になってしまったのでした。だからワタクシだけでも言っておこう。

星野先生、連載100回おめでとうございます

そんな今週のDグレ。
ファンキーな双子ノア、ジャスデロとデビットの二人が作り出した仮想世界で、アレンご一行(うっ、この言い方;;;;)は苦戦を強いられております。床に散らばった無数の鍵。この中に出口へと通じる本物の鍵が一個だけまぎれているのですが、それをみつけださなくてはならないうえに、あまり時間もありません。そしてこの無数の鍵はすべてがジャスデロの作り出したまやかしです。どうやって本物を見つけるんでしょう?
そしたらば言ってくれちゃったですよ。ブックマンの後継者のラビがな!
本物の鍵は一度見ただけでラビの頭に記憶されたそうです。傷や汚れ、メッキのはげ具合までそらもう事細かにな。ジャスデビの仕掛けた騙しメガネくらいでブックマンの後継者は騙されないと、タンカをきりましたよ。
ふおおお・・・。知らんかった。ラビってそんなに記憶力いいんだ。ちょい尊敬してしまったじゃないですか。
学生時代、暗記モノが苦手だったワタクシにはラビが光輝いております。教科書や参考書をパラ見しただけで、全部覚えてしまうんでしょうか。マジ、羨ましい・・・。
しかしだ。本物の形は覚えているにしても、無数にある鍵からどうやって本物を探すんだ?まさか一本一本より分けて確かめるんじゃねーだろーな。時間がないっちゅーねん。その姿を想像すると果てしなく笑えるんですが、そんなことにかまってられません。早く鍵見つけてくり。

さて仮想世界の中に姿を隠したジャスデビですが、クロウリーの野性的カンで居場所が知れたようです。クロちゃんがアレンを誘導し、ジャスデビ捕獲に成功。というところで以下次号。
やっぱ団体戦はチームワークですよね。一対一は戦力の分散になるのであんまりやらないほうがいいのよ。対スキン戦のとき、それがひっかかったから、神田ユウちゃんのことがものすごく心配だったんですが・・・ああ、案の定。(´;ω;`)ウッ

ところでアレンたち。


少しはユウちゃんの心配してやれ


や、この部屋にくるまでの通路が消滅したのに、ユウちゃんが間に合わなかったことを誰も口に出してないからさ。話題にものぼらないってどーよ?
「神田は間に合わなかった・・!?」とか
「絶対後からついてきてねって言ったのに・・・」とか誰でもいいから言ってくれよ。
_| ̄|○ 
仲間仲間といってる割にはみなさん冷たいのねん;;;
なんて可愛そうなユウちゃん。仕方ない。ここはいっぱつおねーさんが可愛そうなユウちゃんを慰めてあげよう。
もちろんベッドの上でたっぷり・・・ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛Σ(ノ´Д`)ノ


テーマ : D.Gray-man - ジャンル : アニメ・コミック

23:46  |  D.Gray-man  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'12.03 (Sun)

拍手御礼~

連載に向けてぽちぽちと文字を打ち出したところです。ちょいブランクがあったので、小説もどきとはいえ頭の中で文章を組み立てて表現することに四苦八苦しております。言いたいことがなかなか伝わらないというか。こういうとき、マジで字書き様を尊敬してしまうのです。あの表現力、あの語彙の豊富さ。
少しでいいから分けてくり~~~~っっ!!

さて拍手御礼でございます。いつもありがとうございます。ホントにワタクシの乾ききった砂漠の心のオアシスです。

K珠さま
あうっ!ラストを決めていないので、どうなるかわかりませんが、とりあえず最後まで書こうかと。しかし、腐っても健全サイト。ピーとか、イヤンとか、規制にひっかかるようなことは書けません。エロパート苦手だしな!読むのは大好きだけどな!
「腐健全サイト」ナイスなネーミングにブラボーです。今後使わせていただいてもよかですか?

A魚さま
そそ、クロちゃんは吸血鬼。や、正真正銘の人間なのですが;;;;彼もなかなかいい味出してくれますよ~。普段のときと発動のときのキャラのギャップがすごいです。でぐれ絵ですが、リナリー絵を途中まで描いていて事実上放置しております。完成させたいのに手が回らんですよ;;;あうあう。ミランダさんは私も大好きです。アニメは声の功績で、さらにいいキャラになってます。ホント、声優さんてスゴイわ。

T虫さま
こんにちは~。あわわっ、数ある殺りんサイトさまに申し訳ないくらいもったいないお言葉、嬉しく思います。これからもがんばりますのでよろしくお願いします。目指すは萌えと腐。美しき中にも妄想と欲望を。そんなカオス渦巻くサイトにできたらいいなと。ふふふ・・・。

miさま
わかります!珊瑚ちゃんにとっては飛来骨は体の一部。大切な存在だったはずです。もしかしたら、退治屋の里で誰かに作ってもらって、大切な思い出がこめられていたのかもしれませんね。いろんな想像をかきたててくれます。弥勒さまの体も心配なんですが・・・リストラ激しい犬夜叉で、この二人が退場なんてことはないですよね?ね?ところであのプロポーズの言葉を成田ボイスでですか!うはっ!そこには気がつきませんでした。寒いセリフでも成田さんが言うと昇天モノです。ぜひぜひ成田さんに言っていただきたい。悶絶死確実ですね。うふふ。

花師匠
ぎゃうううんっっ!!クロス元帥のぬうど、眩しくて見ることができません。なんて男くさくて、なおかつ色っぽいのでしょう。やっぱ乳首描かれるんですか?アニメのアレンたんの声、もうもう可愛くて大好きです。作画といい、声といい、スタッフに愛されまくるアレンたん。それに引き換えユウたんは・・・。スタッフ、ユウたんに何か恨みでもあるんでしょうか。Dグレしおり、まったり気長に待っております。こちらではどこの書店でも付けてくれなかったです。(´;ω;`)ウッ

yeさん
お手数をおかけして申し訳ありません。裏にも精通し(うぷぷっ)頼りになるyeさんが好きwまさしくワタクシにとっての神降臨なのです。

Nこさま
そのうち書くかもしれません。今ホント手いっぱい。萌え活動の時間がもっともっとほしいです。

M南さま
いえいえ、殺りんサイトもやっている私ですが、他にもたくさん好きなアニメやマンガがあるので、ダイジョブ。ガンダムWは私にBL同人誌の免疫をつけてくれた、思い出深い作品なのです(激笑っ)主題歌を歌っていたTwo-Mixも大好きで、今でもCD持っています。ボーカルが高山みなみさんなので、コナンが歌っているようにしか聴こえないのもグッ!

Aさま
こんにちは。萌え尽きるまでたくさんイラスト描いていきたいです。これからもよろしくお願いします。

I葉さま
読み方はI葉さまであっているかしら。こんにちは。初めまして。別館も見ていただけて嬉しいです。うふふっ。エロ絵も見てしまったのですね。珊瑚ちゃんのはちきれそうなお胸は描いていて楽しかったです。そのお胸をこれから弥勒さまがいただくのかと思うと・・・ぐはっ、鼻血出そうです。絵のサイズですが、小さなパソコンの画面でも見られるようにしています。それとあまり大きな絵だと表示されるのに時間がかかります。ナローバンドの方もいらっしゃることを考えた結果、あのサイズになりました。すみません。あのサイズでごみんちょ;;;;

M葉さま
こんにちは。ようこそいらっしゃいました。おおうっ!殺りんも殺受けもおけーwなのですね。そそ、あんなに冷酷無慈悲でオレ様キャラなお方なのに、どうして殺様って受け受けしいお顔をなさっているのでしょう。ついついいじめたくなり、受けなシーンを妄想してしまいます。最近はりんちゃん相手にさえ受けな殺生丸をイメージしてしまうのです。そんなヘタレな殺生丸も好きだったりします。これからもがんばりますので、よろしくお願いします。また遊びにきてやってください。

その他、名無しで拍手してくださった方々、ありがとうございました。


テーマ : 犬夜叉全般 - ジャンル : アニメ・コミック

23:08  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'12.02 (Sat)

予告

以前日記で、西国の長い夜という殺りん妄想駄文を書いたことがありますがふと思い立ち、続きを書いてみたくなりました。前作を読まれていない方は、先にそちらのほうを読まれることをオススメします。
この前作は部分的に加筆され、本館のほうにも収められておりますので、あわせてそちらもドゾ。

というか、書いた本人ですら内容を忘れておりますので、食い違いなど生じましたら目を瞑っていただければ幸いです。そしていつもながらワタクシの書く小説モドキは突っ込みどころ満載の、勢いだけで書く穴だらけ駄文でラストも決めておりませんので、そこのところも「しかたねーな」と、見て見ぬフリをしていただけると嬉しいです。


西国の長い夜(以前日記で書いたバージョン)http://lapita.exblog.jp/3848806/

西国の長い夜(本館に収められている加筆バージョン)http://lapita.candypop.jp/shokan16.html

一応連載モノ。体力の続く限り続きますが、プチ連載になりそうです。
最近あんまり駄文を書いておりませんので、リハビリが必要みたいです。墓穴を掘ったら逃げよう;;;

テーマ : 犬夜叉全般 - ジャンル : アニメ・コミック

21:37  |  妄想駄文  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'12.01 (Fri)

サンデー感想 第484話 溶毒

ぎゃー・・・。
ヤンサン読みました。1ポンドの福音の流星ちゃんに密かに萌えてしまったワタクシ。なんなんですか。あの可愛らしいお顔。
ホストクラブに行ったら、まず間違いなくだまされてしまいそうな自分がいる。

さて。
やっと読めたよ、今週のサンデー。なかなかコンビニ行く時間がなくて、イライラしておりましたが、ようやく今週の犬夜叉を読めたよ~~~。わーい、今週の扉は珊瑚ちゃんオンリーなのですね。オンリーなんてもしかして初めてではないでしょうか。ボディラインをしっかりと見せ付ける、むちむちに退治屋装束に萌えw
珊瑚ちゃんはヒップのラインをモロ見えにしている、犬夜叉界では貴重な存在なのだよ。むふふ。
・・・と、思っておりましたらば、まさかこんな展開になるとは思っておりませんでした。


飛来骨退場!


骨父の作り出した骨の檻に閉じ込められたミロサン。その檻から脱出しようと、内側から弥勒さまが風穴を開きますが、やっぱりというかお約束というか、骨父の放つ毒を一緒に吸ってしまい、弥勒さまいつものように毒にやられて倒れます。これでもう何度目でしょう・・・と、笑ってはイケマセン。彼は仲間を守るため、愛する珊瑚ちゃんを守るため、体を張って最命勝の毒と戦い、桔梗でさえ死に追いやったしつこい奈落の瘴気と戦い、今また骨父の毒と戦っているのです。
お約束展開かもしれませんが、こう何度も見せつけられると弥勒さまがどんどん追い詰められていくようで、見てらんないくらいかわいそうになってきます。彼の体内はもう限界までボロボロのはずです。
そんな彼の命を守るため、珊瑚ちゃんは退治屋御用達の「溶毒」という、飛来骨さえ溶かす一撃必殺の猛毒を飛来骨に塗って、それごと骨父に投げつけます。
今まで数々の戦場を共に渡り歩いてきた飛来骨を手放すのは、珊瑚ちゃんにとっては身を切られるような思いだったでしょう。辛かったと思います。


そんな珊瑚ちゃんの

怒りと悲しみを

思い知りやがれ!!



溶毒を塗りつけた飛来骨爆弾は骨父をみるみるうちに溶かし、最期の悪あがきで骨娘が父の亡骸である骨を操って珊瑚ちゃんたちに襲い掛かるのですが、タイミングよく半妖にもどった犬夜叉の金剛槍破をくらい、骨妖怪をなんとか退けることができたのでした。

もしかしたら、毒で弱った弥勒さま退場かと、ちょいハラハラしていた
今回のお話なのですが、弥勒さまの命を守るため、飛来骨を犠牲にした珊瑚ちゃんの英断。よもや飛来骨までリストラされるとは思ってもみなかったので、ちょいビックリしましたよ。
しかしこれで珊瑚ちゃんの戦闘能力も大幅に落ちてしまったわけで、ただでさえボロボロの犬夜叉一行は、さらにボロボロになってしまったのでした。

・・・まずいよ。
こんな状態でどうやって奈落と対峙しろというのですか。
となれば、やっぱりパワーアップしかないわけでして、となると頼りになるのが刀々斎のじーさんなわけです。偏屈なじーさんですが、背に腹はかえられん。じーさんに新しい武器を作ってもらわなくてはやってられマセン。
そんなわけで来週からは新展開になるそうですが、ぜひじーさんの登場を希望いたします。
もしじーさんが登場するならば、ワタクシはプラスアルファのサプライズを密かに期待してしまうのです。
なんだかんだ言って、じーさんと殺生丸さまって切っても切れないような気がします。
殺生丸さまが登場するときは、刀々斎が出てくることが多い。絶対とは言い切れないけれど、そういうパターンが過去何度かあります。ということは、反対バージョンで、刀々斎が出てくるときは、殺生丸さまもお出ましになるということも十分考えられるのではないかと思ってしまうのですよ。

しかしワタクシの予想が当たったためしはほとんど無いわけだが。
_| ̄|○


どうか年内にもう一度殺生丸さまのお出ましがありますように。
ついでにますますラブラブになった殺りんの姿も、ちょこっとでもいいから見られますように。

テーマ : 犬夜叉全般 - ジャンル : アニメ・コミック

11:58  |  犬夜叉感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。