2007年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'06.29 (Fri)

今こんなカンジ

お・・・終わった・・・。
月彩暦2007でワタクシが担当している月のイラストがようやく完成しました。
・゜・(ノД`)・゜・ けっこう難産なイラストだったよ。つか、どんだけ手が遅いんだ;;;;
ここからSSを担当してくださる方のお仕事です。きっとステキなSSになるはずwなにしろワタクシがサイト開設する前からこっそりといそいそ通っていた某殺りんサイトの管理人様がSSを入れてくださるのです。三年前、サイト開設する前のウブで純真な一通行人であったあの頃。三年後によもやその管理人さまとコラボができるなどと、一体誰が予想出来たでしょうか。
あわわっ。ワタクシの絵がSSの足を引っ張らなければいいのですが。

人と人の繋がりって不思議。どこでどう繋がるかわかりませんよね。
そういえば、またしても3年前。
やはり純真な迷える子羊の一通行人でしかなかったワタクシは、上記とは別の殺りんサイト様にこっそりお邪魔いたしました。その時日記でその管理人さまに赤ちゃんができたと書いてあったんですよ。
それはおめでたいと、ふむふむその日記を読んでいたワタクシ。
まさかその約一年後にあるイベントでその管理人さまにお会いし、さらに日記でかかれていた赤ちゃんを実際にだっこできたなどと、過去のワタクシは思いもしなかったでしょう。
この出会いは偶然のものなのか。それともずっと前から決められていたことだったのか。
そう考えると本当に不思議な気持ちになります。

そして月彩暦との二足のワラジでちょい停滞気味だったサイト更新も、再開です。ふふふ・・・。次なるTOPを描いてみましたよ。まだ下絵だけどなー。

etc303.jpg


父上と母上はどのような夫婦生活だったのでしょうか。ラブラブであると信じたいのですが、もしかすると仮面夫婦だったかもしれない。あるいはお互いラブゲームを仕掛けるような関係で、追いつ追われつの関係を楽しんでいたかもしれません。そして、そんな二人を見て育った殺生丸さまは、二人に散々おもちゃにされて、見事に無口でひねくれた息子殿に成長されたのでした・・・。
原作で描かれていないだけに、いろんなことが楽しく妄想できるよな。
そして父上が十六夜さまに走ったキッカケも知りたい。
きっととても楽しい修羅場があったに違いないwwww
スポンサーサイト

テーマ : 犬夜叉全般 - ジャンル : アニメ・コミック

23:22  |  小ネタ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'06.25 (Mon)

D.Gray-man感想 第123話 闇の吟

ひさびさにDグレ感想書いてみます。
ちょっと感想書かないうちに、アレンはロードに童貞を奪われ・・・ちゃう!キスを奪われ、ラビの過去がちょい明らかになり、アレンはイノセンスとのシンクロ率100パーセントを超え元帥化するかもしれんな状態になり、ティキはアレンのでっかい刀にザックリと斬られてノアの力を失ったかも?みたいなことになり、ロードは爆笑しながら灰になるという、こうして書き出してみるとなんだかとてもスゴイことになっているDグレです。
お話が迷走しているような気もします。ぶっちゃけ江戸編も神田ユウちゃんの再登場あたりから数えて、あと10週くらいで終わって、みんなで無事に教団に帰るもんだと思っていたのですが、かなりお話が長引いている感じですね。ホントのこというと、もうそろそろ教団に帰ってホッと落ち着いてほしいところなんですが。

で、今週のDグレはちょい考えさせられました。
うっかり方舟の中についてきてしまったサポーターのチャオジーくん。戦うわけでなし、外野から応援するだけの彼が一体何の役に立っているのか?つか、彼をこの方舟に放り込んだ作者の意図はなんだったのかと読むたびに思っていたのですが、そんな彼がやらかしてくれましたよ。

方舟の崩壊まであとわずか。アレンの大剣に斬られてノアの力を失ったティキも一緒に連れて脱出しようとするアレン。ノアの力を失ったのなら、もう普通の人間ということなので、アレンはティキを助けようとするのですが、そんなアレンの行動は、たくさんの仲間を殺されたチャオジーの目から見れば偽善にしか映らないようです。
なんで助けるのかと、オレたちの思いを裏切るのかとチャオジーはアレンを責め、そして助けるのならアレンは敵だ、やつらと同じ悪魔だと言ってしまいました。

たしかにチャオジーの言い分ももっともでしょう。彼らサポーターは親兄弟をアクマに殺された人たちがほとんど。そして復讐の中で生きていると、今は亡きアニタさんが言ってました。対してエクソシストはサポーターと同じように肉親をアクマに殺された人もいるけれど、そうでない人もいる。サポーターは志願してなるのに対して、エクソシストは多くの場合強制されてなるものみたいです。志願と強制とでは天と地ほどの差があります。千年伯爵アクマ打倒という同じ目的を持ちながら、サポーターとエクソシストでは立っている位置がまったく違うのだと最近気がつきました。
そのサポーターであるチャオジーから見れば、アレンの行動は偽善にしか見えないことでしょう。そして同じ目的を持っていながら、ここにきてティキを助けるアレンは、チャオジーにとって裏切り者でしかありません。
ちょっと前の回で、教団に帰ったらなにをするかという話でアレンやリナリーたちと盛り上がったチャオジーは、エクソシスト達に連帯感や一体感みたいなものまで感じていたと思うのです。

自分と同じ考えをするんだという親近感まで沸いていたことでしょう。なのに目の前でティキを助ける行動をとるアレン。抱いていた親近感が見事に打ち砕かれて、裏切られた気分になるのは当然といえば当然です。
ですが、アレンの目的はあくまでも人間とアクマの救済なのです。ノアの力を失ったかもしれないティキはアレンにとって救済の対象になるんですね。
・・・と、グダグダ書いておりますが、ぶっちゃけアレンは目の前で倒れているティキを見捨てるような子じゃない。そんなのは彼らしくない。甘いと言われようと、偽善者と言われようと、助けてしまうと思うんですよ。なにしろ正しい少年マンガの主人公ですからw
(あう?犬くんについても同じような感想を書いた記憶が・・・)

チャオジーの言う、仲間を殺したやつをなんで助けるんだ?という意見はもっともなことですし、仮にワタクシがチャオジーの立場だったとしても同じように言うでしょう。そんなやつは見捨ててしまえと。加害者ばかりが守られて被害者が損をするなんて構図は許せませんもんね。

でもな、よくよく考えてみるとアレンだって被害者なんだよな。
自分自身を殺されたもんな、ティキに。心臓にパックリ穴開けられて、左腕破壊されたもんな。

全力をかけて咎落ちから助けたスーマンを目の前で殺されたもんな。たぶんアレンこそティキを殺したかっ・・・たかもしれない。そんなアレンがティキを助けるということは果たして偽善なのだろうか。うわべだけの善行なんだろうか。

・・・そう考えたらなんだかわかんなくなってきた。チャオジーもアレンもどっちの考えも間違ってるとは言い切れない。難しい問題だけに結論は出せません。うーん、今週はいろんなことを考えさせられちゃったですよ。
そしてどうでもいいことだが

ユウちゃんはまだですか

そろそろ一年  _| ̄|○


放置されることに慣れている殺りんファンでも一年放置は辛いです。Dグレといい、犬夜叉といい、どうしてこうレアキャラばかり好きになってしまうのか。もうイヤン。

テーマ : D.Gray-man - ジャンル : アニメ・コミック

18:33  |  D.Gray-man  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'06.22 (Fri)

サンデー感想 第510話 地獄



奈落・・・!

おまえってヤツは!



・・・と思った今週のサンデー。
どこまで腐ってやがんだと、目の前に正座させてこんこんと2時間ほど説教たれたくなってしまうくらい、奈落というキャラは敵役に徹しております。
操る瞳子の背後に隠れてかごめちゃんをネチネチといじめるその根性が腐っとる。てめーはいつもそうやって影からこそっと覗きみて、操って、言葉攻めして。正面からドンとぶつかってこんかい。直球勝負せいや。

だが逆に言ってしまうと敵役キャラは徹底して悪人であるからこそイイのかもしれません。これがヘンに良心に目覚めたり、ジャンプの熱血漫画にありがちな、死のまぎわにいい人になってしまうと、とたんに萎え萎えな気分になってしまいますもんね。

だからこの先も奈落は敵役に徹して、徹底的に犬夜叉一行や殺生丸一行をねちねちといじめて欲しいのですが、さすがに今回みたいに女の影に隠れて操るというのはいい気はしませんわな。しかも瞳子は犬夜叉や桔梗などにまったく縁もゆかりもないキャラで、いわば通りすがりに殺されてしまったようなもの。だからものすごく後味悪いです。

ですが瞳子もただ操られているだけではないようです。かごめちゃんに攻撃をしながらも時々かごめちゃんを助けるようなことをする。この矛盾した行動に、読み手としてはちょっと混乱したのですが、瞳子も心の中で奈落と戦っているのですね。操られながらも、心だけは穢されまいと必死の抵抗をしているのです。さすが巫女さま。

どんなに奈落が卑怯な手を使ってきても、巫女の心までは穢せない

瞳子も桔梗も、そしてかごめちゃんも


そんな瞳子の心がかごめちゃんに通じたみたいです。次回、かごめちゃんがパワーアップして、見事結界を破ることができるかもしれません。つか、今週パワーアップするものとばかり思っておりました。
犬夜叉一行が順次パワーアップしていきますね。これは奈落を倒すための下準備なのでしょうか。そうすると七宝ちゃんもパワーアップしなければいけないのですが。
ハッ、まさかこの前の試験がパワーアップなのでしょうか?
いや、まさかな。いくらなんでも。


テーマ : 犬夜叉全般 - ジャンル : アニメ・コミック

19:21  |  犬夜叉感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'06.19 (Tue)

がんばれマナちゃんw

こんにちは。先日の日記で逆援助交際の申し込みがきて凹んだと書いた管理人です。
そりゃそうでしょうよ。いい年こいた社会人のオンナがなんで逆エンコーの申し込みなんぞ受けなきゃイカンのだ。

完全スルーしましたらまた来ましたよ。で、親しくしていただいている犬サイト系の管理人様方にこういうのが来たのですと愚痴(笑っ)りましたらば、このメールはやっぱりスパムのようで、いろんなところに投下されているようです。うっかりこのメールに返信してしまうと、アドレスが生きていると思われて、さらにいろんなスパムを呼び込んだり、ヘタをするとワンクリック詐欺にまで発展してしまうらしいです。
差出人のアドレスは毎回違っていますので、スパム決定。
ということで、この逆援助交際を申し込んできたスパムのマナちゃん。内容がウケルのでご披露します。もし同じ内容のメールを受け取った方がいらっしゃいましたら、うっかり返信などせずに軽く笑い飛ばして削除してあげましょう。

というわけでマナちゃんからの一回目のメール


Subject: 麻奈の事、聞いていますか?

初めまして♪私は麻奈と言います(^_^)v佐藤さんから紹介をしていただき、今回初めて連絡を入れました。
ひょっとしたら佐藤さんから私の事を聞いているかもしれませんが、私は貴方に逆援助交際を申し込みたくて連絡しました。突然ではありますが本気で貴方と今後、関係を持ちたいと思っているので話だけでも聞いて下さい。連絡お待ちしていますね♪



初めて受け取った変なメールに管理人ちょっとガクブル。スパムとはわかっているけれど、HPを激しく削られちょい落ち込み。完全スルーはもちろんですが、気分のいいもんじゃありませんわな。そしたらば第二弾がきやがりました。


Subject: ◆麻奈からの提案です★

麻奈といいます。
既に私の事を聞いているかも知れませんが、佐藤さんから貴方のことを紹介して頂きました。私は貴方といわゆる、逆援助交際したくて連絡を取ってみました。本気で貴方と関係を持ちたいと思っているので、話だけでも聞いて頂けると嬉しいです。具体的に逆援助とは、私と定期的に会って頂く見返りに私が貴方へお金をお支払いするという事です。
恥ずかしながら、社会的な立場や事情もあってまともな交際をできる男性がいないのです。その代わり、割り切った形で会える男性が欲しい…というのが私の希望です。このような交際内容では会ってもらう事は出来ませんか?いくら紹介とはいえまだ、会ってもいないのにいきなりこんな言葉が出てくるとは想像もしなかったのではないでしょうか?
でも佐藤さんから紹介されてのことで、決して怪しい勧誘や冷やかしでないので誤解しないで下さい。まずは連絡頂けると嬉しいです。(お手数ですが断りの場合も必ず連絡をお願いします)
◆私の顔写真も送ります。確認して下さい◆



佐藤ってダレやねん。_| ̄|○
ここで管理人、犬サイトの管理人様方に愚痴。管理人様方も同じメールを受けたことがある模様。もちろん第二弾も完全スルーしたが、ちょっと続きが気になって軽くワクワクしている自分がいる。で、今日きました。マナちゃんからのメール第三弾w管理人、メールの続きが気になってちょっとワクワクwマナちゃんはどう進化していくのでしょうか。


Subject: 麻奈の事、すでに聞いていますか?

麻奈といいます。初めまして!(^^)!先日、佐藤さんから貴方を紹介して頂きました。冷やかしとか何かの勧誘でメールしたわけではなく私個人の意思なので誤解をしないで下さいね(笑)
貴方とは逆援助交際したくて連絡をしました。私は本気で貴方と関係を持ちたいと思っているので、話だけでも聞いて頂けるとうれしいです♪♪逆援助とは具体的にいうと私と定期的に会って頂く代わりに私が貴方へお金をお支払いするという事なのです。社会的立場や事情もあり、恥ずかしながら、まともに交際できる男性がいないのです(-_-;)その代わり、割り切った形で会える男性が欲しい…というのが私の希望です。こういう交際で会ってもらう事は無理ですか?まだ会ってもいないのに、いきなりこんな言葉が出てくるとは想像もしなかったのではないでしょうか?一応、容姿も気になると思うので写真を載せてみました、どうで
すか!?※今回の交際に関して連絡を頂ければ嬉しいです!(^^)!もし無理な場合、必ず連絡お願いします



手抜きかよ・・・!!! Σ( ̄△ ̄;

一回目と二回目をまんまコピペしただけじゃん。もっとネタ作りこんでこいよ。マナちゃんはもっと電波系の進化をしないと。つか、写真はどうした。送ってくるんじゃなかったのか?
うーん、50点。がんばれ、マナちゃん。

テーマ : 犬夜叉全般 - ジャンル : アニメ・コミック

19:30  |  小ネタ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2007'06.16 (Sat)

サンデー感想 509話 弓の霊力

うはっ!やっとサンデー読めたよ~~っ。ちっとも読む機会がありませんでした。
で、先週の続きですな。奈落に操られた巫女、瞳子の血の檻に閉じ込められちゃったかごめちゃんのお話です。
扉絵が弓を手に持ちスラリと佇む桔梗さまの凛々しいお姿。その絵を見ただけでウルウルになってしまうワタクシは、もはやパブロフの犬です。条件反射とは恐ろしい。

そして今回のイベントは、やっぱりかごめちゃんのパワーアップイベント。瞳子を救い、ここを脱出するためには、桔梗さまから託された弓を正しく使いこなさなくてはならないようです。今のかごめちゃんはただ矢を射っている状態なんですって。
つまりは、かごめちゃんは今まで自身の持つ霊力をうまく使えてなかったということなのでしょうか?
同じ魂でありながら、桔梗さまと霊力の差があるのは、かごめちゃん自身がまだまだ発展途上だったということなのでしょうか。そういえば桔梗さまは幼いころから巫女として修行していたけど(たぶんな)現代っ子のかごめちゃんは修行してなかったかもしれませんよね。戦国時代にきて実践で身につけていったのが大きいかと思われますが、それではまだ駄目なのね。

さて血の檻に閉じ込められちゃったかごめちゃんを、瞳子が奈落へのせめてもの抵抗か助けようとします。が、操られているのでそんなささやかな抵抗も奈落に封じ込められ、瞳子はかごめちゃんに攻撃してきますよ。蜘蛛の糸の出どころは瞳子の胸にある蜘蛛で、これを射れば脱出することができますが、それをしてしまうと妖として死んだ瞳子の魂は、蜘蛛の糸に未来永劫焼かれてしまうそうです。

瞳子がそうなってしまうと知りながら、自分の命かわいさに瞳子を撃てばかごめちゃんの心は卑しく穢れます。でもこのままでは瞳子に殺されてしまいます。
当然迷うかごめちゃん。
その様子を陰からニヤニヤ観察している奈落。
変態です。立派に変態です。
 

セクハラされて困っている新人OLを

ニヤニヤとエロ視線で見ている

エロ上司のようです


奈落の言葉攻めはもはやデフォですが、奈落にいたぶられるかごめちゃんというシチュがそこはかとなくエロいっ。血の檻にかごめちゃんを閉じ込めて、さらに蜘蛛の糸で傷つけるなんてどんなプレイですかw

妄想に脳みそを侵食されているイタイワタクシにはこのシチュは萌え萌えです。
でもやられっぱなしのかごめちゃんじゃない。ヒロインなのです。矢で瞳子が手に持っている鈴を射抜き血の檻を壊し、脱出をはかろうとします。ですが結界からは逃れられない。この結界を破るには瞳子を滅するしかないようです。ここでかごめちゃんは気づきます。弓の力を正しく使うことができれば脱出できるかもと。

というところで以下次号。

奈落にいたぶられるかごめちゃんがもっと見たいと思うのはワタクシだけでしょうか。
奈落の変態ぶりも絶好調のようです。さすがネタキャラw
しかし犬夜叉が1コマも出てこないなんて・・・。主人公がちょい哀れだ。

テーマ : 犬夜叉全般 - ジャンル : アニメ・コミック

12:49  |  犬夜叉感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'06.15 (Fri)

掲示板リニューアルしました

ふはっ!やっと新しい掲示板が設置できました。
以前の掲示板より使えるお絵かきアプレットが増えてパワーアップしました。しかし各お絵かきアプレットの使い方なんぞほとんどわからないという無責任ぶり。すみません。お絵かきの詳しい使い方は、それぞれのお絵描きアプレットを配布されているサイト様をごらんになってください。
文字だけの通常投稿や、画像のアップロードもできますので、楽しく使ってください。
ひさびさのCGI設置で管理人はちょい疲れました;;;

テーマ : 管理人日記 - ジャンル : アニメ・コミック

12:40  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'06.12 (Tue)

アナウンス

こんにちは。CGIと格闘している管理人です。

現在掲示板を止めています。新規投稿やレスやお絵描きができないようになっています。
実はオエビを自分で設置したくせに、満足に扱うこともできないヘタレなワタクシ。自分でもめったにオエビでお絵描きしたことなかったので、不具合にも気がつきませんでした。管理画面でCGIチェックしてもすべてOKだったのに、なぜかカキカケ機能がうまく作動しておりません。
それでお絵描きしてくださった方々にご迷惑をおかけしてしまいました。あわわっっ。
私もいろんな方に掲示板の機能について相談して、管理面での裏技なんかも教えていただいたのですが、ここで新しく掲示板設置をするべ!という新たな野望がムクムクと湧き上がってきました。
や、CGI設置なんてやりなれた方からみれば本当にたいしたことないんですけれど、まだまだ管理人スキルの低いワタクシにはけっこうなハードルなのです。
で、現在新掲示板設置に向けてCGIと格闘中です。これがなかなか一発で動いてくれないのよ。
今回はスキンのカスタマイズもやっちゃってます。旧掲示板の配色が好きでしたので、その配色を使いました。
なんだか初心に返った気分ですわ。もちっと掲示板いじったら繋げますね。

テーマ : 犬夜叉全般 - ジャンル : アニメ・コミック

22:01  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'06.10 (Sun)

サンデー感想 第508話 巫女の結界

あわわわっ。なにか忘れていると思ったら。
サンデーの感想書いてませんがな。きゃああああ。
・・・ということで、あわてて読んだ今週のサンデーなわけだが。

奈落キモっ!! (T△T)

ひぃぃぃぃっ!
神社に張り巡らされた蜘蛛の糸。中に捕らわれているであろう、巫女の瞳子の遺体を取り戻すべくやってきた犬夜叉ご一行さまでしたが、蜘蛛の糸だけでなく、巫女の結界まで張られておりました。
この結界は巫女自身が張ったものだそうです。この結界を破れるのは巫女だけ。
そそ、かごめちゃんだけなのです。なのでこの結界を破ろうと、かごめちゃんは矢を放ち結界を破ります。
ですが巫女の結界を破ったかに見えたかごめちゃんは、逆に結界に引き込まれてしまい、まんまとつかまってしまいました。
かごめちゃんの目の前には奈落によって蘇った巫女の瞳子が。
そして、かごめちゃんが見上げる視線の先には、逆さに空中浮遊している奈落の生首が。
その生首が、なんとも言えないキモイ表情でこちらをじ~~~っっとにらんでいるんですよ。そりゃもう、いままでのかごめちゃんへの怨みとか、ドス黒い怨念なんかが彼の中で混じり合って、かごめちゃんをどう料理しようか考えているみたいな。
うえええっ。留美子先生、キモイです~。しかもかごめちゃんのツッコミがまたなんとも。

奈落そこからのぞいているのね

ですよ?見ているのねじゃなくて、のぞいているのね ですよ。のぞきですよ、の ぞ き

もう彼をネタキャラと言わずしてなんと言おう。ここまでくるとアッパレです。もしやそれはギャグでやっているのか?とツッコミすら入れたくなってきます。
今回の奈落もいつもどおり、巫女を殺してその巫女をわざわざ蘇らせて手ごまに使うという、奈落らしい手間ヒマかかった作戦ですが、彼って本当に直球勝負を挑んできませんね。そんなにかごめちゃんを恐れているのでしょうか。
だけどちょい違いました。
彼が本当に恐れているものは、かごめちゃんの持つ弓にこもった念。そう、桔梗さまの力なのでした。彼の命を脅かす最大のアイテムですもんね。用意周到段取り男の奈落がこれを見逃すはずありません。そのことに気づいたかごめちゃんは・・・!
てとこで以下次号。

「お前ごときの霊力」とか「小娘ごときの霊力」とか、けっこうかごめちゃんの力って、敵には侮られている感があります。かごめちゃんの巫女としての力は、桔梗よりも劣るという風に見られがちなのですが、彼女の中の力がまだ開放されきっていないような、そんな気がします。まだまだ成長段階
ですしね。
桔梗の弓を守りつつ、さらなるパワーアップを期待しております。

関係ありませんが、桔梗の封印の矢で殺生丸さまを封印することはできるのでしょうか。あるいは結界に閉じ込めて身動きとれなくすることもできるのでしょうか。や、べつにヨコシマなことは考えておりませんよw封印されたのをいいことに、イヤンでハァハァないたずらをしたいわwなんて考えてはおりませんよ。りんちゃんに殺生丸さまの某所を指し示して、ここがこうするとこうなって~・・・と教えたいなどとは思っておりませんよっっ。


テーマ : 犬夜叉全般 - ジャンル : アニメ・コミック

13:17  |  犬夜叉感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'06.08 (Fri)

今こんなカンジ

今、月彩暦のカレンダーを突貫工事でせっせこせっせこ描いております。もとは一枚絵の予定でしたが、諸事情により急遽二枚合成に切り替えることになりました。つーわけで、二枚同時進行で描いております。
全部載せるわけにはもちろんいかないので、ちょいチラ見せ。

etc302.jpg


塗っても塗っても終わらないのは毎回のことです。が、


もういやああああっっ!!

・゜・(ノД`)・゜・



ちっとも終わりませんがな。でもがんばる。


テーマ : 犬夜叉全般 - ジャンル : アニメ・コミック

12:16  |  小ネタ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2007'06.05 (Tue)

季節外れなことはするもんじゃない

日本は四季豊かな美しい国です。・・・のはずです。
そして季節に合わせた行事を楽しんでこそ、心豊かに生きられます。季節ハズレのことをしてはイケマセン。なぜならせっかくの萌え萌えなキモチが萎え萎えになるからです。・・・ということを実感したワタクシ。今日のお話は犬夜叉とはまったく関係ありませんがな。

さて、現在ワタクシはディズニーマジックにかかっている。家族の中でディズニーランドに行っていないのはワタクシだけである。というのも、ワタクシは世間に迎合するのがなんとなくキライ。右にならえなことはなるべくイヤンな精神だったのです。
ですから、映画タイタニックが大ブレイクしたとき、世間様がタイタニックブームに溺れているのも冷ややかに横目で見ていたさ。
だからとことん見てやるもんかと、自ら情報をシャットアウト・・・してたのですが、テレビで放映された時見てしまいましたがな。不覚にも感動してしまいましたがな。
意地を張ったせいで、いろんなことを損してたと思いましたがな。世間の流れに乗るのも時にはいいかもしれないですね。

で、東京ディズニーランド。
これもなんとなくイヤンだった。右にならえでディズニーランドになんて行きたくねえ。どうせ行くなら本場のディズニーランドに行きたい。本場に行ってしまえば、日本のディズニーランドなんてただの遊園地じゃねーか。
などと思っておりましたよ。今思えばわけもなくいきがって教師に反発するリアル中坊のようで、ああ若かったな、青かったなと、今考えるととてもはぢかし~~~!!

そんなワタクシ。家族が次々とディズニーランドに行くのを見て、さらに現地で撮影してきたパレードのビデオを見て、なんだかとってもうらやましくなってきた。
そんで、東京ディズニーランドのCDなんて買っちゃったりした。
プリンセス達がパレードする、「プリンセスデイズ・ミニーの夢見るティアラ」美しい曲にワタクシのハートは鷲掴み。そして調子に乗ってまた買っちゃいましたがな。5月31日までディズニーシーでやっていた「プリマヴェーラ」もう何度も何度も繰り返し聴きましたがな。ああ、ディズニーって音楽のレベルがむちゃくちゃ高いわ。

こうなるともう熱病のようです。
ゆーつーぶ(賛否両論ある某動画サイト。なんだかマズイような気がするので、あえてこの表記で)でディズニーのパレードをくり返し見、振り付けなんかも覚えちゃったりして、熱病は悪化する一方。

○○○を覚えた猿状態

なにしろ道を歩いていても、車道を走る自動車が華やかなディズニーのパレードに見える。バスがディズニープリンセス達の乗ったフロートに見える。駅前で演説カーの上で演説している市議会のおっちゃんがミッキーに見える。

・・・重症です。 _| ̄|○

そしてワタクシはクリスマスにディズニーシーでやっている、キャンドルライトリフレクションズという、とても素晴らしいショーがあることを知った。
ゆーつーぶでそのショーの動画も見た。
なんてステキなんでしょう。音楽と花火の演出。愛しきキャラクター達。水面を彩る輝くキャンドルの数々。そして、胸にキュンと迫る美しい歌声。
ワタクシの脳内は、夏と秋を飛び越して、一気に冬。クリスマスモード突入です。
駅の構内で電車を待ちながら、一人ごにょごにょとクリスマスソングを口ずさむいい年こいた女は、さぞかし不気味であったに違いない。

だが、ワタクシが生息する京都の今日の暑さに、ワタクシの脳みそは一気に現実に引き戻されることとなる。

ワタクシの腕に塗られたこの白い液はなに?日焼け止めクリームだよな。
道行くお嬢さんが挿している黒い傘はなに?雨傘じゃないよな、日傘だな。
そうだ、今は6月。これから夏がまっさかり。まだ祇園祭りだって夏休みだって高校野球だって始まってないよ?梅雨すらも始まってませんがな。冬じゃねーよ!

そしたらば一気にワタクシの洗脳(うぷぷっ)が解けてきた。
キャンドルライトリフレクションズで打ち上げられる花火が、

琵琶湖花火大会の花火

に見えてきた。水面に浮かぶ数々のキャンドルも、

灯篭流し

にしか見えなくなってきた。
一気に気分は萎え萎えですよ。季節外れのことはするもんじゃない。夏祭りは夏に。クリスマスは冬に。四季にそった行事を楽しんでこそ萌えあがり、心豊かに生きられるというのに。

そんなわけでワタクシのクリスマスモードは収束しつつあります。
季節外れのクリスマスで一人で盛り上がっても虚しいということに気がつきました。

でも今年のクリスマスにはディズニーランドに行こうと決めましたよ。

テーマ : 日記 - ジャンル : アニメ・コミック

17:02  |  小ネタ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2007'06.02 (Sat)

サンデー感想 第507話 瞳子

奈落と巫女

この組み合わせがとてつもなく、えろ~~ちっくな感じがして仕方が無いのは、ワタクシだけでしょうか。

身動きとれない巫女さまを片手に抱く奈落
蜘蛛の糸で身体の自由を奪い、くくく・・・とよからぬことを企んでいる奈落
(;゚Д゚)=3ハァハァ (;゚Д゚)=3ハァハァ


今にも奈落が巫女さまにえち~なことしそうでニマニマ・・・ちゃう!ハラハラしながら読んだ今週のサンデー。

新たな巫女、瞳子という方の登場で、この方が何かしら犬夜叉一行の力になるのかしらん?と思っておりましたら、出た早々お亡くなりになりました。早っ!!
ところがこの瞳子さま、力どころが犬夜叉一行の障害になりそうです。
瞳子の死因は奈落の蜘蛛の糸に触れたから。奈落の蜘蛛の糸といえば、桔梗様を死に追いやった決して忘れることのできないあのお話が思い出されます。
許さん、奈落。
犬夜叉を倒すため、あの手この手で攻めまくり、手段を選ばず常にがんばりやさんで努力家で、そこまでいったらもうネタキャラなんじゃないかと認定されそうなちみだけど、桔梗さまを葬ったことは未だに許せんのだ。
BGMにDearestストリングスバージョンをかけながら47巻を読もうものなら、もうそれだけで涙ウルウルですがな。

さて蜘蛛の糸で瞳子を死に追いやった奈落は、この巫女さまの力を利用して、よからぬことを考えているようです。
今回のターゲットはかごめちゃん。瞳子の力を利用して、かごめちゃんを襲撃しようとしているようです。

・・・というところで以下次号。

や、解説らしい解説になってないけれど、おおまかに言うとこんなカンジなんだ。
他人を利用して攻めようとするあたり奈落らしいですが、あからさまにかごめちゃんをターゲットとしてロックオンしたのは過去そんなになかったような気がしますし、かごめちゃんにピカッとスポットライト当たる展開も久しぶりのような気がします。
珊瑚ちゃんもパワーアップしたことですし、次はやっぱりかごめちゃんですよね。
桔梗から受け継いだ弓をかっちょよく使いこなして、ヒロインとしてバシッと決めていただきたい。

つか、今まで桔梗の影に隠れていたので、イマイチかごめちゃんの霊力が霞んでしまっていた感があります。
桔梗の霊力>かごめちゃんの霊力   みたいな。
なので、留美子先生にはかごめちゃんにものすごい試練を課していただきたい。
そして、それを見事乗り越えて、桔梗に勝るとも劣らない霊力をゲットというイベントになってほしいのよ。
おそらく殺りんファンにとっては氷河期の再来という展開になりそうですが、かごめちゃんのパワーアップを祈りつつ、静かに次の祭りを待つことにします。


00:14  |  犬夜叉感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。