2008年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'06.26 (Thu)

誰なの!?

嬉しがって着物の柄をせっせと作っている管理人。
そそ、拍手やメールで着物柄の感想をいただいたのですが、たしかに昨日アップした柄は「三年後のりんちゃん」や「りん様」と呼ばれるような彼女になら似合いそうです。
今のりんちゃんは子供すぎてまだ早すぎた。
そんなわけでもちっと可愛い目に柄を作ってみました。

過去絵を使って合成するよ。
ぽちっとな。

etc338.jpg


あうう。梅の柄が大きすぎたような気がします。 _| ̄|○
もっと精進しなくては。つーか、着物に関してはワタクシは素人ですがな。以前京の和服問屋に勤めていたことはありましたが、デザインには無関係の事務ですがな。


さて管理人、最近嫁姑問題とか、夫との問題とか、そういったよそさまのお家のイザコザが大好きなお年頃になってまいりました。・・・独身ですが。
んで、読売オンラインの発言小町なんぞをよく読んでいるのですが。
まあ、どこそこのお姑さんが同居を迫ってきますだの、会社の上司から告白されましただの、嫁が絶縁宣言をしてきましただの、イケナイことだと思いつつも、ついつい読んでしまいます。
とっとと弁護士挟んでさっくり別れればいいのに・・・などと黒い感想を持ってしまうワタクシは、もう純白の子羊には戻れません。りんちゃんのように穢れ無き心は、とっとと燃やされて二酸化炭素になってしまいました。

で、さっきもチラッと発言小町を読んできたんですが。





ワタクシの目は点になってしまいました。





まさか嫁姑問題がてんこもりのこのサイトでこの名前を目撃する日がくるとは、いったい誰が予想したであろうか。




誰だよ、犬夜叉トピ立てたのw




思わずニマニマしながら読んでしまいましたがな。
内容は犬夜叉がついに最終回になりました、というトピです。
まさかこのサイトで犬夜叉の名前を目にする日がこようとは。
まさかこのサイトでかごめちゃんの名を(ry
まさかこのサイトで殺生丸さまの名を(ry


どこの誰が立てたかしらんが、立てた人グッジョブ!!
殺伐とした小町に一時のやすらぎをありがとう。




スポンサーサイト

テーマ : 犬夜叉全般 - ジャンル : アニメ・コミック

18:40  |  小ネタ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'06.25 (Wed)

どなたか字書き様はいらっしゃいませんか

先日ついに最終回を迎えた犬夜叉。
殺りんファンにとっては妄想の余地をてんこ盛りにしてくれた、楽しい最終回でした。

りんちゃんが楓様の村に置いていかれたとき、どんな感じだったんでしょう?
村に戻るための訓練は誰が言い出したんでしょうか?
楓様でしょうか?ミロサンご夫妻wでしょうか?それとも何度もりんちゃんを危険にさらした挙句、ようやく連れあるいてはヤバイ状態だと学習された殺生丸さまでしょうか。

置いていくと決まったとき、殺生丸さまとりんちゃんの間でどんな会話が交わされたんでしょうか?
「また会えるよね、約束してね。りん待ってるからね」と、涙をこらえてつないだその手を離したんでしょうか?
それとも普段めったにワガママ言わないりんちゃんが、
「置いていかないで。りんも一緒に行く!」
と、珍しく頑なに拒否したんでしょうか。
初めて置いていかれた日、邪見や阿吽や殺生丸さまのいない夜をりんちゃんはどうやって過ごしたんでしょうか。泣きはしなかったでしょうか?布団の中で泣きたいのを必死にこらえていて、そんなりんちゃんに楓様が気づいて慰めて、ついにりんちゃんは泣き出してしまった。
村のはずれまで駆け出していって、殺生丸さまがどこにもいないことを悟って泣き崩れて、迎えにきた楓様に手を引かれて、泣きながら家にかえっていったんでしょうか。

もう会えないかもしれない、殺生丸さまりんのこと忘れちゃうかもしれない。
だけど無愛想で寡黙な、りんちゃんがこの世で一番大好きな妖怪は、りんちゃんのことを忘れずちゃんと会いにきてくれたのでした。

そんな小説が読みたい読みたい読みたい!!


誰か書いてw (;゚∀゚)=3ハァハァ


ただ会えるだけじゃつまんないから、適当にりんちゃんを危険な目にあわせて、都合よく殺生丸さまが助けにくればイイデス。萌え爆弾も要所要所に仕込んでおけばなおよろし。そんな殺りん小説を書いてくださる字書きサイトの管理人さまはおりませぬか。
ええ、激しく他力本願ですともwだって自分じゃ書けないんだもんw

さて、そんな管理人ですが、先日買った和の文様の素材集で着物の柄を作ることに挑戦しております。嬉しがって覚えたてのイラレをそれこそアレを覚えた猿のように・・・ちゃう!水を得た魚のようにイラレを起動する毎日。
そしてまたこんなの作ってみましたよ。イラレで文様をつくり、フォトショで配置。
りんちゃん、こんなの似合うかなあw




この素材集、買ってよかったよ、マジで。
インプレスジャパン、グッジョブ!

テーマ : 犬夜叉全般 - ジャンル : アニメ・コミック

00:48  |  小ネタ  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2008'06.20 (Fri)

サンデー感想 最終話 明日

突発チャット会。
本当にその場の勢いで無計画に始めたチャット会でしたが、平日であるにもかかわらずたくさんの方にお越しいただきありがとうございました。本当に犬夜叉という作品が、みんなに愛されていたんだなあと、改めてこの作品の凄さと留美子先生の偉大さを実感いたしました。
そして今夜からは  ひだまり。  様宅でチャット会がありますので、管理人はそちらにお邪魔する予定ですwまだまだ殺りんについて吐き出してやるぜ。


で、感想の続きです。

さて殺りん。
ぶっちゃけ今回の最終話のあらすじは、某所で読んでおりました。読んだときは

人里エンドかよ!?

このサイト終った Σ<(゜▽゜;)>


と、かなりガックリきてたのですが、実際読み終わってみるとそう悪い終わり方ではないと思いました。むしろいい終わり方ではないかと。
ファンとしてはちょっと物足りないと最初は思っていたんですよ。やっぱり殺りんファンとしては殺生丸さまとりんちゃんが結ばれる決定打みたいなのがほしかった。
「りん、殺生丸さまのお嫁さんになる」とか
「私が欲しいのはお前だけだ」みたいな、殺りんファンが泣いて喜びそうなセリフの一つでも、最後の萌え爆弾として投下されればいいなと思っておりました。でも実際はそんなのなし。殺生丸さまは2コマだけの登場で、しかもセリフも無し。りんちゃんと殺生丸さまが同じコマに入っていることさえ無し。さらに二人は今離れて暮らしている。
・・・殺りんファンの望みとはほど遠いですがな。

しかしです。りんちゃんはこの先大きくなって成長していきます。
当然お赤飯問題も出てくるわけですよ。そうなったとき、やっぱり人里にいて、女手があったほうがいいんでないですか?ぶっちゃけ殺生丸さまにはお赤飯問題は越えられない壁でしょう。そう考えれば楓さまのもとにいて、珊瑚ちゃんもいてかごめちゃんもいる今の環境は、りんちゃんにとっていい環境だと思うのですね。しかも珊瑚ちゃんのお産がありましたから、りんちゃんにはいい教育になったでしょう。あのまま殺生丸さまと旅を続けていて、いきなりりんちゃんが「殺生丸さま、赤ちゃんはどうやって生まれるの?」なんてきいたら、殺生丸さまは答えにつまり一瞬悩み(一瞬だけなw)
「知りたいか・・・?ならば教えてやろう」
「殺生丸さま?・・・え、あの・・・ちょっと待っ・・・!」

みたいな実地で教えるという、やってはいけない教育の見本みたいなことをやらかしたかもしれません。(あくまでも腐女子の妄想ですがな しかし実地で教育は個人的にはやってほしいぞw)

楓さまの躾の賜物か、りんちゃんの言葉遣いも丁寧になり、所作もそこはかとなく女の子らしくなり、身長もちょっとだけ伸びて、人里へ戻す訓練は順調のようです。ですが、それは人里エンド決定ではなくて、りんちゃんにどちらか選べるようにとの訓練です。人里エンドでガックリくる必要はありません。楓さまの元でお裁縫やお料理を学び、字も学び、女の子として必要なことを学ぶ。昨日のチャットでも出たのですが、

これは花嫁修行では

ありませんか!


そう考えると殺りんファンとしては納得がいきます。人里でしっかり花嫁修業して、りんちゃんが妙齢の女性になったときに殺生丸さまに迎えにきてもらう。

・・・考えただけで鼻血噴きそうです。ブラボー、留美子。
(;゚∀゚)=3ハァハァ
しかし殺生丸さま、りんちゃんに着物を届けるなんてマメですな。しかも楓さまのセリフから察するに何度も届けにきている様子。戦国最強妖怪が、一昔前にはやったミツグくんのごとく、小さな人間の女の子にせっせと貢いでおりますよw
三年たっても離れてしまっても、ちゃんと殺生丸さまはりんちゃんのことを気にかけてくれてるし、二人の絆は強く結びあったまま。ずっとずっと一緒。

読み返してみますと、今回のお話は全体的に少しばかり決定打に欠けていたような印象です。ですが、留美子先生はあえて決定打を打たなかったのではないでしょうか?
どんな話になってもすべてのファンを満足させられるのはムリでしょう。なにかしら文句を言う人は出てくるものです。だったら決定打を放たずに、想像の余地を残しておいて、あとは読者の好きにしておいたほうがいいのかもしれません。
悪く言うと読者に丸投げ。
でも良くいうと、あとを読者に託してくれた。
二次創作をする者にとってはなによりです。いろんな妄想wができますもんね。
初めて置いていかれた夜は、りんちゃんは泣いたんだろうなとか、殺生丸さまもそのうち通い婚で事実婚になるなwとか。鼻血モンの妄想が暴走しそうです。
あらすじを読んだ最初はガックリきたけれど、読めば読むほどさすが留美子先生と思わせるような、ステキな終り方でした。

本当にありがとうございました。12年近くも連載大変でしたでしょう。
留美子先生には感謝してもしつくせません。犬夜叉という作品に出会えて、とても幸せでした。
これからもステキな作品を作り出してください。

留美子先生へたくさんの感謝をこめて。



テーマ : 犬夜叉全般 - ジャンル : アニメ・コミック

12:01  |  犬夜叉感想  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008'06.19 (Thu)

サンデー感想 最終話 明日

平日でしかも前触れなしの突発チャットであるにもかかわらず、たくさんの方におこしいただきありがとうございました。遅くまでチャットされていた方々。眠くはないですか?
管理人、ゆうべは自宅チャットに参加しつつ、ミロサンの企画サイト徒祈輪さまで開催されていたチャットにも同時にお邪魔し、楽しいときをすごしました。殺りん者がミロサンにお邪魔してすみませんでした。でもあの美しい珊瑚ちゃんをみた感動をどうしても伝えたくて。愛しいわが子に囲まれた珊瑚ちゃん、本当に美しかったです。

さてサンデー感想を書くのもこれが最後。
途中何度か抜けたけど、サイト開設いらいずっと書いてきたものがこれで終わりかと思うと、寂しいものがありますね。留美子先生、長い連載ありがとうございました。ファンを楽しませてくれて、犬夜叉という作品を生み出してくれて、ありがとうございました。

長い長い戦いは終わり、井戸は閉じられかごめちゃんの世界とは切り離されてしまいました。
珊瑚ちゃんと弥勒さまは幸せな結婚をし、双子の娘と息子の三人の子宝に恵まれました。
出産を終えた珊瑚ちゃんの、なんと美しいこと。殺りん推奨者の管理人でありますが、ミロサンには本当に幸せになってほしかったので、このエンドはとても満足いたしました。
奈落の瘴気を風穴で吸って、全身から血を噴いて倒れた弥勒さまを見たとき、ワタクシはミロサンの幸せを本当に望みました。留美子先生のことだから、弥勒さまを殺したりはしないとは思うけれど、ちゃんと珊瑚ちゃんと幸せになるとは思ってはいたけれど、可愛い娘二人と息子に囲まれた弥勒さまと珊瑚ちゃんを見て、ああ良かった・・・と、心から安堵しました。いつも死と隣り合わせで、ハラハラし通しだったミロサンファンは本当に報われたと思います。

そして犬夜叉とかごめちゃん。
かごめちゃんの戦国での役目が終って、井戸は閉じられてしまいましたが、かごめちゃんの犬夜叉を思う気持ちが通じたのか、井戸は再びつながりかごめちゃんは戦国へ。犬夜叉の元へ帰ることができました。
犬夜叉のいない三年間は、どんなに寂しいものだったでしょう。最終回間際に四魂の見せた偽りの世界が、現実のものとなって過ごした三年間。それは味気ないものだったと思います。友人に囲まれて、家族に囲まれて、それなりに楽しく過ごした三年間ですが、犬夜叉への思いには勝てなかった。かごめちゃんは戦国を選び、犬夜叉の手をとった。現代よりも戦国を、犬夜叉のそばにいることを選んだんですね。それでよかったと思います。
犬かごファンが望むようなキスシーンはなかったけれど、犬夜叉が井戸に向かって差し伸べた手。それを自ら選ぶかごめちゃんの手。それだけですべてを物語っている気がします。差し伸べられた手をとるというのがどれだけ重要なことか。今まで生きてきた、かごめちゃんの世界をすべて捨てるというのがどれだけかごめちゃんにとって大変なことか。でも全てを捨てても犬夜叉のほうが大切だった。それを全部受け止めた犬夜叉。共に生きていくことを決めた二人。
素晴らしいハッピーエンドではありませんか。

さて殺りん。

・・・と思いましたが、長くなるので次回もちこし。や、本当に語りたいことがたくさんあるんだよ~~。

ところで思いつき突発チャット会ですが、好評につき延長決定。
明日の朝まで残しておきますので、心おきなく犬夜叉について語っていってください。吐き出しOK。出入り自由。

【吐き出し】犬夜叉という作品への思いを語れ【OK】
※チャット会は終了しました ありがとうございました

週末はおかぼう様(ひだまり。様)宅でもチャット会がありますので、管理人週末はそちらへお邪魔する予定でございますwコミック最終巻も来年1月ですし、ファンといたしましてはまだまだ楽しめそうです。
ネットではガセ情報だろうけれど、アニメ犬夜叉SPの噂もチラホラ見かけます。現実になってくれれば嬉しいのですが、それは諏訪Pにがんばってもらいましょう。

つづく

テーマ : 犬夜叉全般 - ジャンル : アニメ・コミック

11:26  |  犬夜叉感想  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2008'06.17 (Tue)

思いつき 突発チャット

なんかもういろいろ考えていたら何がなんだかわかんなくなってきました。
この思いを吐き出したい。誰かと語りたい。
そうだ!チャットをしよう。いきあたりばったり。無計画。

そういうわけで今から

チャットやるよ!

期間は今から明日一日



【吐き出し】犬夜叉という作品への思いを語れ【OK】
※チャット会は終了しました ありがとうございました


出入り自由。好きなだけ。好きなこと吐き出していってください。
でも、マナーは守ってね。

テーマ : 犬夜叉全般 - ジャンル : アニメ・コミック

22:17  |  小ネタ  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2008'06.16 (Mon)

水曜日なんかこなきゃいいのに

・・・と思ってしまう管理人ですよ。
でももう早売りは発売されてるんですよね。実際もう読まれた方もいらっしゃるのでは?

過去の自分の日記を読み返してみますと、本当にたのしげに感想を書いていて、いつかは終わるということに漠然とした不安をいだきつつも、リアルに実感できなかったように思います。
それが現実のもとのとなり、しかももうすぐ実現してしまう。
悲しみとかいろんな感情をどこにぶつけたらいいかわからなくて、なぜかイラレとフォトショを起動し、闇雲に操作をしていたワタクシ。
りんちゃんのイラスト描いたら、今度はこんなお着物着せるんだ~wと、覚えたてのイラレと愛用してきたフォトショを駆使して、着物の柄っぽいのを作ってみたけれど、原作が終わってしまうことを思うと、この作業もなんかとてつもなく虚しくなってきます。

うーん・・・。日記で毒吐きしない、弱音は吐かないと心に決めて今までやってきたけれど。これからもそれを守るつもりではいるけれど。
すまん。ちょっとだけ弱気になってみた管理人です。

そんでもって昨日作っていた着物柄。まだまだ途中ですよ。




テーマ : 犬夜叉全般 - ジャンル : アニメ・コミック

23:58  |  小ネタ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'06.13 (Fri)

あと4週続けてほしかった

最終回ショックからか、カウンターの回りがすごいです。
最初から犬夜叉ファンだった人、途中からの人、途中で撤退したけどヤフーのトピをみて検索してきた人など、いろいろだと思います。なんだかんだ言われても、やっぱりみんな気になっているのでしょうか。吐き出したいこの気持ちをもてあまして、ネットの海をわけもなくさまよってみた人もいるのでしょうか。(管理人はさまよいました)

だが、カウンターの回りだけで言えば、最終回間近のこのときにおいても、あの殺りん冥道編のカウンター回りにはかないません。ぶっちゃけ冥道編は今より五割り増しの勢いでした。
殺りん萌え展開>最終回 なところがスゴイ。そういえば以前某さーち様の日記に「アニメ最終回よりも映画第三弾のテレビ放映のほうがカウンターが回った」という旨のことが書かれてあったように思います。
殺りんファンはハンパじゃねえw

さて来週で終わってしまう、原作の犬夜叉ですが、あと4週続けてほしかったと思うわけですよ。
コミック収録分のキリのいいところで終わらせるというのは、よくある話なんですけれど、犬夜叉もそうなのかな?キリのいいところが来週分なのでしょうか。

なぜあと4週続けてほしいかといいますと、終わり方があっさりしすぎているからです。
いままで11年も連載をひっぱってきて、あと一回でちゃんと終わらせることができるんでしょうか?どうせならキッチリ伏線回収して各キャラも決着つけてほしいのです。
たとえばアニメでは最終回直前に各キャラメインのお話(ミロサン、殺りん、犬かご、珊琥)があって、それぞれのキャラのまとめをやってくれました。そういうキレイな終わり方を原作でもしてほしかった。
管理人はどうしても殺りんを贔屓してしまいますので、やっぱり二人をキッチリとした形に決着つけてほしかったし、お母様も再登場してほしかったし、名前だけでいっこうにお出ましにならなかった父上にもやっぱり登場してほしかったのです。こんだけのエピソード、あと一回でなんてやっぱり無理っしょ?だから各カップリングにそれぞれ一週分わりふった、まとめのエピソードで締めてほしかったんですよ。

今サンデーでは原稿紛失問題がおきていて、それに飛び火して、作家さんたちがご自分のブログで小学館の姿勢に疑問を投げかけていらっしゃいます。まさか留美子先生がそれに巻き込まれて、編集部に抗議する形で連載を終わらせてしまったのではないとは思いますが、いろいろと勘繰ってしまいますね。
グダグダと書いてしまいましたが、つまるところワタクシが何をいいたいのかと申しますと


祈願!殺りんエンド


ってことですよ。
ああ、ホントにもう。不安で不安で仕方ないよ~。不安になりすぎて胃炎になり、トイレと戦友になってしまったワタクシは、小学館を訴えることができるでしょうか?(笑っ)

殺りん幸せエンドになりますように。いや、もうホントに。マジでたのむよ。

そそ、コメントいただいたのですがこのサイトは原作が終わってもしつこく続けていく予定です。
私自身まだまだ萌えを萌やし尽くしてませんし、ロリポにお金払っちゃってるしw
ですが原作の終わり方が、たとえば殺りんエンドでなく人里エンドになって、琥珀とりんちゃんがくっついて~・・・という終わり方だったらどうしよう?
このサイトは殺りん推奨サイトだから殺生丸さまとりんちゃんがつっくいてほしいのですが、もし琥りんエンドだったらば、原作を曲げてまで殺りんを推し進めることができるだろうか?推し進めたならば、それこそ殺りんは同人女の妄想ってことになっちゃうし。原作無視して無理やり殺りん推奨にするってなんだか虚しいと思うし。
とういわけで、続けていくつもりはもちろんなのですが、原作しだいで自分の心も変わってくる可能性もあると思います。

だからマジで

殺りんエンド祈願ですよ!

ああ、また胃炎が。



テーマ : 犬夜叉全般 - ジャンル : アニメ・コミック

16:23  |  小ネタ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'06.11 (Wed)

サンデー感想 第557話 会いたい


ついにヤフーにまで載ってしまいましたね

いろいろ言われてきたけれど、ヤフーにまで載ってしまうってことはやっぱりスゴイ作品だったんではないかと。
次週最終回ですね。
来週の今、私はどんな気持ちで感想を書いているのかなあ。
不安ばかりで胃がキリキリしそうです。殺りんはどうなってしまうんでしょう?まさかあのまんま登場なしってことはないですよね?

とりあえず、落ち着け自分。
他の犬サイトさまを見ても動揺されている管理人さまがチラホラといらっしゃいます。
来週みんな笑顔で向かえられればいいのですが。

また後で追記するかもです。

テーマ : 犬夜叉全般 - ジャンル : アニメ・コミック

19:10  |  犬夜叉感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'06.10 (Tue)

イラレ修行の旅は続いておりますが

修行の成果をとくと見よ!







よす!ガンコ者のオヤジもなんとか手懐けられそうです。連日メール攻撃で質問攻めにしてしまったF様、ありがとおおおおお!
でも、でずにーが怖いので一部加工しておきます。小心者のワタクシ、子羊のようにぷるぷる震えておりますよ。
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

しかしワタクシは気がついた。たしかにイラレはキレイな仕上がりになる。さすが印刷業界に君臨する、キングオブ業界ソフトだけのことはある。



だが!!



web上ではフォトショと

大差ねえよ!

だったら最初から

フォトショでやれよ!

ワタクシの苦労って

いったいなに!?



_| ̄|○

はやいとこフォトショに戻って殺りんイラスト完成させよう。
でもイラレの経験はきっと無駄じゃないさ。

ところで拍手コメントをくださるのは嬉しいのですが、ネタバレにつながるような、又は思わせるようなコメントは控えてくださるよう、お願いします。
そうでなくとも小心者の管理人、ネットの海を漂っていればいろんなネタバレが嫌でも目に入ってきて、気になって気になって最近寝付けないというチキンぶりです。胃がキリキリ痛みます。

すべては留美子先生の御心のままに


テーマ : 犬夜叉全般 - ジャンル : アニメ・コミック

16:52  |  小ネタ  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2008'06.07 (Sat)

サンデー感想 第556話 運命

あわわわっ・・・。
また感想を書く機会を失ったかんがありますが。
とりあえず詳しい話の内容は他のサイトさまがきっと解説してくださっていると思うので、ワタクシの感想だけ。

四魂の玉がかごめちゃんを言葉攻めして苦しめております。さすがは長らく奈落に穢されていただけのことはありますなwもう真っ黒w
助かりたければもとの世界に戻るよう願えと甘い言葉で釣って、四魂の玉の中に封じ込めようと罠をはってるあたりはさすがです。奈落がいまわのきわに四魂の玉に願ったことってコレだったのね。なんというか、ねばっこい罠ですな。ですがかごめちゃんを第二の翠子にさせてたまるかってんですよ。
この四魂の玉を消し去るためには正しい願いが必要だとか。
本誌にその言葉が始めて出てきたとき、ワタクシはその願いがなんなのかわからなかった。正しい願いってなんなのよ?
今もわからないのですが、もしワタクシがかごめちゃんだったら


四魂の玉の消滅を

四魂の玉に願います


それによって玉に封じ込まれた自分がどうなってしまうのかはわからないけれど。
こんな不毛な争いを終わらせるためにはどうしても四魂の玉の消滅が必要なんですね。
でもきっと大丈夫さ。かごめちゃんは犬夜叉が助けにきてくれるさ。
・・・と思っているんですが、四魂の玉の消滅ついでに犬夜叉が人間になっちまうんじゃないかと、ちょいびびっているワタクシです。
犬夜叉は半妖だからイイんであって、それ以外のなにものでもないと思うんですよ。
同人展開によくある、人間になった犬夜叉が現代に生まれ変わってかごめちゃんに会いにくるというオチは、それはそれでいいんですが、もう何度も見てしまっているので、公式で今更それをされてもな~と思うわけです。
どうなるのか気になりますが。

気になるのは殺生丸さまご一行ですが。
対奈落戦が終わったので、とっとと引き上げてまた気ままな放浪の旅をしてるような気がします。
願わくば殺りんが人里エンドになりませんように。
琥りんエンドにもなりませんように。
欲を言うならば、アニメみたいにりんちゃんにどちらかを選ばせるようなシーンがありますように。
で、殺りんがいつまでも一緒、ずっと一緒なエンドになりますように。

テーマ : 犬夜叉全般 - ジャンル : アニメ・コミック

13:11  |  犬夜叉感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'06.03 (Tue)




書いていた記事が消えてた。
_| ̄|○

記事を保存するボタンを押したのに、なんで反映されないの。
もう一度同じ記事を書く気力はワタクシにはない。
・゜・(ノД`)・゜・

テーマ : 犬夜叉全般 - ジャンル : アニメ・コミック

23:32  |  小ネタ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。