2008年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'07.26 (Sat)

これはアニメ復活への兆しなのか?

原作が終わって沈みがちな犬世界。
でもネットのあちこちで犬関連のお話を耳にします。
犬夜叉のネット配信が始まったり、高橋留美子展で新作犬夜叉が公開されたり。
これはアニメ復活にむけて、じわじわと周りを盛り上げようとする、諏訪Pをはじめとする犬関係者の計画なのでは?と、嬉しい予想をしてみました。

そんで、さきほどチラッと某巨大掲示板の某スレを覗いてみましたらば・・・。


ぐはっ!まさかそんなモノが

発売されようとはな!

Σ( ̄▽ ̄;)



誰が企画したか知らんが、企画した人グッジョブ!ワタクシさっそくリンク先をクリックしてみましたよ。
ぽちっとな。

だが、喜び勇んでクリックしたワタクシは、画面の前でフリーズすることになる・・・。



http://www.strapya.com/products/28267.html



_| ̄|○
こっ・・・これは。
可愛いなのか、それともキモイのか。
なんと微妙なモノを作ってくれたんだ
しかし・・・犬兄弟を揃えてみたい気もする。家族に見つかるとヤバイので、携帯につけることはできませんが。
そして、ヤフーのTOPにリンクがはってあったコレ!

http://weekly.yahoo.co.jp/71/

気が付くと投票してきてしまったワタクシ。もちろん殺生丸さまに投票ですよ。
でも三位の予想は秘密です。当たるといいな~。
りんちゃんの投票項目がないのがちと不満ですが、ヤフーも犬関係を盛り上げてくれるのに一役買ってくれております。このままジワジワと盛り上がっていけば、アニメ復活ももしかしたらもしかしたら現実になるかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ : 犬夜叉全般 - ジャンル : アニメ・コミック

13:37  |  小ネタ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'07.24 (Thu)

カラダにしみこむ妄想・・・じゃなくて英会話

犬と聞いただけで大抵の犬夜叉ファンはピクリと反応してしまいます。なにを隠そう、や、今更隠しようもないのですがワタクシも反応してしまう一人です。
そんなワタクシ、四月からNHKでやっている「リトル・チャロ カラダにしみこむ英会話」ってのにけっこうハマっておりますよ。
主人公の子犬のチャロがけなげでね、ふわふわぷにょぽにょ可愛くってね。犬夜叉とも殺生丸さまとも性格はぜんぜん違いますが、あのけなげさが好きだ。
マジで今期最高のアニメだとワタクシは思っておりますw
NHK早くキャラグッズ作ってくれw

ところが、肝心の英会話がワタクシのカラダにはちっとも染み込んでくれません。
テキスト片手に英語を聞き取り、英語字幕をガン見しテレビに向かい、なるべくチャロの世界に浸ろうと努力しても、固まった大人の脳みそにはなかなか浸透してくれません。
たかだか

What are you doing! (なにするの!?)
Chris gave me that for my birthday. (それはクリスが誕生日にくれたのよ!)
Give it back! (返してよ!)


を覚えるのに一苦労って、どんだけ脳みそが老化してんだ。
いや、老化ではない。

退化だ _| ̄|○

四歳の甥っ子と一緒にチャロを見ているのですが、さすがお子様。テレビの発音通りに発音するんですよ。発達途上の子供の脳みそが羨ましいです。

ああ、これが犬夜叉の世界ならすぐカラダに染み込むのに。
妄想はすぐ染み込んでも英会話は染み込まないのよね。

だったら!チャロの世界を犬夜叉変換するのはものすごく無理があるけれど、ちょっとした場面ごとの文章なら、犬夜叉の・・・いや、殺りん変換できるんでないかい!?

たとえばだ。上の
What are you doing!
Chris gave me that for my birthday.
Give it back! という文章。これを無理やり殺りん変換して、萌えシチュを捏造してみよう。

時は戦国。原作終了時からさらに1年後の犬の世界。ところは殺生丸さまの治める西国。
どちらかを選べるようにと終わった原作は、殺りんファンの手によって、都合よく殺生丸さまを選ぶことになり、りんちゃんは西国にて殺生丸さまの婚約者として幸せに暮らしておりました。
ところがそれを快く思わないのが、殺生丸さまに心を寄せていた殺生丸さまの元許婚です。
殺生丸さまは高貴なお方ですからね。親が決めた許婚がいたとしてもおかしくはないでしょう。
元許婚にしてみれば、りんちゃんの登場で婚約が破棄されたとしたら、おもしろくないどころか、怒り心頭。その怒りの矛先がりんちゃんに向かうってもんです。
で、りんちゃんを快く思わない元許婚。ある日りんちゃんが頭に挿していた、見事な簪に目をつけました。その簪は殺生丸さまがりんちゃんの誕生日に贈ったものです。

本当ならあの見事な造りの簪はわたくしのものだったのに。
本当なら殺生丸さまの横で微笑んでいるのはわたくしだったのに。

そんなドス黒い感情を抑えきれなくなった元許婚は、怒りのままにりんちゃんの簪を奪いました。
驚いたりんちゃん。簪を取り返そうとしてとっさのひとことを英語でどぞ。

What are you doing!
Lord Sesshomaru gave me that for my birthday.
Give it back!


なにをするの!?それは殺生丸さまがりんの誕生日にくれたの。返して!





見事にカラダに染みましたです。  _| ̄|○
英語がんばろー・・・。


テーマ : 犬夜叉全般 - ジャンル : アニメ・コミック

18:24  |  小ネタ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'07.19 (Sat)

鞠文にこめられた想い



・・・と、ついついエロい妄想をしてしまう、見も心も腐りきった管理人が通りますよ。

犬夜叉最終回で、りんちゃんが殺生丸さまから贈られた鞠文柄のお着物を再現したくて、上のようなパーツを作っておりました。
ワタクシが書店で買ったロイヤリティーフリーの和素材では、思うような鞠文がありません。だったら自分で作っておしまいなさい。丸を描いて線を引くだけだよ、簡単簡単。との超短絡的思考で、参考になりそうな鞠文柄をネットでいろいろ検索しておりましたがな。
あのお着物はブルー地で白のボカシが入っていて、鞠文はピンク系。
と、勝手な配色をしてたのですが、和の配色はイマイチよくわかりません。
配色とか、柄とか、着物に帯を合わせるのもなんだか難しそうな和服ですが、ワタクシがその昔勤めていた京の呉服問屋の専務さんに言わせますと、「洋服と同じ。難しく考える必要はない」とのことでしたので、素直にその言葉に従っておくことにしますわ。

さて、鞠文柄を求めてネットの海をさまようこと少々。
鞠文について説明されているサイトをみつけましたよ。
それによりますと、鞠文は女の子の成長を表す文様だとか。

なるほど。りんちゃんが幼いころからそばにいた殺生丸さまは、親心にも似た感情を持っていらっしゃるのかもしれません。あの冷酷な殺生丸さまがそんな気遣いを見せるとは、いったい誰が想像したことでしょう。本当に微笑ましいですねw

が、本来ならほのぼのとしたお話で終わるところを無理やり終わらせないのが、曲解と煩悩と妄想で脳みそいっぱいの管理人です。
ワタクシには女の子の成長を表した鞠文様が


お赤飯を迎えたら

遠慮なくいただきますと宣言する

殺生丸さまの下心に思えて

なりません! (;゚∀゚)=3ハァハァ


個人的にはお赤飯なんて待たずに、いつでもいただいちゃえばいいと思います。
りんちゃんが選べるようになんて回りくどいことやってますが、もうすでにりんちゃんの答えなんてとっくに出てると思いますがw

テーマ : 犬夜叉全般 - ジャンル : アニメ・コミック

12:28  |  小ネタ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'07.10 (Thu)

ついに公式アナウンスがキタ!

原作最終回のあたりからチラホラとウワサのあった、犬夜叉アニメSP。
拍手のほうにもそんなウワサがあるとコメントいただいたりして、犬サイトの管理人としては、はじけ飛びそうになるほど嬉しい心を最大限に抑えて、あえてダンマリをきめこんでおりました。
なにしろあくまでも噂にすぎないのです。自分一人でこの真偽を判定するわけにはいきません。たとえそれがふっとつぶやいた独り言であっても、ネット上ではめったなことはいえません。なぜならネットは誰でも閲覧可能な、世界に向けてひらかれているものだからです。
今からかれこれ四年ほど前の春。アニメ犬夜叉が終わるという噂が犬夜叉界を嵐のように吹き荒れました。その時ワタクシはサイトを開いたばかりの初々しい子羊のような管理人。いやホント。右も左もわからない同人サイトをみようみまねで運営し、犬夜叉のカップリングといえば、犬かごミロサン殺りんしか無いと信じて疑わなかった真っ白なほやほやの赤ちゃんのようでありました。今は殺犬とか奈殺とか知ってしまった真っ黒管理人です。
そんなワタクシに犬夜叉終了の噂は、せっかく開いたサイトの出鼻をくじかれたような、スタートダッシュでコケたみたいな。
公式サイトでのアナウンスは一切ありません。
噂の出所は某巨大掲示板であったり、某個人サイトであったり、スタッフの日記だったりしたのですが、いろんな憶測が飛ぶ中、巨大掲示板の犬夜叉関連のスレッドはそれなりに荒れ、某個人サイトさまは休止に追い込まれ、スタッフの日記からはその部分が削除され、犬夜叉界は大荒れになりました。たとえそれが結果的に本当の噂だったとしても、まだ公式アナウンスも行われない段階での情報のリークというのは、かなり恐ろしいことになるんだなと思ったワタクシでした。こういうことがあったので、ワタクシはネットでどんなに噂されようと、アニメSPの公式アナウンスがあるまで、犬夜叉の新作アニメについては触れないでおこうと思いました。

そして現在。
ウソかホントか犬夜叉アニメ。
ついに・・・ついに公式アナウンスがキタ!マジでキタ!ホントにキタ!!!


読売テレビの諏訪Pの日記に

公式アナウンスがキタ!!!!

ヾ(≧▽≦)ノ 諏訪っちブラボー!


でもテレビアニメではないんだって。
7月30日から始まる高橋留美子展で上映用に、犬夜叉新作アニメが製作されるそうです。

タイトルは「黒い鉄砕牙」

本当なのか?釣りじゃないのかと、この諏訪Pの日記のアドレス削って読売テレビの公式サイトまで辿っていった疑心暗鬼な管理人。しかし、どうやら本当みたいです。
ありがとう、諏訪P。アニメは終了ではなく、あくまでも休止との公約(?)を一応果たしてくれたのですね。
ありがとう、諏訪P。このまま本当に忘れられてしまうんじゃないかと心配しておりました。
原画展にいけるかどうかわからないけれど、原作が終了してしまって暗くなりがちなこの時に、このニュースの価値は大きいです。
諏訪Pの日記にリンクを張ってしまいたいが、公式にリンクを張るのはご法度なのでやめておきます。
読売テレビのサイトから探してみてください。

楽しみだな~。黒い鉄砕牙か。どんな話になるんだろ~。
あれ?黒い鉄砕牙って、そんなエピソード原作にありましたっけ?赤い鉄砕牙ならあったような記憶があるんだが。
・・・いかん。殺りん萌え最終回にのぼせあがって、すっかり原作の内容忘れてるよ。
_| ̄|○

テーマ : 犬夜叉全般 - ジャンル : アニメ・コミック

17:34  |  小ネタ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008'07.04 (Fri)

自分で自分の首を絞める

先日の日記でワタクシめが「どなたか字書きさまはいらっしゃいませんかー?りんちゃんが置いていかれた時の話が読みたいんじゃああああっっ」と実に他力本願なお願いをダメモトでやってみましたところ、三人の方が迷える子羊めにお恵みくださるそうで、ワタクシうはうは。
すみません、K珠さま、T季さま、Aぎさま、本当にありがとうございました。

>Aぎさま
萌え小説ありがとうございました。
小説の内容をちょっと引用させていただきますが(勝手に引用して申し訳ありません)

>当時のりんはまだ幼き子供であり、『己』という自我を持っていないに等しく、
>その時点で妖怪に転生させることは殺生丸のわがままでしかなく
>りんの気持ちを無視したものでしかないからと考えたから。
>だから考える時間を殺生丸はりんに与えた。

ここの部分、激しく同意であります。最終回以来私も考えていたことでありました。人里に残してきたのは、りんちゃんの気持ちを大切にしたからなんだと思っていました。幼いままで殺生丸のそばにいて、そのまま成長して選択肢の無いままなんとなく殺生丸の妻になったとしたら、それはフェアではないと思います。だからりんちゃんに選ばせるよう、時間を与えたんだなと。
AぎさまのSSではりんちゃんが脱人間するんですねwそれもステキwやっぱ殺生丸さまとは同じ時を生きてほしいな。ステキな小説ありがとうございました。

>K珠さま
夏休み楽しみにしております。SSの内容にちょっと縛りを入れるのを許していただけるなら、
「村のはずれまでりんちゃんは殺生丸さまを探しに行って、でもどこにもいないことを悟るりんちゃん。泣きじゃくるりんちゃんを迎えにきた楓さまが手を引いて帰っていく」
という部分がものすごく読みたいので、このシーンを入れていただければ嬉しいです。
イメージとしては、「ぼくの地球を守って」で、養父を亡くした幼いシオンが、泣きながらリアンに手を引かれて帰っていくシーン。あんなイメージ。あれ好きなんだ。もう涙でそうです。
・・・て、ああっ!?リクエストしますのところすっかり読み飛ばしてたよ;;;殺りんイラスト描かなきゃダメなのねん。他力本願だけじゃダメなのねん。
Σ(゜□゜;)
でもちょっと大きくなったりんちゃんも描いてみたいので、がんばってイラスト描いてみようと思います。

>T季さま
リンク工事遅れて申し訳ありません。工事完了いたしました。
やっぱり字書きさまとしては、りんちゃんが置いていかれた経緯や、その後殺生丸さまが会いにきてくれたシーンを書いてみたいと思われますか。ふふふ。読み手としてはぜひとも読んでみたいです~~~!留美子先生は最後にスゴイ萌え爆弾を投下してくださいましたもんね。これを生かさずしてどうしましょう。上にも書きましたが、泣きじゃくるりんちゃんが、楓さまに手を引かれて帰っていくシーンを入れてくださると、管理人イヤッホオオオオオ!と叫んで喜びのあまり外付けハードディスクを破壊してしまいそうになります。楽しみです。よろしくお願いします。

K珠さま、T季さま、Aぎさま。完成したら宝物殿のほうに飾ってもよろしいでしょうか。
しかし待て。平等にしなければいけないので、それぞれ御礼イラストを描かねばなりません。
つーことは、三枚?


ワタクシ

自分で自分の首を絞めた!?

Σ<(゜▽゜;)>


テーマ : 犬夜叉全般 - ジャンル : アニメ・コミック

12:33  |  小ネタ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。