2009年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'04.30 (Thu)

高橋留美子展行ってきたよ

で、昨日高橋留美子展に行ってきました。
一人で行ったけどキニシナイw会場に入るまでが気恥ずかしかったけどキニシナイw
会場は某鉄道会社に勤める友人が、日本一美しい駅舎と称えた京都駅にある美術館だ。
・・・京都駅は腐るほど行ったことがあるが、ここに入るのは初めてな自分。
京都に住んでいるくせに京都に疎い自分。 _| ̄|○

とりあえず京都駅正面玄関。

etc395.jpg

未来を感じさせるデザインがステキw
誰だよ、デザインした人は。GJを贈りたいですな。あとでネットで調べておこう。

etc396.jpg

駅のいたるところに高橋留美子展のポスターがw
カラーじゃなくてモノクロなのが、なんとなく留美子先生らしかった。

etc397.jpg

伊勢丹の中にもポスターがw 幸せでした。

etc398.jpg

チケットはコレw
当日券で入りました。前売り券だとこの絵はついてないんだって。ちょっと得した気分です。
でも前売りのほうが当然割安で入れます。
でもねっ、でもねっ!お兄様の絵も入れて欲しかったとちょっとショボンな殺りんファンですよ。

etc394.jpg

伊勢丹の中を潜り抜け、7階までエレベーターで昇り、写真の左通路をちょっと抜けたら、目の前に広がるるーみっくわーるどにクラクラ。ラムちゃんやらんまや犬夜叉達のOPアニメがお出迎えしてくれました。
これより先はデジカメが使えないので、記念にまたポスターを撮ってきたよ。

etc399.jpg

会場に入るとそこは留美子先生が30年に渡り描き続けてきたるーみっくわーるどが広がります。数々のカラー原稿とモノクロ原稿。先生愛用の雲形定規と三角定規。インクの汚れがその年月を物語っております。三角定規に貼り付けられた一円玉。そうそう、エッジのついてない定規は、こうやって一円玉を貼り付けて高さを出して使うんですよね。ワタクシもやってました。
すごいと思ったのが、先生が使われる原稿用紙。
ICかな?デリータかな?なんて思ってたら目玉がポーン状態になりますって。
留美子先生、ご自分の名前が印刷された、高橋留美子専用原稿用紙をお使いだったんですね!
す、すごいよ。これ、小学館の支給なんでしょうか。うひゃー、なんというVIP待遇。
カラー原稿もバッチリ見てきました。
ラムちゃんやらんまや響子さんもいました。
あの紙はキャンソンでしょうか?使っているのはカラーインクじゃないみたい。
しかもカラー原稿に普通のスクリーントーンを貼るってオイ!
うーん。
やっぱ自分もイラストを描くせいか、どうしても画材やテクニックに目がいってしまいます。
そして、ワタクシが足を止めて、なおかつその場を動きたくなかったカラー原稿がありました。

言うまでも無く
殺生丸さまのカラー原稿ですよ!


なんと美しい・・・。
ああ、この場に誰もいなければ。 ←どうしようというのかね

愛らしいりんちゃんもいました。七人隊もいた。奈落もいた。かごめちゃんや弥勒さまや珊瑚ちゃんや桔梗さまもいた。神楽も神無もいた。
犬夜叉の連載は終わってしまったけれど、ちゃんとここに彼らは存在していた。

どれほどその場を離れたくなかったか・・・!ずっとずっとその場にいたかったよ!

うる星、らんま、犬夜叉と構成された会場は、続いて短編作品へとまいります。
人魚の森のイラストがありました。
ああ、このイラスト見覚えがあるわ。双子の姉妹の出てくるお話じゃなかったっけ。
本屋で立ち読みして、あまりにも強烈だったから、読んでる途中で気持ち悪くなった暗い思い出があるんですよ。

で、短編作品のコーナーを抜けると次はグッズの山w
なにか買っていけるものはないかと探しておりましたら・・・。

無かった
_| ̄|○


いや、ホントに。京都らしい限定版を期待して行ったけどなかった。
正確にはワタクシの求めるお兄様グッズが無かったですよ。
お兄様をイメージした銀のリングはあったけど、9000円って高すぎ。買えねえよ。
もちっと手ごろなお兄様グッズがほしかった。
しかし犬夜叉関係が思ったほど少なかったです。かわりにラムちゃんは山のようにありました。
ここにラムちゃんの偉大さを知った思いです。留美子作品において、うる星は別格。世代を越えていまだに熱い支持がある。それはすごいことなんですが、犬夜叉ファンのワタクシ、ちょっと悔しいです。

そして出口付近には新連載、境界のRINNEの展示が。
カラーページを拡大したRINNEと、表紙だった先週発売のサンデーwが展示してありましたよ。
きっとこれは京都展が初めてね。りんくん可愛かったよ~。

新作アニメの上映はやっぱりありませんでした。(´;ω;`)ウッ
ほしいと思ったグッズが無かったこともあって、なんか敗北感みたいなのが拭えないのですが、17日まで開催していますし、もう一度行ってみたいと思います。
だってさ、留美子先生の生原なんてもう一生見れないかもしれないじゃないですか。
こんな機会めったにないので、しっかり目に焼き付けてこようと思います。

スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : アニメ・コミック

18:44  |  小ネタ  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2009'04.28 (Tue)

明日留美子展行ってきます

今からドキドキですよ。
明日、京都で開催の高橋留美子展に行ってきますw
留美子先生の生原が見られるかな?こんなことめったにない。きっと一生忘れられない思い出となるでしょう。殺生丸さまにお会いしたいです。
新作アニメの上映は残念ながらないみたいですが、会場で萌えまくってきますわ。
限定品グッズとかあればいいな。
場内はきっとデジカメ禁止かもしれませんね。でも万が一OKの場合を想定して、念のためにデジカメ持っていきます。充電しておかなくちゃな。
ああもう、顔のにやにやがとまらない。どうしてくれるんだよw

ところで新ヒロインの桜ちゃんの下書きをやってました。
顔はアニメのかごめちゃんを参考にすればいいかと、なにげに描いていたのですが。
かごめちゃんをベースにするとなんか違う。桜ちゃんのイメージになりません。
桜ちゃんがあんまり感情を出さない淡白なイメージがあるからでしょうか。
まだ一回目だから彼女に関してはなんともいえないんですけど、彼女を描くのは簡単そうで難しいような気がします。
そういえば今週はサンデーの発売は無いんですよね。
続きが早く読みたいです。

テーマ : 日記 - ジャンル : アニメ・コミック

16:25  |  小ネタ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'04.24 (Fri)

境界のRINNE 輪廻の輪

今週から始まった新連載、境界のRINNE。
まだ第一回の連載なので、この先のお話がどういう方向に進むのか不明なのですが、一通り読んだ感想としては、とりあえずは安心といったところでしょうか。
冒頭に出てきた女の人はいったい誰?
りんくんのお母さんかお姉さんでしょうか?
あるいは、死神族というのがあってりんくんもその一族で、あの女の人もその一族の者とか?
輪廻の輪が回っていたあの謎の空間も不思議。
海の家みたいな(笑w)があって、本来生きた人間はいてはいけない場所。
それってつまり犬夜叉に出てきた、あの世とこの世の境じゃないですか?
はっ、境ってつまり境界。新連載のタイトルになってるじゃん。
……といろいろ考察のネタはつきませんw

ところであの不思議な空間で回っていた輪廻の輪。
最初みたときは、源氏車だと思ったんですよ。ほら、着物の柄であるじゃないですか。だからなんで空に源氏車?と思ってたんです。
でもこれ描くのめんどっちーですよ?
と思っていたら、ちょっと前にイラレの練習がてら、ちまちまと着物の柄を作っていたのを思い出しました。これ、使えるんでないかい?ほら、デザインが輪廻の輪にそっくりですよ。



おす!これを使ってイラストの背景にはっつけるよ!
で、ためしにこんなのを作ってみた。まずはキャラクターと重ねてどんなイメージになるか、ためしてみなきゃね。

etc390.jpg

うーん、なんか違う。なんかおめでたいなー。これはちょっと目指していたイラストの方向性が違うような気がします。で、バッサリ却下。なにか使えるのはないかな。自力で描くのめんどっちー。
そんな怠惰な管理人。使えるものはないかと、本屋さんで買ってきた市販の素材集をパラパラめくっておりました。
したらば、こんなのが目についた。

etc391.jpg

ででん!大日如来~~~。
そういえば境界のRINNEは仏教をお取り扱いでしたっけ。
関係ないが、仏様がイケメンならワタクシ達の信仰心も、もっと熱心になったかもしれんなあ。で、この大日如来のせくちーwな胸元にワタクシの目は釘付けになった。
性的な意味ではもちろんナイ。

etc392.jpg

これ、なんか似てなくね?
輪廻の輪にも似てるけど、りんくんがあの世とこの世の境wで、海の家wらしきところから500円で買った輪に似てなくね?

etc393.jpg

よす!これにするべ。
で、あの背景になり無事にイラストが完成しました。
りんくんの髪の色を悩んだのですが、あの色でいいでしょうか。
赤い髪の設定なのですが、そのまんま赤で塗ってしまうとなんか違和感あるんですよ。たとえば褐色の肌をそのまんま茶色で塗ってしまうと違和感を感じるのと同様、赤い髪ってのは赤そのまんまじゃなくて、赤寄りの茶色で塗ったほうが違和感ないのかな。
つか、赤って目にも痛いしな。犬夜叉の火鼠の衣を塗るときも目に辛かった。なので、とりあえず青なんかで塗って完成する直前に赤に塗り替えていました。

そういえばりんくんの顔はどうですか?原作と違和感ありませんか?
当サイトのイラストはアニメが基本になっておりますので、アニメ化されていないりんくんをアニメ変換して描くことになるのですが、りんくんの顔はアニメの犬夜叉、劇場版第三弾の、犬夜叉の顔を元に描きました。犬夜叉から若干ワイルドさを抜いて、可愛い目に描くのがポイントw
桜ちゃんはかごめちゃんを元に描けばOKでしょうか。りんちゃんみたいにも見えますが、留美子先生かごめちゃんとりんちゃんの描き分け放棄してたからな~。

とりあえず少ない資料を元に、試行錯誤しております。

ところでワタクシは、今さらながら犬夜叉の世界に欠けていたものがわかりました。

それは海の家

うる星にもらんまにも海の家は出てきたじゃないですか。
るーみっくの長期連載には、小銭と同様海の家は必要だったんです。
そんなわけで、るーみっくの重要ポイントをあますことなく詰め込んだ今回の連載に期待なのです。とりあえずはりんくん萌えから始めてみるよw留美子先生には珍しいデザインだけど、それがイイ。可愛いなあ、彼w


テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

16:45  |  境界のRINNE  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'04.23 (Thu)

サイト5周年!

ところで本日当サイトが5周年!

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!


正直5年続くなんて思わなかった。ぶっちゃけサイト三年目くらいから、もしサイトを閉めるとすれば、犬夜叉の原作が終わって一年後くらい?となんとなく考えておりました。
その後はジャンル替えしてよろずサイトとして存続。サイトのアカウントを取ったとき、URLにinuyashaやサイト名を入れずHNを入れたのは、もしジャンル替えやサイト名を変えたらinuyashaや今までのサイト名は使えないし、ジャンル替えしてもHNを変えるつもりはなかったから、HNをURLの一部に入れました。
そんなサイトの着地点をぼんやりと考えておりましたらば、新連載が来ちゃったよ。
これはもう留美子作品と心中するしかないですな。とことんるーみっくわーるどに付き合おうと思います。いろいろ考えた末、境界のRINNEもこのサイトで取り扱うことに決めました。RINNEネタで小説やドツボが描けるかは分かりませんが、とりあえず当分はイラストで取り扱っていこうと思います。
ですが、あくまでもこのサイトは殺りんサイト。萌えの基本にあるのは殺りんです。
今後も殺生丸さまとりんちゃんで萌えていきたいと思います。

そうそう。留美子といえば。
拍手やメールで留美子展の京都開催について複数の方からコメントいただきました。ありがとうございました。
ええ、京都開催の記事を書いた時、実はちろっと耳に挟んでいたのです。

京都では新作アニメの上映は

無いってことを


だけど耳に挟んだのはあくまでも噂でしたので、ワタクシは信じたくなかった。この目で見るまでは信じたくなかったし、悪あがきと思いつつも一縷の望みを持っていた。その願いをこめてあの記事を書いた。
が、見てしまった。
webサンデーで、京都ではアニメの上映はないとはっきり書かれた記事を読んでしまった。

なんで京都で上映しないんですか―――!!
ワタクシへの嫌がらせですか―――!!
DグレやマクロスFや初音ミクや薬売りさんに
浮気した報いですか―――!!!


_| ̄|○ スミマセン、マジ上映してください


テーマ : 日記 - ジャンル : アニメ・コミック

14:03  |  小ネタ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'04.22 (Wed)

サンデー感想 第1話 謎のクラスメート

わーいw留美子先生、新連載おめでとうございます。
こうしてサンデー感想を書くのは何ヶ月ぶりでしょう。
しかも記念すべき第一回目からの感想ですよ。長期連載がデフォの留美子作品において、第一回の感想を書けるというのは、もしかして十年に一度あるかないかのことじゃないですか?
こ、こりはもしかせんでもすごいことなんじゃないかね?次に第一回の感想を書くのは10年後だったりしてなっ!

さて、今回始まった境界のRINNE。
りんという言葉にピクッと反応した、頭の切り替えのできない管理人です。
正直新連載を受け入れられるかどうか心配でしたが、第一回の連載を読んだらとりあえずはそんな心配も杞憂に終りそうです。
なにげにおもしろかった。
今回のお話は妖怪モノじゃなくて、幽霊モノ。主人公の男の子は現世に未練を残す魂を輪廻の輪に導き転生を促す「死神・・・みたいな・・・」だそうです。
ちっ!今、転生を漢字変換したら天生になっちまった。
マイパソも犬夜叉をひきずってますがな。
今回どんなお話になるか不安だったんですが、なにげに犬夜叉テイストを残してないかい?
うまく言葉に出来ないんですが、犬夜叉が妖怪バトル物なら、RINNEは幽霊バトル物?それにちょっと和のテイストも混ざってるし、犬夜叉をひきずっているワタクシにはちょうどいいです。

さて、犬夜叉が神道(神社とか巫女とか)をお取り扱いしてたのなら、今度は仏教のお取り扱いになりそうな感じです。
主人公の男の子の名前は 六道りんね
これは仏教でいう六道輪廻からきてますね。
人の魂の有様は、下から順に地獄、餓鬼、畜生、修羅、人、天、声聞、縁覚、菩薩、仏、という十の世界に分けられるのですが、普通の人は下から六つまでの世界、つまり地獄界から天界の六つの世界(六道)をぐるぐると回り続けている状態(輪廻)で、それより上に行くことができません。これを六道輪廻といいます。
りんねくんの名前はモロこれから付けられたものだと思います。
つか、りんねくんなんて呼びにくいよー!

りんくんでいいじゃん!りんくんで!!
つかもう、りんたんでよくね?
混ぜるな危険かもしれんが
混ぜてもいいじゃん。
こちとら頭の切り替わらない
殺りんファンなんだよ!


さて、一方ヒロインは真宮桜ちゃん。幼いころに神隠しに会い、それ以来幽霊らしきものが見えるようになったようです。
性格はシュールなのでしょうか。もっとかごめちゃんみたいに感情の起伏のあるズバズバ物をしゃべるヒロインを想像していたのですが、桜ちゃんはクールというか冷静というか、淡々と物事を見ているようです。まだ第一回目なので彼女の性格が掴みにくいのですが、連載が進むともっと個性もハッキリしてくるのでしょうか。

で、今回のお話は今後ラブコメになるのかバトル物になるのか、まだわかりませんが、随所にコメディタッチが入っていたり、犬夜叉っぽいバトルが入っていたり、小銭にこだわるるーみっく的なセコさwも入っていたりして、全体的に良かった印象です。もしかしてナウシカのパロまで入っておりました?w
りんくん可愛かったしwそこは高く評価したいですw

さらにワタクシは妄想した。りんくんが犬かごの血縁で、桜ちゃんが殺りんの血縁だったりしたらいなと。あるいはその逆で、りんくんが殺りんの血縁で、桜ちゃんが犬かごの血縁だったらいいなと密かに妄想しております。ふっ、頭の切り替えのできないファンほどやっかいなモノはねえよなと、自分で自分にツッコミ。

とりあえず次回に期待なのです。連載終了まで感想を書き続けられたらいいな。って、もう終了の話をしてますが、留美子作品の連載はそれこそ10年単位なので、ゴールが遥先にある、長い長いマラソンのスタートを今切ったような気持ちです。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

22:42  |  境界のRINNE  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'04.20 (Mon)

カウントダウン

新連載、境界のRINNEまであと2日。
どんな連載になるかわかりませんが、RINという言葉に反応するワタクシは末期でしょうか。
願わくば、お兄様のようなクールで決してギャグに走らないお方と、無邪気で無色透明の幼女が出てくることを願っております。



んで、今後当サイトでこの作品を扱うかどうかはまだわからないのですが、とりあえず前向きに。
新連載に期待したいと思います。やっぱ留美子作品大好きだwww



12:02  |  境界のRINNE  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2009'04.16 (Thu)

今こんなカンジ

飽きた!

ワタクシはもう飽きました

今まで描いてたイラストに飽きた。お着物キャラばっかもう飽きた。
もうすぐサイトを立ち上げて5年になりますが、いい加減飽きてきた。
お着物描くのは好きだけど、そればっかだと飽きてくるよ。
戦国の世ではなく現代に帰りたい。
りんちゃんに現代の服着せたいよ。ミニスカ描きたいよ~~~!!

ってことで、気分転換にりんちゃんに制服を着せてみたくなりましたよ。
彼女に着せるとしたらどんな制服がいいでしょう?
個人的には赤のチェックのミニスカな制服がいいのですが、セーラーも捨てがたい。
その短いスカートを風になびかせて、殺生丸さまを無意識に挑発すればよろし。(;゚∀゚)=3ハァハァ
んで、いろんなアニメを参考にしようといろいろ見て回っておりました。
お手軽に資料を集めるならば、コスプレなんぞがよろしかろってことで、ヤフーショッピングとかヤフオクで、コスプレ 制服 をキーワードに検索しておりました。
したらば出るわ、出るわ。
清楚なのからエロいのまでてんこ盛りww
かごめちゃんのセーラーもありましたよw

そしていくつかよさげなデザインをピックアップ。
おす、このデザインの制服を着せてみたい。きっとりんちゃんに似合うはず。
おりゃ!



etc387.jpg



某エロゲの制服らしいです。シャッフルとかいうエロゲです。エロゲはしたことないからどんな作品かはわかりませんが。きっとあ~~んなことや、こ~~~んなこと満載なんでしょうねww
一度やってみたいです。現代版殺りんのエロゲなんてあったらば、光の速さで買いにいくと断言するね。それも、保存用、使用用、布教用の三枚買いな。
お屋敷のご主人殺生丸さまが、メイドのりんちゃんにイケナイことを・・・とか、
学校の先輩の殺生丸さまが、後輩のりんちゃんにいかがわしいことを・・・とか、
エリートサラリーマンの殺生丸さまが、新人OLのりんちゃんに18禁なことを・・・とか、
妄想はどんどん膨らみます。殺りんばんざいw

それから、ついに次号サンデーにて留美子先生の新連載が始まりますね。
カットが載ってたけど、男の子かわいかったですよ。どんな作品になるのか楽しみです。
つか次の連載も10年くらい続いたらどうしよう。なんか今から遠い目になってみる。

テーマ : 犬夜叉全般 - ジャンル : アニメ・コミック

17:26  |  小ネタ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009'04.05 (Sun)

高橋留美子展


ε=ε=ε=ε=(ノ*´Д`)ノ ハァハァハァ

JR京都伊勢丹オフィシャルサイトに高橋留美子展のアナウンスキタ――――――――!!!
(いや、別に今日アナウンスがあったわけではありませんが。たぶんずっと前からあったはず)

待ってたんですよ。この時を。京都に高橋留美子展がやってくる時を!!
きゃあああああっっ!!!あと二十日で殺生丸さまに会えるんですね!
サンデーでもない、出版社でもない、まったく関係のない業界で高橋留美子の名前を見ると嬉しくなってくるのはなぜ?
ええ、ぜひとも行きますとも。時間のゆるす限り通いますともww
そして!あの新作アニメも見てきますともwww限定品も買ってきますとも!!
新しく動く殺生丸さまや犬夜叉やりんちゃんやかごめちゃん達に会えるんですね。セクシー成田ボイスやかわいい能登ボイスが聴けるんですね。それって何年ぶりですか。長かった。長かったよ。よく耐えた。
留美子先生の原画も楽しみだ――――――――w

問題は一人参加ということだが・・・。
学生時代とは違い、この年になりますと、キャッキャウフフと萌えを語り合う萌え友もそばにおりませんので、一人参加になります。ちょい寂しいですが、誰に気兼ねすることなく、存分に萌えを堪能できるのはかえっていいかもしれません。
そんなわけで一人参加だけど行ってくるよwあわわ、どうしよう。まだ先のことなのに、殺生丸さまに会えると思うと、なんか今からドキドキしてきました。楽しみすぎる。


テーマ : 犬夜叉全般 - ジャンル : アニメ・コミック

15:51  |  小ネタ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。