FC2ブログ
2018年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006'07.02 (Sun)

琥珀を助ける方法を考えてみた

左メニューからリンクを貼っておりますが、
殺りんカレンダー月彩暦にてアンケートを実施しております。
よろしければぽちっとクリックしてアンケートにご協力ください。

さて愛すべきキャラ琥珀きゅん。殺りんサイトでも当て馬としてとても可愛がられております。ですが彼の人生は波乱万丈。奈落とかかわってしまったばっかりに目も当てられない人生を歩んでおります。
四魂の玉を抜かれたら死んでしまうかわいそうな彼。
若干11才にしてすでに人生捨てにかかっている彼。
四魂の玉を完成させて奈落を倒さなければならないけれど、どうにかして琥珀を助ける方法はないだろうか?天生牙を使うなんて陳腐なことはせずに、なんとかして彼を助けられないだろうか?

そんなことを考えておりましたら・・・。


あったよ。
四魂の玉を完成させて、なおかつ琥珀を助ける方法が。


あと少しで四魂の玉は完成しますよね。
かごめちゃんが持ってた分(宝仙鬼が持ってた分)は魍魎丸に奪われてしまったので、奈落の手にわたったと考えていいでしょう。
とすると、あとは鋼牙の足と琥珀です。が、鋼牙は先週奪われてしまったので、残りは琥珀の分だけになります。
ヤバイ、めちゃくちゃピンチじゃん。

だが、戦国時代にはもう一つ四魂のカケラがあることを覚えていらっしゃるでしょうか。
コミック第三巻を思い出しねえ。
肉付きの面が作られたという、四魂のカケラを受けたという大桂の木。
この木はたしかに戦国時代に存在しているわけですよ。もうすでに肉付きの面として掘り起こされた可能性もあるかもしれませんが、まぎれもなく四魂のカケラが存在しています。
つまり、この戦国時代には、大桂の木に埋め込まれていた分の四魂のカケラと、500年先の未来からかごめちゃんによって持って帰られた四魂のカケラがダブって存在していることになります。
これを利用すればいいではないですか。

まず大桂の木を探し出して、四魂のカケラをゲット。

それを琥珀の体に埋める。琥珀助かる。

もともと琥珀の体に埋められていた四魂のカケラは取り出して、四魂の玉完成。

奈落消滅。

そして琥珀が天寿をまっとうしたときに、琥珀の体から四魂のカケラをとりだして、何食わぬ顔をして再び大桂の木に戻しておく。

500年後、かごめちゃんが肉付きの面に襲われる。犬夜叉助ける。カケラゲット。500年前の世界へ持っていく。あとは原作どおり。すべて丸くおさまる。


問題は留美子先生が

肉付きの面のことを

覚えているかどうかだが


多分覚えていらっしゃらないような・・・。 _| ̄|○
「現代にも四魂のカケラがあるのかもしれない」という
かごめちゃんのモノローグはなんだったのですか。
伏線じゃなかったんですか、留美子先生。

テーマ : 犬夜叉全般 - ジャンル : アニメ・コミック

17:06  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2006年07月02日(日) 21:01 |  | コメント編集

Aさまこんにちは~~。
むはっ!たしかに天生牙を琥珀に使ってほしくないワタクシです。むやみやたらに使ってほしくありません。殺生丸がますますお助け妖怪になってしまいますもんね。クールで売っている彼なのですから、お助け妖怪にはなってほしくないのですよ。だから、安易に天生牙で琥珀を助けてほしくないのです。
つか、ワタクシの本音は、彼が助けるのはりんちゃんただ一人でいいのですw
んで、やっぱり留美子先生は現代にも四魂のカケラがあるかもしれないという設定は、すっぱり忘れていらっしゃるんでしょうね。

らぴた@管理人 | 2006年07月03日(月) 00:02 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。