2018年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006'07.03 (Mon)

D.Gray-man感想 第80話 困惑の白



ぎゃひーーーーーっっ!!!

Dグレ表紙、巻頭カラー

そしてアニメ化オフィシャルアナウンス

キターーーーーーーーっっ!!


ジャンプの表紙は悪人顔に磨きのかかったユウたんが、ピツパツの新団服でニヤリと笑ってますよ。そして巻頭カラーでは、やっぱり新団服のユウたんが、迷える子羊なワタクシたちをお出迎えvその細腰に萌えてしまうワタクシは完全に腐女子。ああ、待ってた甲斐があったね。表紙に、扉絵に登場してくれてありがちょーーーー!

気になる本編はアレンサイドのお話ですよ。ノア一族に破壊されてしまった、アレンの左腕であるイノセンスを復活させるために、アレンががんばっているのですが、なかなかうまくいきません。ストレスたまって逆ギレまでしてしまう始末。そりゃ焦るよな。先の見えない孤独な戦いをしてるんですから。

でもくじけそうになってへこんでいる時、ツンデレのフォーにも励ましてもらってアレンくん、ちょい浮上。
そしたら来たよ。ノアから放たれた刺客が。しかもレベル3以上ですよ。
イノセンスを破壊されてしまった今のアレンでは無抵抗も同然。どうするよ?このままじゃアレンが滞在しているアジア支部は血の海ですよ;;;;;
てとこで以下次号。アレンもいいけれど、ユウたんはまだですか、星野先生。

ところで8巻も出ていたので読んだのですが、再開してから絵が荒れたとか、いろいろキツイこと言われて、ネットで叩かれているこの作品。
でも8巻の再開部分を見た限りでは、そんなに荒れてはいないように見えました。
本誌掲載時には線が太くなったように感じるのですが、たぶんコミックスに収録されることを考えて太めに描いているんだと思います。コミックスになると、縮小される分、線も細くなりますので、どうしても絵が弱々しくみえがちです。それを見越して太めに描いているのかと。
連載再開時早々、お話が鬱な展開になったこともネットで叩かれましたが、あれもコミックスに収録されることを考えてのストーリー展開だと思います。連載中断前からのお話の続きとして、あの鬱なストーリー展開はむしろ自然ですし、切りよく8巻にきっちりお話を収めることを考えれば納得もできます。

それはそうと9巻は11月発売なんですね。・・・随分先の話だなあと。ちょっと先すぎじゃないでしょうか。それまでには本誌でユウたんの出番ありますよね?
・゚・(ノД`)・゚・

テーマ : D.Gray-man - ジャンル : アニメ・コミック

23:28  |  D.Gray-man  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。