FC2ブログ
2018年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006'07.19 (Wed)

サンデー感想 第466話 別れの想い

桔梗があんなことになってしまったので、喪に服すというか、なんとなく日記ではおちゃらけたことを自粛していたのですが、そろそろ喪明けしてもいいんじゃないかと。

今週のサンデー、前半は犬一行と鋼牙の別れでした。
四魂のカケラを失った鋼牙は、足でまといになるからと一行を離れていきます。犬は魂を抜かれた状態です。そりゃ仕方ないわ。しばらくはそっとしておいてあげましょう。

そして後半。ひさびさの兄上祭りですよ。キタキタキタキタ!この祭りに乗り遅れちゃ、殺生丸サイトとしてはイカンだろ。つーわけで、祭り開始ですよ~~っ!!

ぎゃーーーーっっ!!
兄上お出まし~~~!!
そしてついに出た!!



兄上の母上さま


ご登場~~~!!


ヽ(≧▽≦)ノきゃーーっ




ありがとう、留美子先生。殺生丸の母上はどんな方かと気になってたんだよ。ずっと待ってたんだよ。最後まで出なかったら、ワタクシ成仏できんわと思っておりましたが、これで安らかに成仏できそうです。
や、しないけど。
うははっ!殺生丸のお母様。予想はしてたけど、殺生丸にそっくしよ~~~っ。
その額には殺生丸と同じ月の印。父上の額にはなかったので、やっぱりお母様ゆずりだったのねんっ。
それにしてもお母様、若っ!いくつだよ、おい。殺生丸の姉上といっても違和感ないくらい若くお美しいです。
頬に妖線が一筋。父上も一筋だったから、殺生丸は足して二筋の妖線を受け継いだのね。なんて安易。その安易さもステキv
つか、そっくりにもほどがあるやろ!と突っ込みたい。まだ絵を見てない方。殺生丸をそのまんま女装させたと思いねえ。そんで、髪型はDグレの神田と思いねえ。前髪真ん中分けのぱっつんで、両サイドの髪を垂らして、後ろでポニテ。・・・や!違うぞ。よく見てみたら、ポニテじゃねえ。


ツインテールだよ

お母さん

ヒイイイイィィィィ!!(゜ロ゜ノ)ノ



_| ̄|○ ツインテールの母上かあ・・・。年を考えろや、年を。正直自分の母親がツインテールなんかしてたら素で引く。まだポニテのほうがよかった・・・。あ、父上がポニテだから被るのを避けたんだね、きっと。

殺生丸、天生牙について母に尋ねたいことがあったようです。しかし、ワタクシにとってはそんなことは二の次だ。殺生丸の後ろには邪見とともにりんちゃんの姿が。そこんとこをぜひとも母上にツッこんでいただきたい。

その子は誰だ。

どうして一緒にいる。

その子をどうするつもりだ。

ぶっちゃけどう思っているのか。

将来どうするつもりなのか。

つか、ちゃんと母に紹介せんかい。

きちんと責任とれ。

この際嫁宣言しろ。



以上のことをぜひともお母様から息子にツッこんでいただきたいです。
それにしても、今まで母の存在がこれっぽっちも出てきていなかったので、すでに故人であるとか、いろいろと憶測が飛んでいたのですが、生きていらっしゃいましたね。ピンピンしております。
しかしここで父上にツッコミを入れたくなるのはワタクシだけじゃあるまいて。

なんでこんな美しい奥方さまがいらっしゃるのに浮気したんですか。

一夫多妻制の戦国時代。妻を何人も娶るのは当たり前の時代でありました。それはわかっているけれど、いるけれど~~~。映画で父上があれほど「いざよい、いざよい~~~っ!!」って叫んでいるのを見るとなあ・・・。ホントに十六夜さまに惚れていたのがわかるんですが、母上の立場ないじゃん。そしてご正室さまの息子である殺生丸の立場もないじゃん。ましてやあのころの殺生丸は多感な年頃だったのですよ。尊敬する父が自分と母を捨てて、目の前で側室に走るのを見てしまったら、誰だってグレるわな。「守るものはあるか」ってあーた、殺生丸にしてみれば、「お前は守るものじゃない」って言われてるのも同然だよな。

・・・やんっ。サンデー感想のはずが、映画感想になってしまいました。来週がとても楽しみですね。




テーマ : 犬夜叉全般 - ジャンル : アニメ・コミック

13:22  |  犬夜叉感想  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

我是中国人
ぁぅ | 2006年07月25日(火) 04:45 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。