FC2ブログ
2018年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006'08.10 (Thu)

杞憂

はわわわっ。「幸せすぎて怖い」という言葉がありますが、今まさにそんな感じです。
日ごろ虐げられし殺りんファン。
殺生丸さまとりんちゃんの萌えな展開を期待しつつ、がっかりしつつ、サンデーのページをめくってもう何年?白霊山から数えると四年くらいになるんでしょうか。犬ファンには申し訳ないけれど、四年ぶり(?)のお祭りなんで、少しくらいはっちゃけても大目に見てね。ごめんね。

氷河期のように氷ついていてあたりまえ。たまに殺生丸が一コマ登場するとお祭り騒ぎになってしまうこのけなげさ。
今の原作の展開は、もう夢を見ているようで天にも昇る気持ちなのです。
ゆえにこの幸せが怖い。なんかどんでん返しがありそうな気がする。
杞憂であればいいんだけれど・・・との思いをかかえつつ、殺りんサイト様めぐりをしていますと、やはり同じような思いを抱いている管理人さまがちらほら。

一番危機を感じるのがアレだ。
殺りん別離ネタですよ。琥珀が殺生丸一行と同行してるときから、ちょっとそんな危機感を感じてました。殺生丸、りんちゃんを琥珀に任せてしまうんじゃないかと。

そしたらば今週のアレですよ。兄上、りんちゃんを連れてきたことを後悔してるんですよ。あのまま人里に残していれば・・・なんて、殺りんファンが悲鳴を上げてジタバタとのた打ち回りそうなこと言っちゃってるんですよ。
いやあああっ、やめてええええっ。
もしこのままりんちゃんが本当に死んじゃって、殺生丸と死別するならば、そんな展開もちろん嫌なんですけれど、個人的に死別はまだなんとか受け入れられそうな気がします。(なんでだろ?死ネタは嫌いなのに)
でも琥珀に任せるのは嫌。楓の村に預けられるのも嫌。


生き別れだけは

嫌なんじゃああっっっ!!



もしもだな、殺生丸がりんちゃんのためを思って人里に残すなんて言いやがったら、それは違うだろと言いたい。それこそ小一時間ほど説教したい。
りんちゃんの幸せは、殺生丸のそばにいること。ただそれだけなんだよと。
たとえ死別しても、最後まで殺生丸の側にいられたら、りんちゃんだって幸せだと思う。
でも、生きたまんま別れるって、それってものすごく辛くないかい?
世界のどこかに大切な人が確かに存在してるのに、もうその人に会えない。会ってはいけないなんて、身を引き裂かれるくらい辛いと思うのよ。

や、腐女子モードとしてはだなっ、会ってはいけないと悶え苦しむ殺生丸も非常~~に見たいよ?
花畑を見るにつけ、「りん・・・」と心の傷が疼く殺生丸も見てみたいよ?
うおりゃっ!!キサマ、もっと苦しまんかい!!と、ダークな萌え心もフツフツと湧いてくるじゃないですか。
悶え苦しむ殺生丸って、せくちーではないかい?おねーさん鼻血噴きそうですよ。
そんでもって、月を見上げては「殺生丸さま・・・」と涙するりんちゃんも見てみたいです。
もう萌え死に寸前になるくらい可愛いと思うのね。
だからだな、もし生き別れネタをするのなら、殺生丸がりんちゃんを迎えにくるというオチを激しく希望。そんでもって
「それみたことか。やせ我慢などしおって」と、御母堂様から突っ込まれればいい。

はうう、この2週間、ワタクシ苦悩で悶え死にするかもしれません。
杞憂であればいいんですけどね。

テーマ : 犬夜叉全般 - ジャンル : アニメ・コミック

19:27  |  犬夜叉感想  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

初めまして、かおりんと申します。
アニメのリアル放映時代を知らない、ずいぶんと遅れてきた犬ファンです。
基本的には、犬君単体のファンですが・・・・しかし!ここ何回かの、殺生丸の余裕のなさがキュートでたまりません♪
ええ、「あんた、そんなに可愛かったの」と思うくらいに。普段、仏頂面こいてるだけに一層キュートですわん。

ところで、らぴたさんは、生き別れだけはいやなんじゃぁあああ、と仰っていますが・・・ふふふふ、生き別れこそ、美味しいとこ満載ではないですか。

母上に預けるにしても、琥珀に任せるにしても、テキトーな集落において行くにしても、「殺生丸様と一緒に行く!」と泣いてすがるりんに、一言。

「りん・・・必ず迎えに行く」

これですよ、これっ!
まさに「えっ、それはいつ?なんのために?どういうつもりで?そのあとどうなるの??」と、各地各所各サイトでツッコミの嵐になること請け合いかと。
死に別れじゃあ、こうはいきませんって。

でも問題は、高橋先生が、はたしてお迎えのシーンを書いて下さるか・・・ってことなんですけどね。心配。
かおりん | 2006年08月11日(金) 10:18 | URL | コメント編集

かおりんさん、こんにちは。初めまして。
きゃ~~っ!殺りんを熱く語っていただきましてありがとうございます。
そそ、生き別れでもそのあとにちゃんと殺生丸が迎えに来てくれるならいいんですよ。「りん・・・必ず迎えに行く」なんてステキで萌えるセリフなんでしょう・・・!うぐあっ!鼻血が・・・!
私が嫌なのは、生き別れのまんま。
殺生丸がお迎えにこないパターンです。
それだけは絶対いやああああっっ!! (´;ω;`)ウッ

私もアニメの犬夜叉はそれほど見ていません。
遅れてやってきた犬ファンがここにも一人いますよ。_| ̄|○
サイト開設して、真剣にアニメを見出してすぐにアニメ終了の噂がネット界に吹き荒れて、それから半年後にアニメは終了しました。
・・・ちゃう!一時お休みになりました。(←しつこく復活を期待してるらしい)復活してほしいな~。また成田さんの声が聴きたいです。

らぴた@管理人 | 2006年08月12日(土) 18:09 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。