FC2ブログ
2018年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006'09.13 (Wed)

サンデー感想 第473話 血の涙

もはや桔梗の姿を見ただけで、パブロフの犬のように涙がぶわっと出てくるワタクシですが、今週の犬夜叉の表紙に桔梗の後ろ姿が出ただけで、うるうるしてしまいました。ぶっちゃけ桔梗はもう出てこないと思っていたので、思いがけず桔梗の姿が見られて嬉しかったのです。

さて、今週のサンデー。
桔梗の死で傷ついたのは、なにも犬夜叉だけではありません。
かごめちゃんだって傷ついていたと思うのですよ。
なのに今週のかごめちゃんはがんばった!犬夜叉を守ろうとがんばった!
オカマ妖怪、花皇のお花の化け物(?)に心の傷をちくちく攻められ、留美子先生お得意(笑っ)の触手攻めにされて身体の自由を奪われて、エッチ攻撃をされる犬夜・・・ちゃう!言葉攻めにされる犬夜叉。
アカの他人に心の中を暴露されたら、そら誰だって怒るわな。
しかもそれが、かごめちゃんの目の前でですよ。

桔梗の後を追って死にたいくらい

傷ついているなんて

かごめちゃんには

知られたくなかったわな


でもそこを攻めちゃうSシュミな花皇w
ええどー、ええどー。もっと攻めてくりwもっとじわじわいたぶってくれよな。
や、だってさ。傷ついた犬ってせくちーなんだもんw
梓山でかごめちゃんが精霊に言葉攻めされましたが、あの時も萌えましたわ。ワタクシ、言葉攻めが大好きなようです。うほほっ。
それでもヒロインがんばります。
犬夜叉をオカマ花皇に浚われ、彼を助けようと、矢で結界をやぶろうとがんばるんです。
かごめちゃんだって、傷ついているのに、犬夜叉を助けようと必死なんですよ。今週のかごめちゃんはけなげですね。好感が持てます。対する犬夜叉ですが、触手が見せる幻なのか、自分の心の中なのか、現れた桔梗に「一緒に行こう」と誘われてしまうんですよ。でも彼もそんなにバカじゃない。幻に惑わされることなく、触手を振り払い、花皇に一撃をくらわせます。
おし!やっぱりこれくらいしなきゃ、主人公としてはイカンだろ。やられっぱなしじゃヘタレの烙印おされてしまうしな。がっ!逆に捕まってしまった犬夜叉。花皇の攻撃を胸に受けてしまいます。

おいおいおい。頭使えや。
花の妖怪なんだから、燃やしてしまへ。炎の鉄砕牙があるだろーが!!

と、ツッコミを入れたのはワタクシだけでしょうか。
しかしなんだ。鉄砕牙の一振りで話があっけなく片付いたら面白くないし、せっかくかごめちゃんががんばってるので、犬かごの絆を深めるためにも、花皇にはほどよく踏み台になっていただきたいです。
んで、次回は表紙で巻頭カラーらしいです。
花皇編クライマックスだとか。
早っ!!もう決着ついちゃうの?いいのか?あと2週くらい必要じゃないんか?


テーマ : 犬夜叉全般 - ジャンル : アニメ・コミック

22:20  |  犬夜叉感想  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。