FC2ブログ
2018年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006'10.06 (Fri)

サンデー感想 第476話 敵は鉄砕牙

はうわっ!ようやくサンデーが読めました。ようやく感想が書けますです。

さて先週からの続き。鏡の主なのか、ヘンな形の妖怪みたいなのが出てきて、それに鉄砕牙をまるまるコピーされちゃった犬夜叉。しかも、鉄砕牙をコピーするだけでなく、もともとの鉄砕牙の妖力まで持っていってしまったらしいです。つまりは今犬夜叉が持っている鉄砕牙は抜け殻ということに。
そのコピった鉄砕牙を持った鏡妖怪が犬夜叉たちに襲い掛かります。
珊瑚ちゃんとかごめちゃんの連携プレーで、破魔の矢が鏡妖怪に命中。
しかし、ダメージを与えることはできなかったのでした。
・・・と思いきや、神無の首に傷のようなものが現れます。もしかして、これはかごめちゃんんが放った破魔矢の影響ではないですか?ということは、鏡妖怪は神無と深くつながっているのかもしれません。さらに言うならば、この鏡妖怪が神無の本体だという可能性だってあるかもしれないのです。鏡妖怪への攻撃が神無に反映されるとすれば、逆に神無へのダメージは鏡妖怪に反映されるかもしれません。

OK、解決策はみつかった。

みんなで神無をボコれば

まるっと解決・・・




って、できるかい!!


ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛Σ(ノ´Д`)ノ



正しい少年漫画のヒーローが、敵とはいえ幼女をボコるわけにいかないので、犬夜叉たちは別の方法を考えてください。

それにしても鉄砕牙が敵とは。
考えてみればちょっと怖いですな。
父上の牙と、自分の牙が自分に向かって襲い掛かってくるんですよ。さらに言えば、いままで吸い取った妖怪たちの妖力もわんさかと自分に襲い掛かってきます。竜骨精でしょ?蝙蝠の血珠珊瑚でしょ?宝仙鬼でしょ?金銀兄弟の炎の力でしょ?仙人の力もあったよね?あとはなんだ?まだあったような気がする。
さらにヤバイよ。犬夜叉にだって妖穴はあるんでしょう?その妖穴を鉄砕牙で斬られるようなことがあったら・・・ガクガクブルブル・・・。
犬夜叉、お星様になってしまうかもしれん。Σ( ̄□ ̄;)

かごめちゃん、そうならない為にもあの鏡妖怪をなんとかしてくり。
とりあえずかごめちゃんの攻撃は神無には効いてるみたいよ。



テーマ : 犬夜叉全般 - ジャンル : アニメ・コミック

13:42  |  犬夜叉感想  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

らぴたさん、こんにちは。フラニーです。先日はあのバラック小屋へようこそお越し下さいました。あまりに有名サイト様だった為、『どうしよう;;;;』と腰が引けてしまいました(汗)よく寄らせて頂いています。華麗なイラストの数々に毎回感嘆の叫びです。当方でお役に立てるかどうか甚だ自信無いですが、ずっとリンクさせて頂こうと思っていましたので本日リンクの御報告にお伺い致しました。どうぞこれからも頑張って下さい!!大先輩を仰いで私も頑張ります。
FRANCESCA | 2006年10月07日(土) 10:10 | URL | コメント編集

フラニーさんこんにちは~。こちらでは初めまして。
先日はいきなりのコメント、リンク報告失礼いたしました。
や、こちらこそフラニーさんのステキなイラストに「ほえ~~~」と顔が緩みっぱなしでございます。兄上はもちろんのこと、父上もとてもステキです。フォトショとイラストレーターと、そのほかを駆使されて描かれる美麗イラストはまさに目の保養w
私はフォトショしか使ってないので、フラニーさんをみならってイラストレーターに挑戦しようと、イラストレーター講座みたいなサイトを回っていたら挫折しました。うおおっ、イラストレーターわけわからんです。でもいつかは華麗に使いこなしたいです。ペジェはイラストレーターのほうかキレイですしね。
リンクありがとうございました。これからよろしくお願いします。
|ω・)ノ ではでは。
らぴた@管理人 | 2006年10月09日(月) 11:20 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。