2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'07.24 (Thu)

カラダにしみこむ妄想・・・じゃなくて英会話

犬と聞いただけで大抵の犬夜叉ファンはピクリと反応してしまいます。なにを隠そう、や、今更隠しようもないのですがワタクシも反応してしまう一人です。
そんなワタクシ、四月からNHKでやっている「リトル・チャロ カラダにしみこむ英会話」ってのにけっこうハマっておりますよ。
主人公の子犬のチャロがけなげでね、ふわふわぷにょぽにょ可愛くってね。犬夜叉とも殺生丸さまとも性格はぜんぜん違いますが、あのけなげさが好きだ。
マジで今期最高のアニメだとワタクシは思っておりますw
NHK早くキャラグッズ作ってくれw

ところが、肝心の英会話がワタクシのカラダにはちっとも染み込んでくれません。
テキスト片手に英語を聞き取り、英語字幕をガン見しテレビに向かい、なるべくチャロの世界に浸ろうと努力しても、固まった大人の脳みそにはなかなか浸透してくれません。
たかだか

What are you doing! (なにするの!?)
Chris gave me that for my birthday. (それはクリスが誕生日にくれたのよ!)
Give it back! (返してよ!)


を覚えるのに一苦労って、どんだけ脳みそが老化してんだ。
いや、老化ではない。

退化だ _| ̄|○

四歳の甥っ子と一緒にチャロを見ているのですが、さすがお子様。テレビの発音通りに発音するんですよ。発達途上の子供の脳みそが羨ましいです。

ああ、これが犬夜叉の世界ならすぐカラダに染み込むのに。
妄想はすぐ染み込んでも英会話は染み込まないのよね。

だったら!チャロの世界を犬夜叉変換するのはものすごく無理があるけれど、ちょっとした場面ごとの文章なら、犬夜叉の・・・いや、殺りん変換できるんでないかい!?

たとえばだ。上の
What are you doing!
Chris gave me that for my birthday.
Give it back! という文章。これを無理やり殺りん変換して、萌えシチュを捏造してみよう。

時は戦国。原作終了時からさらに1年後の犬の世界。ところは殺生丸さまの治める西国。
どちらかを選べるようにと終わった原作は、殺りんファンの手によって、都合よく殺生丸さまを選ぶことになり、りんちゃんは西国にて殺生丸さまの婚約者として幸せに暮らしておりました。
ところがそれを快く思わないのが、殺生丸さまに心を寄せていた殺生丸さまの元許婚です。
殺生丸さまは高貴なお方ですからね。親が決めた許婚がいたとしてもおかしくはないでしょう。
元許婚にしてみれば、りんちゃんの登場で婚約が破棄されたとしたら、おもしろくないどころか、怒り心頭。その怒りの矛先がりんちゃんに向かうってもんです。
で、りんちゃんを快く思わない元許婚。ある日りんちゃんが頭に挿していた、見事な簪に目をつけました。その簪は殺生丸さまがりんちゃんの誕生日に贈ったものです。

本当ならあの見事な造りの簪はわたくしのものだったのに。
本当なら殺生丸さまの横で微笑んでいるのはわたくしだったのに。

そんなドス黒い感情を抑えきれなくなった元許婚は、怒りのままにりんちゃんの簪を奪いました。
驚いたりんちゃん。簪を取り返そうとしてとっさのひとことを英語でどぞ。

What are you doing!
Lord Sesshomaru gave me that for my birthday.
Give it back!


なにをするの!?それは殺生丸さまがりんの誕生日にくれたの。返して!





見事にカラダに染みましたです。  _| ̄|○
英語がんばろー・・・。


テーマ : 犬夜叉全般 - ジャンル : アニメ・コミック

18:24  |  小ネタ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。