2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'08.11 (Mon)

今こんなカンジ



さぼらず描いておりますよ。
浴衣姿のりんちゃんです。
浴衣の参考にしようと、浴衣専門店のサイトを見てまわったりしましたが、ここにも姫系のデコラティブ調が侵略を開始していたのにはビックリよ。以前もお着物のサイトを見てまわったとき、頭にティアラのっけたモデルさんがレースでヒラヒラのお着物をきていてビックリしたもんだが、この流れは浴衣にもいえることだったのねん。
脳みその硬い、いい年こいたおねーさんには、キラキラパールとチャームのついた帯締めや、ワンタッチで付けられるレースひらひらの兵児帯や、でっかいコサージュの髪飾りや、レースふりふりの半襟にはついていけん・・・。
・゜・(ノД`)・゜・
管理人が花の乙女だったころ、浴衣といえば紺地に白が大半で、今みたいなカラー浴衣はごく一部だったですよ。そんな浴衣着て祇園祭に呉服問屋が並んだ室町界隈を歩こうものなら、ご町内からプゲラwされてた時代ですよ。(呉服界隈なので、ご町内の住民はいわば呉服のプロが多かった)実際ワタクシが初めてカラー浴衣を見たときは、小紋と区別がつかなくて、なんて暑苦しい浴衣だと思ったもんだ。(だってその浴衣、緑地に赤い花模様だったんだもん;;;)

しかし、洗脳とは恐ろしいものだ。
りんちゃんに着せる浴衣の参考になるもんはないかなと、いろんなサイトを見回っていくうちに、管理人の脳みそがじょじょに姫系浴衣に侵食されていったのですよ。

もしかして

可愛いかも・・・w (;゚∀゚)=3ハァハァ


で、現在がんばって可愛い系の浴衣を着せようと奮闘中。さすがにデコラティブでバリバリ姫系の浴衣を着せるのは抵抗がありますが。買い集めたフリーの和素材を組み合わせて、なんとかソレらしいのを作っておりますよ。配色が難しい~~ですが。
イラレで柄を作って、フォトショで描いたりんちゃんの浴衣絵と組み合わせると、なぜか柄が浮いてしまって、柄の色を塗り替えたり、逆にフォトショで描いた浴衣の地色を変更したり。誰か、ワタクシに色のセンスをくだちい。


テーマ : 犬夜叉全般 - ジャンル : アニメ・コミック

18:17  |  小ネタ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。