2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'09.26 (Fri)

今こんなカンジ

二枚同時進行でやってます。けっこうたいへんです。



が、ミクは描きたいモチーフですし、殺りんも描きたいシチュ絵なので、描いていて楽しいです。
常々当サイトは殺りん街道をひた走ってきたはずなのに、殺生丸さまとりんちゃんのツーショットが少ないと思っておりました。なので、これからしばらくは殺りん絵に力を入れたいと思います。

ただ殺りん絵を描くだけじゃつまんないので、この際りんちゃんの体を借りて、殺生丸さまに好き勝手なことしようと思いましたよ。他のキャラがやったら殺生丸さまに瞬殺されるけれど、りんちゃんだけには許されることってあるじゃないですか。黙認してくれるみたいな。
その第一弾がコレ。
ワタクシは、常々殺生丸さまのあの銀になびく豪奢な髪に指をからませ、三つ編みにしたいと思っておりました。
「殺生丸さま、じっとしててね。キレイな髪だね、りん羨ましいな」
とかなんとか言いながら、殺生丸さまの髪をほのぼのと三つ編みしてみたいです。
きっと殺生丸さまは、くだらん子供のたわむれだといいつつも、りんちゃんに付き合ってくれると思うのねwしぶしぶ付き合ってやってるんだという表情はしていても、りんちゃんの体の温もりや、小鳥のように軽い身体を感じて、密かに役得だと思っているハズの殺生丸さまw彼の視線の先は、りんちゃんの吸い込まれそうな澄んだ瞳・・・と、着物の襟の合わせ目からチラリと覗く鎖骨や胸元。ええ、そこはキッチリとはずしません。

これが第一弾なわけですが、第二弾もりんちゃんの体を借りて、殺生丸さまに好き勝手なことをしたいと思っております。次はなんだね。アレかね。

昼寝と称して

殺生丸さまのカラダに密着かねw


もちろん寝相の悪いフリをして、殺生丸さまの胸元か下半身にそっと手を忍ばせてやるがなw
りんちゃんて、ホントおいしいポジションですねww





テーマ : 犬夜叉全般 - ジャンル : アニメ・コミック

11:47  |  小ネタ  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

きゃーー!!
っていきなり;苦笑
お言葉ですが、最近…殺りん書いてませんね;
毎回楽しみにしてるんです!
確かに、人里に残して終わりってのは
なーんか納得いきませんよね;
梓! | 2008年10月04日(土) 11:00 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。