2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'10.01 (Wed)

ええ!?あの方が

サンデー買っても犬夜叉にはもう会えないんだよね・・・。
と、犬夜叉ファンなら誰もが思う感情を胸にしながら、今日サンデーを手に取りました。留美子先生の新連載はいつになるんでしょうかという希望を抱きながら。
そしたらば!
まさか 渡 瀬 悠 宇 の名前をサンデーで目にするとは。
しかも新連載ですと?

この人って少女漫画のイメージがあるんですが、少年漫画の連載なんて大丈夫なんか?
が、ページをパラパラめくってみると、とりあえずは一安心いたしました。
少女漫画ちっくなキラキラな画面は廃止。少年漫画らしく主線も力強くなってましたし、少女マンガ特有のキャラの心情を表すポエムはなかったし、アクションシーンも一定のラインを超えていたし、お話のほうもけっこうおもしろかったです。萌え系キャラもいたし、少年マンガとしてのツボもはずしていません。二回目以降も読んでみたいと思わせる内容でした。

しかし、少年漫画誌で名の通った少女漫画家さんをみかけるとビックリしますね。
CLAMPが少年マガジンで連載を始めたときもビックリしましたし、ごくせんの作者(う、名前が出てこない)が少年ジャンプで読みきりを描いたときもビックリしましたし、樹なつみの文字をアフタヌーンで発見したときもビックリよ。
でも逆バージョンはみかけませんな。


原哲夫がマーガレットで連載とか

板垣恵介がプリンセスで連載とか

浦沢直樹が少コミで連載とか

かわぐちかいじが別フレで連載とか



破壊力ありすぎwwwwでも怖いもの見たさで見てみたい。


テーマ : 管理人日記 - ジャンル : アニメ・コミック

13:03  |  小ネタ  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★reええ!?あの方が

こんばんは。
セブンインレブンで時々配布している読み聞かせ絵物語「森の戦士ボノロン」は原哲夫氏のキャラクターデザイン&プロデュース。大学の後輩である浦沢直樹氏の「YAWARA!」「Happy!」は女の子が主人公。他の作品でも可愛い女の子が登場していますから少コミで連載しても違和感は無いと思います。あだち充さんは少コミ連載のほかに「プチコミック」という少女雑誌に1年間表紙を飾っていました。ところで浦沢直樹氏の「漫勉」という画集を御覧になりました?
最近「マーガレット」だったか少女コミック誌か少年劇画誌かわからないような表紙の少女コミック誌が発売されていました。
高橋留美子さんの少女コミック誌掲載は一回のみ?「犬夜叉」10周年巻頭特集のコメントは無念さを感じ、最終回は少し物足りなさを感じました。
昔々「少年サンデー」に連載されていた故・横山光輝さんの忍者時代劇「伊賀の影丸」が「マーガレット」(?)に掲載されたことがありました。「犬夜叉」も少女コミック誌で続編あるいは外伝的な作品を掲載して欲しいですね。
扇 | 2008年10月03日(金) 21:39 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。