2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'11.24 (Mon)

ぽちっと押す勇気

好きになりすぎてしまうと、この気持ちをどうやって伝えようか迷うってことありません?
今のワタクシがまさにその状態なんですけれど。うぬぬ。この思い、どうやって伝えようか。

というのも、お気に入りの殺りん小説サイトさまを発掘し、日々密かに通い、繰り広げられる殺りんワールドにむほほほwと怪しい笑いをうかべつつ、じっくり堪能しているわけですが、管理人さまにこの思いをどうやって伝えりゃいいんだと、モンモンしているワタクシです。

「神よ、すばらしい殺りん小説をありがとう。殺生丸さま、そのまま夜が明けるまで存分にりんちゃんの匂いを堪能してやってくださいまし。つか、ええ?いいとこで寸止めですか?続きは?続きはないの?

大人展開を大いに期待

してるのにーーーー!!」

なんて邪悪な感想を神に送れるはずがありません。や、ホントは送りたいけれど。
そんなわけですから、設置されている拍手をちょこっと押してみたり、コメントを書こうとしてとりあえず書いたものの、このまま送ってしまっていいのだろうか、迷惑になったりしないかなどと思い巡らして、結局送る勇気がなくて閉じるボタンを押してすごすご撤退したりしています。

かくいうワタクシめも殺りんにはまりたてのころは雪よりも白い、純真なココロを持っていた。サイトの管理人さまに感想を送るのだって心臓バコバコ状態だった。
「ああ、ワタクシごとき民草が神に感想を送るなどというおこがましいことをしてもいいのだろうか?」なんてこと思いながら、なけなしの勇気を振り絞ってメールフォームの送信ボタンをぽちっと押したものですよ。今では真っ黒だがなw

真っ黒のはずなのに送信ボタンが押せねえよーー! 。・゚・(ノД`)・゚・。

テーマ : 犬夜叉全般 - ジャンル : アニメ・コミック

12:23  |  小ネタ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。