2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'06.04 (Thu)

サンデー感想 第6話 クラブ棟の怪

感想書くのはさぼってましたが、ちゃんと毎週読んでますよ~。今週もおもしろかったです。
で、思ったこと。→境界のRINNEとは、なんとゆるい世界なのでしょうw

主人公のりんくんは、死神みたいな人間みたいな。
・・・とのフレーズを読んでしまったら、往年の犬夜叉ファンはピンとくるものがあったのではないでしょうか。かくいうワタクシめも未だ頭の切り替わらないというか、切り替えようとしない往生際の悪い犬夜叉ファンですので、もしかしたらこのりんねくんは人間と妖怪・・・じゃなくて、死神とのハーフなのでは・・・と思ってしまったわけですよ。
その予想は半分当たりました。
余命1分の美青年を迎えにきた死神のおばあちゃんは、美青年が彼女の好みのどストライクだったので、恋に落ちたおばあちゃんが各所に根回しと多少の不正を働いて、彼の寿命を50年延ばし、その後二人は幸せに暮らしたそうな。おじいちゃんもおばあちゃんを美しいと言ってたから、お互いどストライクだったんでしょうな。なんというバカップル。
ということは、孫のりんくんはハーフじゃなくてクオーターということになりますね。
じゃあ彼のお父さんとお母さんは?
桜ちゃんが彼にそう問うと、りんくんはちょっと怒ったように「知らん」と。
悪いことをきいてしまったかなと思う桜ちゃん。
(;゚∀゚)=3ハァハァ 思わず犬夜叉第2巻を引っ張り出して読んでしまったじゃないですか。
だって似てるんだもんよ。2巻のあのシーンにww(犬夜叉ではそのあとお兄様が登場するんだよなwwうきゃーw)

・・・と、やっぱり頭の切り替わらないダメダメ読者のワタクシですが、ここ数週間新連載を読みその世界に慣れたせいなのか、ひさびさに読んだ犬夜叉がものすごくハードな世界に見えてしまいました。そりゃもう首は飛ぶ血しぶきは飛ぶ、人はコロコロ死んでいく。
それに比べて境界のRINNEのゆるすぎる世界。まったく別の世界です。いいのか?こんなぬるま湯のような展開で。いや、きっといいんだ。犬夜叉がハードだったから、次はゆるくてもいいんじゃないか。

さて、死神とのクオーターのりんくん。今年の春におじいちゃんが亡くなって、今はどうやら一人で暮らしているようです。が、やっぱり生活が苦しいみたい。
彼の手下(?)の化け猫がとってきたおかかご飯を、高給飯と言い切った彼にワタクシは涙を流さずにはいられません。なんと不憫なのでしょう。とりあえず未成年で生活に困ってんだから、役所に行くなり児童相談所に行くなりしたほうがいいよ。
それにしても彼の両親はどうしたんでしょうね?

1 どっかで死神の修行中
2 どっかで死神を営業中
3 借金取りから逃亡中
4 熟年バカっプル世界60日の旅に行っている
5 すでにお亡くなりに
6 まだ設定が決まってないので留美子先生が考え中

ワタクシの予想。6にしとく。両親については後からなんとでも設定できるので、留美子先生がきっとおもしろい設定を考えてくれそうです。
それにしても、第一話で謎の女性が現れて、空に輪が浮かんでる不思議な空間があって、なぜか桜ちゃんは霊が見えるようになって・・・。そんな謎が第一話であったので、これからゆっくりとコミック2、3巻ぐらいかけて伏線回収されていくもんだと思っていたのですが、あっさりと6話で回収されちゃったよwww
ザクザク進む展開は気持ちいいものですが、ちょっと種明かしが早くないかい?
と、犬夜叉のスピードの遅さに慣れてたから、逆に不安になってしまった人はワタクシだけではないはずだと信じたい。

テーマ : 週刊少年サンデー全般 - ジャンル : アニメ・コミック

10:11  |  境界のRINNE  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★らぴたサマへ

こんばんはv-238
らぴたサマ!!
初めましてv-291
ふる-とです。
らぴたサマのサイト風の果ては
私が犬夜叉ファンになって初めて来た
サイトです。
こんなに上手に
犬夜叉や殺生丸を書ける人がいるんだぁと
びっくりしました。
これからも
らぴたサマのサイト風の果てを
応援しています。
頑張って下さいv-290
ふる-と♪ | 2009年06月09日(火) 22:52 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。