2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'08.07 (Fri)

サンデー感想 第15話 戻れない生霊

やっと読めた今週の境界のRINNE。

・・・そのRINNEでワタクシは思わず叫びそうになった。
りんねくんが買い物に行ってゲットしたアイテム。


シミとり紙!

ワタクシにも分けてくれ!!!

マジで!!!



この年になるとシミ対策は切実なんですよ。
そしてこの季節になると、外を出歩くのにも日焼けとめジェルで全身武装していくんですよ。
@コスメで美白アイテムをチェックし、日々せっせと美白にいそしむことになるんですよ!
だがワタクシの肌は美白モノに弱い。美白系のモノを付けると赤いプチプチができる。
どこのメーカーを使っても!だからなるべく焼かない方向で防御するしかないんですよ。
でもお肌は曲がり角。
ぷちっとできたシミがやっぱり気になるんですよ。


だからりんねよ

ちみの買ってきたシミとり紙

ワタクシに分けてくれ

マジで! 。・゚・(ノД`)・゚・。



さて、心の狭い悪魔の魔狭人くんが引き続いて登場しております。
殺生丸さまファンは少なからず心ときめいたかもしれません。
なにしろお兄様似の顔立ち。そして頬の模様。(よく見るとあの模様はコウモリの模様みたいですが)
殺生丸さま不足に陥っているファンが彼にフラッときたとして、いったい誰がそれを責められるでしょう。
かくいうワタクシ、ちょっとフラッとしかけました。ええ、白状します。浮気しそうになりました。

が、問題は彼の性格ですよ。
ちょっとクールなお顔立ちはイイ。かなり好みだ。黒目が紡錘形に入る獣目も、化け犬一族を彷彿とさせてかなり良し。だがしかし、性格もそうであるとは限らない。留美子先生の彼に対する扱いもクールであるとは限らない。もしかしたらギャグ要員にされることだってありうる。なにしろあの留美子先生のすることだから。
そう思いながら、先週のRINNEを注意深く読んでいたのですが、彼の過去話で夏休みのくだりが出てきたときに、ああやっぱりとワタクシはこめかみを押さえましたがな。

どうやら彼、ビジュアル的にはギャグ顔はないものの、やっぱりギャグ要員になってしまうみたいです。
_| ̄|○

バカなの?罠なの?って、桜ちゃん。そんなこと言っちゃ彼が哀れになるでしょうが。
少しでもお兄様の面影を追ってしまった殺生丸ファンがしょんぼりしてしまうでしょうが。
彼はどういうポジションになるんでしょうね。りんねのライバルになるんでしょうか。ということは、鋼牙や良牙みたいなポジションになるのかな?
心の狭さでは誰にも負けないという魔狭人くんが、小さな女の子でも拾ってくれればまた変わってくるかもしれませんがw

ところで今週は犬ファンへのサービスなのか、犬夜叉を思わずイメージしてしまうようなシーンが盛り込まれていましたね。 化け猫モードになった、空飛ぶ六文ちゃんに乗る桜ちゃんは、かごめちゃんと七宝ちゃんを思い出しますし、空に投げ出された桜ちゃんを空中キャッチするりんねくんは犬夜叉に見えてしまいましたわ。

むふふw留美子先生、ありがとー。秋のアニメもしっかり見るよー。


ああ、それにしてもシミとり紙。マジでほしいわな。

テーマ : 週刊少年サンデー全般 - ジャンル : アニメ・コミック

16:38  |  境界のRINNE  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。